ロードバイク初心者がiWant R-1を4ヶ月乗ってみた感想

早いもので2015年もラスト3ヶ月に突入してしまった。ここからは一気に寒くなって、すぐに木々が赤黄に染まり、あっという間にサンタクロースがやって来ることになる。私は5月にロードバイク:iWant R-1を購入した。これまで購入から1ヶ月ごとにその時の思いを記録してきてきたが、購入から4ヶ月が経過した今回も感想を述べてみたい。ちなみに1~3ヶ月目までの感想はこちら↓

ロードバイク初心者がiWant R-1を1ヶ月乗ってみた感想
ロードバイク初心者がiWant R-1を2ヶ月乗ってみた感想
ロードバイク初心者がiWant R-1を3ヶ月乗ってみた感想

 

スポンサーリンク

 

 

4ヶ月目の良かったこと

ドイターのバックパックを購入した

まずは4ヶ月めの良かったことから。一番はドイターのバックパックを購入したことである。これまでのバックパックとフィット感が全然違うため、以前よりも荷物の重さを感じなくなった。購入する前は30kmに近づいてくると、左肩に痛みを感じていたが、今はよほど重い荷物を背負わないかぎりは痛まないようになった。4ヶ月目のMVPはドイターのバックパックだ。

ロードバイク用にdeuter(ドイター)のバックパックを買ったのでレビューする!

 

車道を走ることへの抵抗が少なくなった

前回の振り返り時にも書いたが、購入当初に比べて車道を走ることに対しての抵抗が少なくなってきている。今までは自転車が走れる歩道がない場合、ロードバイクで出かけることを躊躇していたが、今ではその迷いがなくなりロードバイクで出かける範囲が広がってきていることを実感する。ただ、これは諸刃の剣というか良い面だけではなく悪い側面もあったり。詳しくは「悪かったこと編」にて。

ロードバイク初心者日記:車道を走る時のマナーとか。

 

簡易スタンドのおかげで写真撮影がしやすくなった

ロードバイクででかけた時には走った場所の風景とロードバイクを一緒に写真撮影するようにしている。このブログに載せることが8割、あとで自分で見てニヤニヤするのは残り2割の目的だ。これまでは標識など立てかけられるものを探しての撮影だったが、こちらのアイテムを購入したことによって、ロードバイクを自立して撮影できるようになった。撮影ポイントの制約がなくなったのでとても重宝している。

ロードバイクが立ったよ!1人3役!!MINOURA ペダルスタンド付き携帯工具レビュー

 

4ヶ月目の悪かったたこと

大雨のせいでチェーンが錆びた

そしてそしてここからは悪かったこと編。まずはなんといっても今月は大雨である。周知の通り9月関東地方は信じられないくらいの大雨に襲われた。リアルに災害になることも覚悟したくらいに近所の川の増水もハンパなかった。そんな中で私はiWant R-1をカバーなしでベランダに保管していたわけである。

当然、大雨でびしょびしょに濡れてしい、それを拭き取ることもしなかった。結果として愛車のチェーンが錆びてしまう羽目になった。わずか4ヶ月でサビを発生させてしまったことに強烈な罪悪感を感じ、ちゃんとした自転車カバーを購入して、以降は毎回きちんとカバーをするようにしている。皆さまも雨にはどうかお気をつけくださいませ。

油断しちゃダメ!雨はロードバイクの天敵!

 

車道に対しての不満が多くなった

良かったこと編に「車道を走ることへの抵抗が少なくなった」と書いた。確かに抵抗は少なくなり、当初に比べて車道を走る機会も増えつつある。すると車道を走ることに消極的だった頃には浮かばなかった思いが浮かぶようになった。多くは道路に対しての不満と別の自転車の危険走行に対しての不満である。本当にこの国は自転車が走ることに優しくない。もっともっと自転車が走りやすくなることを望む。自転車というのはスポーツバイクだけのことではなく、幼児を乗せて一生懸命走っているママチャリも安全に走れるようになる道路になってほしい。

マジで死ぬぞ!自転車はいったいどこを走ればいいのさ??!
若者はなぜスマホを見ながら自転車に乗るのか?推理してみた!

 

4ヶ月目に購入したアイテム

deuter(ドイター)のバックパック

4ヶ月目に購入したアイテムは2つ!まずは前述のdeuter(ドイター)のバックパック。はっきりってこのバック、素晴らしいです!荷物を背負って運ぶということに対しては本当に超一流だと思う。このバックのおかげで肩の痛みが解消され快適に自転車に乗れるようになった。ぜひともおすすめのバックパックだ。

 

MINOURAのペダルスタンド付き携帯工具

こちらは思わず衝動買いしてしまった商品。なんと携帯工具が簡易スタンドになるという優れもの。常時立てかけておくには向いていないが、視界に入る場所で一時的に立ておくことは何ら問題ない。私は自転車の写真撮影の時に重宝している。

 

これからの寒い季節にどうなるか?

というわけで4ヶ月目も楽しく乗れた。外的要素にやや不満も出始めてきているが、これもロードバイクに快適に乗りたいがこその不満であるわけであり、自転車が楽しくないとか、もう乗りたくないということではない。これから寒い季節に突入していくが、5月にiWant R-1を購入した私にとっては初めての冬を迎えることになる。噂によるときちんと防寒しなければロードバイクは超絶寒いと聞く。当たり前だ、むき出しの状態でかなりのスピードが出ているのだから。

IMG_3999

一方でオートバイとは異なり自らの脚でペダルを漕ぎ続けるため、身体は温まるのではないかとも考えたりする。それでもやっぱり走り始めは寒いし、手や脚の先はさすがに防寒しなきゃいけないよねとか、じゃあ新しいグローブも必要だなあとか、今から考えるだけで楽しくて仕方ない。というわけで今のところ私は真冬でも自転車に乗ると思う。あまりの寒さにもし気が変わったら当ブログでご報告しますね。

 

スポンサーリンク