最強はこれだ!ジョギング用スマートフォンアプリ3つを比較する!

早いもので昨年の1月からジョギングを開始してから1年が経過した。ここのところはほとんどストレスなく走れているが、はじめたばかりの頃はだいぶ神経を使って走っていたと記憶している。何がって計測用のスマートフォンアプリにである。現在はRuntasticのiPhoneアプリに落ち着いているが、この1年間で3つのアプリを乗換えながら試した。今回はその3つのジョギング用アプリを比較してみることにする。

 

スポンサーリンク

 

 

ジョギング用スマートフォンアプリ3つを比較する!

NIKE+ RUNNING ★★★☆☆

nike

一番最初に使っていたのがこの分野でもっとも有名だと思われるNIKEのランニング用アプリ「NIKE+ RUNNING」だ。アプリ単体で使うこともできるし、専用のWEBページにログインすることで走行ログを確認することも可能である。

  • 良かったところ
    デザインが素晴らしく、特にアプリはシンプルで操作感的に迷うことは少ない。コーチングの精度も高く、走行中のストレスを感じることはほとんどなかった。また、SNSへのシェア機能も充実していて、Facebookには地図データ付きで投稿することが可能。とにかくデザインがオシャレであるという印象が強く、いかにもデザイン重視のNIKEが提供しているツールだと感じた。
  • 悪かったところ
    走行ログを管理して後から振り返るという点ではそれ用のWEBページが必須なのだが、そのWEBページの機能が物足りなかった。まず、NIKE+単体ではデータのエクスポートもインポートもできず、他のスポーツ(私の場合ロードバイクなど)との一元管理が不可。また、ソート機能も乏しく、月間●km、年間●kmの確認がしにくかったのもマイナスポイントだ。

 

adidas Train & Run ★★☆☆☆

adidas

そんなNIKE+ RUNNINGに物足りなさを感じたので、adidasのTrain & Runに乗り換えた。と、iTune SToreで久々に見てみてびっくり!デザインが大幅に変わってるし、「miCoach」がアプリ名から外れている。なのでadidasについては「miCoach」が付いていた頃のお話とさせていただく。

  • 良かったところ
    とにかく機能が充実していて周辺機器もたくさん出ている。NIKEで足りなかった他のツールからのデータインポートも可能である。トレーニングプランを組んでそれに沿ったトレーニングをすることもできるなど、使い方によってはすごく有効なジョギングライフを実現することができるかも。また、サポートも充実していて丁寧かつ迅速に対応してくれるのもメリットか。
  • 悪かったところ
    とにもかくにもバグが多かった。ランニングアプリにおいて走行が正常にできないようなバグは致命的だった。サポートは丁寧に対応してくれてその都度改善はされるものの、いかんせんその数が多すぎたという印象。アップデートの度に何らかの致命的なバグが生じるため、旧バージョンで使い続けるしかなくなってしまう。音楽アプリとの相性も悪いようで、音声によるコーチングが狂うこともadidasから離れた大きな理由だった。

 

Runtastic PRO GPS ★★★★★

runtastic

adidasを使用することのストレスが頂点に達して我慢ができなくなった。この頃はジョギングライフも軌道に乗っていたので、もう「有料でもいいからとにかく安定したものを!」ということでロードバイクで実績のあったRuntasticを試してみた。

  • 良かったところ
    有料アプリだけあって安定感は抜群だ。今のところバグらしいバグは発生していないと思われる。また、アプリの操作感もよく音楽アプリとの干渉もない。機能的にも充実していて、特にソートの機能に長けている。NIKEとadidasの双方に不足してた部分を見事に補完してくれている。私が試したランニング用アプリの中では間違いなく最強だ。ロードバイク用のアプリもリリースされており、専用WEBページでジョギング+ロードバイクのログを一元管理できるのも大きなメリットなのである。
  • 悪かったところ
    PRO版は600円とやや高額の有料アプリだということ。これに尽きる。というかNIKEにしてもadidasにしても600円貰えるなら同等のものを作りまっせ、というお話なのかもしれない。有料・無料についてはアンフェアではあるので、Runtasticアプリの悪い点として入れておく。ちなみにRuntasticからは無料で使用できるLITE版もリリースされている。広告が表示されたり、機能的に制限があるもののログ計測はできるのでディティールにこだわらなければこれで事が足りるかも。

 

 

ジョギング最強アプリはRuntastic PRO GPS!

というわけで私の中でのジョギング最強アプリは間違いなくRuntastic PRO GPSである。本文中にも述べたが、私の場合他のスポーツ(ロードバイクとの連携)だったり、ログデータのソートだったりの部分でかなりこだわったという事実がある。ただ単に「走ることをサポートする」という目的であれば、NIKEだったりリニューアルされたadidasのアプリだったりで十分にことが足りるのかもしれない。

ただし、ジョギング・ランニングアプリにおいて「安定感」は最重要だと考える。走っている最中にバグが生じたらそれだけでテンパるし、自己ベストペースでゴール付近でアプリがクラッシュなんてしたら目も当てられない。派手なデザインはなくてもとにかく安定していること。それが私がジョギングアプリに求める最重要項目だ。

 

また最近では、特段スマートフォンアプリにこだわる必要もないのでは?と感じている。↑こちらのようなGPSウォッチであればペース計測や走行ログをとることもできるし、モデルによっては用意されたWEBページによってログを管理していくことも可能なようである。どうしてもスマホアプリは特に無料版だと機能が限られていたり、不安定さが残ったりもしてしまうので、初期投資は必要であるがこういったGPSウォッチのようなものも選択肢として考えていいのかもしれない。

 

スポンサーリンク

 

 

[aff-b]

 

RECOMMEND こちらの記事も人気です。