自分では気づきにくい?電車でのマナー違反3つ

このブログのアクセスログを見てみるとパソコンからのアクセスよりもスマートフォンからのアクセスが多いんです。時間帯的には朝の9時前と夜は19時〜22時くらいまでにページビューが増えています。ということは通勤時の電車で見てくださっている方も多いのではないでしょうか?今回はそんな電車に関するお話をしようと思います。

IMG_6142

 

スポンサーリンク

 

 

長年電車通勤をしているとマナーにも鈍感になってくる

私は高校時代から電車通勤をしているので、もう20年以上も毎日朝と夜に電車に乗っています。もうルーティンという以上にルーティンであり、それはご飯を食べたりトイレにいったりするのと同じくらいに生活に染み込んだ当たり前の行為となっています。

708f428a9f575daf71fcd86af7164761_s

そんな当たり前すぎる環境になってくると、どうしても慣れてきてしまうのでいろんなことに鈍感になってきてしまうのではないかと危惧しています。電車に乗っている時に周りの人のことを見るってことをあまりしなくなっている自分がいるような気がしました。だから敢えて電車内のマナーを意識することで鈍感にならないように気をつけています。

それでも盲点というか、なかなか気づかないこともあったりしますので、今日は自分への戒めも含めて見直してみるようにします。今、このブログを電車で読んでくださっているみなさま、どうか私と一緒に今のご自分に当てはまる項目がないか確認してみてくださいませ。

 

自分では気づきにくい?電車でのマナー違反3つ

今回は自分ではなかなか気がつきにくいマナー違反を3つあげていきます。なので、誰しもが気づくようなこと、例えば「大声で話す」とか「席を占領する」とかそういったことは今回は除外させていただきますね。それではいってみましょう。

 

足を広げすぎて座っていませんか?

これは座っている時、特に男性の方に良くあるかもしれません。女性はみなさん足を閉じて座るのであんまり見かけません。ズバリ言うと、、、ご自分の肩幅より足が開いている方はマナー違反です。お気づきでないかもしれませんが、隣の人はきっと足を必要以上に閉じてくれているか、隣の人にガンガンあなたの足が当たってしまっていると思います。また、隣に座っていない時でもこれはアウトです。足が開いているからあなたの隣に座りにくいです。だからマナー違反です。足を開くな、とは言いません。肩幅までにしておきましょう。そんなに大きく開かなくても座っていられるものですよー。

 

カバンが他の人の邪魔になっていませんか?

旅行バックとかスーツケースとかの大きなバックのことではないです。通勤・通学用の普段使いのサイズのバックでも持ち方によってはマナー違反になります。自分の体が他の人に当たったりすることにはみなさん気をつけるんです。そこには神経は通っていて自分も痛いし感じるので。でもバックに神経は通っていません。だから人に当たっても気づかないし、配慮もかけてしまうんですね。以下、該当していないか見直してみましょう。

リュックを背負ったままつり革につかまって立つ
学生さんとか若い人に多いかな。リュックを背負ったままつり革につかまって立つ人、これ大迷惑です。高い確率で後ろの人に当たってますし、人がそこにいなくてもあなたの後ろすごく通りにくくなっています。面倒でも網棚に置くか、足元に置くようにしましょう。

よく「じゃあ前ならいいでしょ?」って感じで胸側にリュックを背負ってつり革につかまる人がいますが、これもダメです。座っている人にぶつかりますし、揺れているのが気になります。だからリュックは網棚に置くか、足元に置いてください。それができなければ残念ながらリュックを背負う資格はないです。人に迷惑をかけるのであれば別の形態のバックに買い替えましょう。

手提げバックをぶらぶらさせてつり革につかまって立つ
これは女性、OLさんに多いですね。私この記事電車内で書いてますが、今の私の前に立っているOLさんがまさにこれです。手提げを腕にかけているため、そのバッグがゆらゆらと揺れて私の顔に当たりそうです。いや、あたらないんですけどすっごく気になります。OLさんはそんなことお構いなしにスマホに夢中だし。対照的にその隣に立っている別のOLさんはバッグが揺れないように手で押さえてますね。マナーという観点ではこれくらいの周りへの配慮は欲しいですね。

手提げ鞄を大きく振って車内を闊歩する
最後は私も含めたサラリーマン世代に見られるあるあるです。表面が硬くて重たいビジネスバッグを大きく振り回して車両間移動をしていませんか?いや大きく振らなくても普通に歩いていたら座っている人の足に直撃しますよ。ビジネスバッグって硬くて重たいので当たると痛いですよ。それはもう凶器と呼んでいいレベルです。

車内が空いていて車両間移動をする時もバッグが他人に当たらないように気をつけましょう。あなたの体が当たらなければOKではありません。あなたが持っているそのバッグもあなたの一部だということを忘れないようにしましょう。そして万が一当たってしまったら、その人が自分よりも若い人でもきちんと立ち止まって「ごめんなさい」と言いましょうね。

 

臭いや音が出ていませんか?

体臭は仕方がないですし、香水のつけすぎやヘッドホンからの音漏れは冒頭に述べた「誰しもが気づくようなこと」に該当するので、ここでは言及しません。ここであげるのは盲点となっている臭いや音です。それは「ガム」です。ガムを噛むのは別に構いません。でもね・・・口開けて噛まないようにしましょうね。臭いは口から出て周辺の人に漏れてしまいますし、口を開けていることによって「くちゃくちゃくちゃ」が聞こえます。あなたのお口から出ている臭いと音なので、周りの人からすればそりゃあ不快です。ガムは口を閉じて噛めば臭い的にも音的にも無害です。ぜひとも口を開けずに噛む習慣を身につけましょう。

08f71bab2292feb083799914803046bf_s

いかがでしたか?今そこでやっていたり、あるいは思い当たることはありませんか?ここにあげたのはごく一部です。ここにあげることで私自身ももう一度見直すようにしようと思います。私は他の人にやられて不快に感じたことは忘れないようにして(時にはメモをして)自分では絶対にやらないように心がけています。それでも「あー今嫌なことしちゃったなあ」って反省することはすごく多いです。でも意識することに損はないと思っています。みんなが気持ち良く電車に乗れるといいですね!

 

スポンサーリンク

 

 

RECOMMEND こちらの記事も人気です。