ロードバイク初心者がiWant R-1を6ヶ月乗ってみた感想

気がつけば11月。今年も残り1ヶ月ちょっと。今年購入したものでMVP級の活躍をしてくれているのが、5月に購入したロードバイク:Momentum iWant R-1である。ロードバイク初心者である私が乗り始めてどのように変化したかを1ヶ月毎に記録していっている。今回はその5回目。

bike_10

 

 

スポンサーリンク

 

 

6ヶ月目のよかったこと

サイクリングロードの楽しさがわかった!

今月は新たなチャレンジとして、近所のサイクリングロードに行ってみた。私は普段は一般道しか走っていないのだが、エンジン音のプレッシャーが無い中でロードバイクに乗ることがこんなに快適なことであると初めて気づき感動した!あまりの快適さについつい予定よりも長めに走ってしまったし、あれ以来時間が空けばサイクリングロードまで走りにいくようにしている。やっぱりリスクの少ない中で伸び伸び走れるっていいなあと思った。

 

速く走ることに興味がでてきた!

これはサイクリングロードに行って以来感じるようになった。やっぱり私よりも皆さん速く走っている。しかもとんでもないスピード差で抜かれてしまうような具合だ。この差はいったいなんなんだろう、と考え始めたのをきっかけに今までほとんど関心のなかった、「速く走ること」に興味が出てきている。エンジン=脚力を鍛えるということは大前提ではあるが、今一番興味があるのはロードバイクのビンディング化である。激的な効果があるかどうかはやってみないとわからないが、近い将来ビンディングペダルを導入するためにもろもろ調査中なのである。

 

6ヶ月目の悪かったこと

雨が多くて乗りたいのに乗れないことが多かった!

先月は週末の天気が悪く、乗ろうと決めていた日に乗れないことが多かった。これではまずいと雨の日でも乗ることができないかと検討し始め、レインウェアと泥除けの購入に至った。私は自動車代わりにロードバイクに乗っているので、雨=乗れないになってしまうと週末の行動範囲が限定されてしまい、寂しい休日となってしまうのだ。雨対策後はまだ雨に打たれる機会がないため試せてはいないが、近いうちに雨でもロードバイクに乗れるということを是非とも証明したい。

 

寒さを感じるようになってきた!

気がつけば今年も残りわずかで、この時期になると当然寒さを感じるようになってくる。前方から風を浴び続けるロードバイクにとって寒さは天敵のように感じるがどうなんだろう?オートバイとは違い体を動かし続けるため、そこまでの寒さを感じないような気もするが…。私がロードバイクを乗るようになってから迎える初めての冬なので、そこは体感して経験値を上げていくしかないだろう。とりあえずどうにもならない部分の防寒対策としてサイクルグローブを購入して本格的に迎える冬に備える。

 

6ヶ月目に購入したアイテム

Cannondaleのサイクルグローブ

前述の寒さ対策の一環としてCannondaleのサイクルグローブを購入した。何度か乗ったが、現状のところ機能的にも防寒的にも問題は感じていない。寒さが厳しくなると、少々心もとない気もしているが、そうなった場合はインナーを重ねてつけるなどして対策していこうと考えている。

 

MAGIC ONE ASS SAVERS-3 オリジナル リアフェンダー

そしてこちらは雨対策として購入した泥除け=リアフェンダーである。脱着が容易に可能で、雨が降っていない日はロードバイクのかっこよさを損ねることがない。価格も1000円台とリーズナブルである。やや小さく機能的に不安を感じる中、先日雨上がりの日にこれをつけて走る機会があった。詳しくは別記事でレビューする予定。

 

いよいよ本格的な冬に突入する!

繰り返すが、今年も残り1ヶ月強となり、間もなく本格的な冬に突入する。一見、ロードバイクと冬の寒風は相性が悪いように見える。寒くて寒くていくら防寒しても乗るのが億劫になってしまうのではないかと。一方で、常に体を動かしている状態であるため、乗り始めさえ乗り切ることができればあとはそれほど寒さを感じないのではないかと思ったりもする。

11月の下旬時点では後者のような気がしているし、そうであってほしいと思っている。ロードバイクを始めて6ヶ月。早くも半年の月日が経過してしまった。依然として楽しくて楽しくて仕方がない感じなので、多少の寒さだったら乗るんだろうなあ、と思っている。

 

ロードバイク初心者がiWant R-1を1ヶ月乗ってみた感想
ロードバイク初心者がiWant R-1を2ヶ月乗ってみた感想
ロードバイク初心者がiWant R-1を3ヶ月乗ってみた感想
ロードバイク初心者がiWant R-1を4ヶ月乗ってみた感想

 

スポンサーリンク