最強!ジョギング・ロードバイクの走行距離管理ツール「Runtastic」への移行を検討

ジョギングを本格的に始めたのが今年の1月。ロードバイクに乗り始めたのが5月の末。二つの異なる運動を別々のツールで管理していた。ジョギングは以前このブログでもお知らせしたadidas製の「miCoach」。ロードバイクはRuntastic製の「Roadbike」である。

runtastic

 

スポンサーリンク

 

ジョギングとロードバイクで別々に管理していた

それぞれiPhoneアプリでログをとり、それに紐づくWEBページで集計や管理を行っていた。ジョギングを先に始めたので使用していたmiCoachでロードバイクのログを取ることもできたが、それだとジョギングとロードバイクの数値が混在してしまう。残念なことにmiCoachでは種目ごとのソート機能がすこぶる弱かったのだ。ソート自体はできるようだったが、種目ごとの合計値がでなかったり、⚫︎月のジョギングでの活動量は・・・みたいな数値を出すことも不可能だった。よって私はこれら2つの種目のログを別々のツールで取らざるを得なかったのである。

micoach

 

miCoachの弱点を見事に解消したruntastic

このブログでも再三書いているが、miCoachはiPhoneアプリの精度もWEBページの使い勝手もイマイチである。無料だから使っているが、とうてい有料サービスであったら???って感じのクオリティである。それでも最終的なアウトプットの精度は信頼できたので、様々なところに目をつぶって使っていた。

対してロードバイクに乗るようになり、runtasticのiPhoneアプリを使いだした。これが使いやすく安定している。ふとジョギングもRuntasticでログをとり一元管理できないかを考えるようになった。以下ができればmiCoach→Runtasticへの移行を視野に入れることにしようと。

  • 種目ごとのソートができること
  • 加えて年/月などでもソートができること

結果を申し上げると、、、、なんとできました!ただしPremium版(有償)にアップデートの必要あり。恐らくはこの複合ソートこそがRuntasticの売りなんだろう。無料版のmiCoachに対して有料版で差をつけた格好だ。

 

post-2072-1
「複合フィルター」にチェックを入れる。

 

post-2072-2
年や月ごとのフィルターをかけることが可能。上図は2015年6月でフィルタリング。

 

post-2072-3
これに加えて種別でもフィルタリング可能。上図は2015年4月のランニングのログだけ抽出。

 

完璧!やりたいと思っていたことが完全に再現できた。「10月と3月のサイクリングだけ抽出」なんてこともできるし、種別と年月以外にも「距離」「時間」「場所」など様々な項目にてフィルタリングすることも可能である。無償サービスと有償サービスとの比較でややadidasには申し訳ない気もするが、Runtasticがそれだけ有能であるので致し方なし。ちなみにこれで月額500円。3ヶ月or6ヶ月or12ヶ月の支払い期間から選択することが可能。

そのほかもいろいろと試したが、やはり有償サービスとなると安定感が違う。adidasであれだけ苦戦したインポートもスムーズに行うこともできたし、adidasがあれだけ手こずっているシェア機能も全く問題ない。これでジョギング用iPhoneアプリに問題がなければ完全移行となる。今週のジョギングにて使用してみて決定する予定だが、この流れだと移行するなきっと。

 

スポンサーリンク