[AppleWatch]2018年版!iPhoneの機種変更の時にドハマリしたこと!

IMG_0985

いつも予約しても発売日当日には手に入らなくてストレスを感じていましたが、今回は少し予約が遅れたのにも関わらず、初日にiPhoneXSをゲットすることができました。ただ、機種変更の工程で少し手間取った点もあったので、備忘録的に記録しておこうと思います。

iPhoneの機種変更はiCloudバックアップで驚くほど簡単に!

正直驚きました。何がって機種変更の簡単さです。今回はオンラインで予約して自宅受け取りにしたので、自分でSIMカードを移動させて、バックファイルから復元してという作業が必要でしたが、これが驚くほど簡単です。前日にバックファイルをiCloudにつくっておけば、あとはiPhone上のガイダンスに従っていけば、これまで使っていたiPhone7の内容を新しいiPhoneXSで再現することができてしまいます。びっくりするくらいにスムーズでした。

かつてはiCloudではなく、MacにUSBで接続してiTunes経由でバックアップファイルを作っていましたが、なぜかこれが上手くいかないことが多かったんですよね。だから苦手意識を持ってましたが拍子抜けするくらいに簡単でした。1時間もかからずにiPhoneXSへの機種変更が完了してしまいました。恐るべしAppleですね。

自動では移行されなかった機能とサービス

ただ、iCloudだけで完全に復元できたかというとそうではありません。ガイダンスに従う形の「自動移行」だけでは使えなかった機能やサービスがいくつかありました。

LINE

まずは現代人のコミュニケーションには欠かせないLINEです。これはいろんなところでも書かれていますね。LINEは原則1機種=1アカウントですので、旧機種側を手動で解除しないと新機種では使えません。事前の調査で知っていたのですが、うっかり忘れて外出してしまい、この日はLINEによるメッセージの送受信ができませんでした…。ないと困ってしまうツールですので、移行時にはマストで対応しておきたいところです。

Apple Pay:Suica

そしてこれも有名なお話です。Apple Payのクレジットカードの方は自動で移行してくれたのですが、Suicaは自動不可でした。Suicaは1つのカード情報を複数の端末で使い回すことができないので、LINEと同じように旧機種側の連携を手動で解除する必要があります。その後、新機種側でSuicaのカードをまたスキャンしなければいけないのかと思い、家中を探し回ったのですがその心配は不要でした。旧機種側で解除しておけば、新機種側Apple Payの「Suicaを追加」でこれまでの情報・金額を引き継ぐ形で移行することできました。

Apple Watch

最後はApple Watchです。同様に旧機種側のペアリングを解除しておく必要があります。どうやら自動移行がされずに手動での対応が必要なものの傾向としては1機種=1アカウントの原則がある機能・サービスってことですね。ワタシ的にはこのApple Watchがもっともハマりました…。iPhoneXSは30分程ですぐに使えるようになったのにApple Watchが新端末と連携して使えるようになるまでに半日くらいかかってしまったのです…。どこにハマったのは以下で後述します。

特にAppleWatchのペアリングは要注意!

LINEとSuicaについては事前に情報を得ていたので対応することができましたが、AppleWatchについては完全にノーマークでした。AirPodsやMacは新機種になっても何もせずに連携できていましたので、「Apple製品=何もしなくていい」と思い込んでいました…。Apple Watchも1台のiPhoneとの連携が前提ですので、旧機種とのペアリングを予め解除しておく必要があります。でないといつまで経っても旧機種にペアリングしにいきます。また、旧機種とのペアリングを解除する前にやっておくことがありますので注意が必要です。それはOSのアップデートです。iPhoneとAppleWatchそれぞれのOSを最新にしておく必要があるようです。

iPhoneの機種変更時にAppleWatchを新機種で使えるようにする手順は以下のような流れです。

  1. 旧機種を使ってApple Watchと旧iPhoneのOSを最新にする
  2. 旧機種とAppleWatchのペアリングを解除する
  3. AppleWatchが初期化されたら新機種側とペアリングが可能になる

これをやらずに新機種側でApple Watchをペアリングしようとしてもうんともすんとも言いません。デバイス一覧に表示すらされない状態です。ただ、この手順をしておけばあとはiPhoneのガイダンスに沿えばいいので迷うことはないと思いす。

どうしてもペアリングできなかったらApple Watchを初期化する!

と思っていたらまたしてもハマりました…。Apple Watchと旧機種のペアリングは解除されたし、新機種側でのガイダンスも全て終了したのになぜか新iPhoneとペアリングがされない…。Apple Watchには「ペアリングされてないアイコン」がいつまでも表示されています。いろいろ触ってみましたがダメなので、思い切ってApple Watch側から初期化して、「新しいApple Watch」として登録・接続してみたところうまくいきました。考えてみたら、Apple Watchにインストールされるアプリの情報はiPhoneに保持されているので、Apple Watchは初期化しても問題ないんですね…。iPhoneXSへの移行はスムーズだったのに思わぬところでハマったなあ。でもようやくiPhoneXSをイジれますので、この週末はいろいろ遊んでみようと思います!

 

スポンサーリンク

 

 

RECOMMEND こちらの記事も人気です。