初めてでも安心!サポーター目線での埼玉スタジアムアクセスガイド

02E0BB16-5C33-4092-9647-B0C1FAA59B34早いもので2月の下旬にはもう2018シーズンのJリーグが開幕します!昨シーズンACLを制した浦和ですが、今季はどのような戦い方を見せてくれるのでしょうか?ACL決勝で見せたような熱い戦いがまた見てみたいですね。

初めてでも安心!サポーター目線での埼玉スタジアムアクセスガイド

あの日は5万7千人を超える大観衆が埼玉スタジアムに集まりました。それは男子トイレが大行列になるくらいの異常事態です。どこへ行っても人で溢れていました。ほとんどの人は浦和のサポーター・埼玉スタジアムの常連だと思うのですが、たまたま隣に座ったグループは埼玉スタジアムでのサッカー観戦は初めてのようでした。会社の人にチケットをもらったとかなんとか…。当たり前のように埼スタで毎回サッカーを観戦していますが、中にはその人たちのように初めて観戦するって方もいますよね。特に埼スタは日本代表戦も行われるスタジアムであり、浦和戦よりもライトなユーザーが多いんじゃないかって推察します。

そこで!今回は初めてのサッカー観戦でも安心して埼スタに来られるようにサポーター目線でのアクセスガイドをまとめてみようと思います!

電車で行く!駅から徒歩20分くらい

5060B41B-F1B1-4BFC-8E0F-4DCA1ED7C777

埼スタに行く方法はいくつかあります。まずは一番多いであろう電車での行き方です。埼玉スタジアムの最寄駅は埼玉高速鉄道の終点である浦和美園駅です。埼玉高速鉄道は東京メトロ南北線に乗り入れているので、都心からも乗り換えなしでアクセスが可能です。私も都内に住んでいるときは南北線〜浦和美園駅をよく利用していました。

以前は駅の周りには何もなく、埼スタと反対方向のイオンくらいでしか食事もできませんでしたが、最近では駅周辺に色々とお店もできてきています(それでも都心に比べると寂しいですが…)。観戦後時間がある時は駅周辺で祝杯をあげてもいいかもしれませんね。

浦和美園駅から埼玉スタジアムまでは徒歩で15〜20分くらいです。少し歩くことにはなるものの、それほど苦ではありません。なんせ道幅が広い!だから帰りに駅まで人だらけになるものの、広い道幅のおかげで渋滞することもすくなく、スムーズにたどり着くことができます。また、途中には食べ物やユニフォームなどの露店も出ていて、それらを楽しむのもアリですね。特にユニフォームはパ●モンなので衝撃的な安さで手に入れられるので個人的にはおススメです。

主要な駅からバスで行く!

A81FCE1B-570E-4F3F-B4DA-9C484ED96E92

また、主要な駅からバスも出ています。↓これらの駅からは基本的には試合のある日には直行便のシャトルバスが出ています。

  • 浦和駅(JR京浜東北線ほか)
  • 東浦和駅(JR武蔵野線)
  • 北越谷駅(東武スカイツリーライン)
  • 浦和美園駅(埼玉高速鉄道)

直行便なので、それぞれの駅から埼玉スタジアムまでの間にバス停で停まることはありません。待てば座ることもできますし、逆に立つことを選択すれば待たずに埼スタまで乗って行くことができます。

ただ、厄介なのは試合後ですね。どうしても行きよりも大量の人がバス乗り場に群がることになります。長蛇の列でバスになかなか乗れないんじゃないかって思いがちです。そんな心配は無用です。帰りも埼スタからはかなり多くのバスが出発しているので、びっくりするほど待つことはありません。また、行きと同様に待てば座れますので快適に乗って帰ることが可能です。

試合によっては池袋駅や大宮駅からも直通シャトルバスが出ているみたいですね。これらの駅が近くにあるのであれば、バスも良い選択だと思います。

自動車で行く!なんと埼スタ周辺には駐車場あり

5126C20D-BB77-4893-A940-A2A479A638D8

こういった沢山の人を動員するようなイベントですと、公共交通機関での来場が原則であって、自家用車で行くっていうのはご法度ですね。埼玉スタジアムもその例から漏れることはなく、駐車場は封鎖されますし、公式サイトでもイベント開催時は公共交通機関での来場が推奨されています。

埼玉スタジアムは良くも悪くもさいたま市の外れにあります。駒場スタジアムやNACK5スタジアムのように住宅密集地に立地しているスタジアムであれば、自家用車での来場しても駐車するところがありません。コインパーキングがあったとしてもあっという間に満車になってしまうでしょう。かといって商業施設への長時間駐車はは迷惑行為であり、駐車違反をとられてしまいますね。埼スタ周辺にはイオンやケーズデンキなどがありますが、試合がある日は駐車料金が増額されています。やっぱりその辺は警戒されています。

ここで話が戻ります。埼玉スタジアムは良くも悪くもさいたま市の外れにあります。住宅はありますが、密集しているというほどではありません。各民家が持っている土地も広めですし、空いている土地も多いです。なんとそこに駐車することができてしまうのです。もちろん有料(¥1500〜¥2000くらい)ですが、停められる数は潤沢であり、2017シーズンのACL決勝で5万7千人を動員した時も駐車場に困ることはありませんでした。

スタジアム近辺まで自動車でいけるって特に小さな子供がいる家庭には大きなメリットだと思います。スタジアムまでは徒歩で10〜15分ほどの場所に集中しているので、帰りに子供が寝ちゃっても抱っこでギリギリなんとかなる距離です。試合の日は目立つように呼び込みをしていますので、埼スタ周辺まで車で行けば迷うことはありません。ぜひぜひお試しあれ。

埼玉スタジアムアクセスガイドまとめ

IMG_0638

電車、バス、自家用車と埼玉スタジアムに行く方法はいくつかあります。自宅が近ければ自転車って選択肢もありますね。駐輪スペースにも困らないので自転車でも全く問題ありません。自家用車や自転車で行くとお酒を飲むことができないので、勝利の美酒は我慢しなければいけませんが…。バスで行くとイオンでディナーなんてことも諦めなければならないですし、電車だと乗り換えが面倒だったりしますね。

一緒に行く人だったり、埼スタでのサッカー観戦とその前後の楽しみ方を踏まえた上で、よりよい手段を選択するのがよいのではないでしょうか。私のオススメは自家用車です。なんだかんだでサッカー観戦って疲れますので、帰りが車だとすごく楽だからです。

 

スポンサーリンク

 

RECOMMEND こちらの記事も人気です。