ロードバイク初心者がiWant R-1を1ヶ月乗ってみた感想

Momentum製のロードバイク「iWant R-1」を購入してから早1ヶ月が経過した。週末を中心にしか乗ることができてないので、総走行距離はまだ100km強といったところだが、購入の動機となった週に1度の往復30km近い距離の移動に関しては計3回実行することができた。購入前にさんざん悩んで迷っていた点を中心に1ヶ月乗ってみた時点での感想をレビューしていきたいと思う。

 

スポンサーリンク

 

格安の「ロードバイク風」であること

私が購入したのは\40,000を切る価格でありロードバイクとしては格安、諸先輩方から言わせれば「それはロードバイクではありません」というシロモノだ。なんでも\100,000未満のものはロードバイクとは呼べないらしく、「ルック車」とか「ロード風バイク」と呼ばれてしまうものらしい。

初心者である私からすると違いがよくわからないのであるが、価格帯を見る限りは私のiWant R-1もそれに該当してしまう。ただ、ここまで1ヶ月乗ってみた感想。。。

ルック車でもロード風バイクでもなんでもいいわー

つまりは呼ばれ方なんてどうでも良くなるくらいに快適だし、十分すぎるくらいにシティサイクルとの違いを見せつけてくれている。正直1ヶ月=100km程度の乗車では何が問題なのかがさっぱりわからない。これからもっと乗って行くことで格安ロードバイクのデメリットが見えてくるのかな??

 

iWant R-1を1ヶ月乗ってみた感想

スピード
信号のある道が中心なので、そんなに速度は出ていないが、平均で17-19km/h、速い時で30km/h程度のスピードが出ている。私的には30km/hで十分というか、それ以上出すとちょっと怖いのでこれだけのスピードがでればまったく問題ないと思っている。

長い距離の移動
といっても30km程度が最長であるが、それだけ長い距離を乗っても体にまったく疲れが出ない。これがロードバイクに乗ってみて一番関心したところだ。この程度の移動であれば車に変わる移動手段として十分に「あり」な選択だと思う。

移動にかかる時間
条件としては「信号が普通にある道」「歩行者もいる道もあり」「幹線道路はあまり走らない」でそれぞれの距離の移動にかかった時間。

  • 約30km → 約105分
  • 約10km → 約30分
  • 約5km → 約15分

例えば30kmの移動だが、ロードバイク購入前は自動車で移動していた。立体駐車場から車を出す時間も含めるとだいたい80~95分程度を移動時間に要していいた。それが10~15分程度のロスで済んでいる。慣れてくればもっとその差を詰められるんじゃないかとも思う。

重さ・重量
カタログベースだと約11kgであるが、まったく問題ないと思う。ベランダに置いてあるので、乗る度に部屋を手持ちで横切っているがなんなく持ち運べている。ただ、持ち運びだけで言えば軽いに越したことはないかもしれない。

メンテナンス・カスタマイズ
サドル位置の調整とボトルゲージの取付とタイヤへの空気入れ、さらにはチェーンが外れたのを治したくらい。まだイオンバイクの無料点検にも行けてない。とはいえ素人が思いついた時のカスタム?はできているので、これも今のところは問題なしと考えていいと思う。

その他
サドルが硬くてお尻に痛みが出たことと、前傾姿勢に慣れずに掌にも強い痛みが出た。パッド付きインナーとサイクルグローブでこれを解消することに成功。ロードバイクに乗ったら出て然るべき症状であると認識している。

 

繰り返しになるが私が購入したiWant R-1はロード風バイクと呼ばれてもおかしくない価格帯である。が、ここまでの1ヶ月はなんら問題はないし、むしろ楽しすぎるくらいに快適に乗らせてもらっている。ただ、諸先輩方があれほど否定するのだからきっと何かここからデメリットが見えてくるのだろう。格安ロードバイクを購入しようとしている方のためにも2ヶ月、3ヶ月と経過を観察していくことにしよう。

 

2ヶ月めの感想はこちら↓
ロードバイク初心者がiWant R-1を2ヶ月乗ってみた感想

 

スポンサーリンク

 

RECOMMEND こちらの記事も人気です。