EASY REVIEW

ジョギングと写真とガジェットと。靴と鞄も少しだけ。

CAMERA

[夜景撮影]もはや東京の象徴の渋谷スクランブル交差点を撮ってきた!! ―カメラぶらぶら街歩き vol.15―

たぶんきっと自分には一番馴染みのある東京の街「渋谷」。駅前再開発も一段落する中で、特にスクランブル交差点は東京の象徴になりつつある。ニューヨークの象徴がタイムズスクエアであるように、渋谷は日本を代表するスポットなのだ。

 

渋谷スクランブル交差点夜景撮影の機材

ということで久しぶりに休日渋谷で、しかも一人でブラブラできる時間ができそうだったので、カメラを持って出かけることにした。夜景を狙える時間帯的だったのそれなりにでテンションは上がる。

5軸手ブレ補正のOLYMPUS OMD EM-10 MKⅡを投入!

夜景を撮りたい!という欲求と、撮影タイム前後はちょっとブラブラ歩かなければいけないという事情から、カメラはコンパクトなOLYMPUS OMD EM-10 MKⅡを選択。言わずとしれた5軸手ブレ補正を搭載しており、今回の撮影スポットは三脚禁止のため、その機能を存分に発揮してくれるのではないかと。

5軸手ブレ補正を搭載したOLYMPUS OMD EM-10 MKⅡ

5軸手ブレ補正を搭載したOLYMPUS OMD EM-10 MKⅡ

で、これが正解。実は最近はAPS-CのCanon EOS60Dで夜景を撮影するとレンズのせいか、三脚のせいかなぜかブレブレボケボケの写真になってしまっていた。OMD EM-10 MKⅡにはそんな印象はなかったが、この日も自分好みの質感・切れ味を見せてくれたと思う。今後は夜景=OMD EM-10 MKⅡってなりそうかな。

 

東京の象徴の渋谷スクランブル交差点を撮ってみた!

MAGNET CROSSING VIEW

で、渋谷の夜景を狙うためのスポット。1つ目はMAGNET CROSSING VIEWという場所。渋谷駅からすぐ近くの「MAGNET  by SHIBUYA109」という商業施設の屋上が有料で開放されていて、109方面、およびスクランブル交差点を見下ろす形での撮影が可能である。ただし、前述の通り三脚は禁止。

ISOをミニマムまで下げて、2秒のセルフタイマーで手ブレを防止する。ただこの日は手持ち撮影であったためそこまでスローシャッターにはできず、だいたい2秒くらい。カメラを「置ける」スペースはあったが手ブレだとこれくらいがやっぱり限界かな。

メモ

撮影:OLYMPUS OM-D E-M10 MARKⅡ
Exif:F値:18 シャッタースピード:2s ISO感度:100
現像:AdobeLightroom

明るすぎて白飛びしてしまうのと、映像が目まぐるしく動くため変な感じに写ってしまうから難しかった。でも109方面に向けて奥行きを出せていい感じ。この構図に気づけたのは最近見ているカメラ系YouTuberさんのおかげですね。

メモ

撮影:OLYMPUS OM-D E-M10 MARKⅡ
Exif:F値:3.5 シャッタースピード:1/4 ISO感度:320
現像:AdobeLightroom

こっちはスクランブル交差点を見下ろしたみた。やっぱりすごい人で、その人達が一気に動き出すのは迫力があっていい画になる。交差点を上から見下ろす構図も面白くて個人的には気に入ってる一枚。映り込みもリフレクション的にうまく利用できたかなと。

京王線〜JRへの連絡通路

そして場所移動。MAGNET CROSSING VIEWで撮影してた時に対面に京王線〜JRへの連絡通路が見えた。あそこなら109と並んで渋谷を代表するQフロントが正面から撮れるんじゃないかと思って移動してみる。ただ、実際に行ってみると窓に格子があって工夫しないといけない環境。レンズを窓にくっつけて明るさ調整して撮影することにした。

メモ

撮影:OLYMPUS OM-D E-M10 MARKⅡ
Exif:F値:3.5 シャッタースピード:1/15 ISO感度:640
現像:AdobeLightroom

うん、「渋谷感」出ましたね。こっちもほぼほぼイメージ通り。珍しく縦構図で撮影してみた。というのはMAGNET CROSSING VIEWで奥行き出していい感じになったので、もっと「奥行き」をだしてみようなと思っての縦構図。ただ光量があり明るすぎてしまったので調整に苦戦した。シャッタースピードを下げすぎなくてもかっこいい夜景写真になることに気づいたのは収穫。

 

感想!渋谷の夜景は一味違う!

最近は展望台系の夜景撮影には少し飽きが来ていたので、今回の渋谷撮影はとても新鮮だった。やっぱり圧倒的な都会で、人も建物も光量も多いから被写体としては面白みがあるなって。スクランブル交差点だけではなくて、ほかにも撮影できそうな場所はありそうだけど、この日はタイムオーバー。時間と巡った場所は少なかったけど、思い描いていたThis is SHIBUYAの写真は撮れたということでだいたい満足。

そしてもうひとつ。今の渋谷の夜景といえば「渋谷スクランブルスクエア SHIBUYA SKY」は外せないかなと。渋谷駅の上に再開発でできた新しいビルで、屋上は夜景を見るための設計になっているとの噂。夜景撮影好き+渋谷撮影ということであれば当然選択肢に入りそうなものだが、今回はあえて見送った。一つは前述の「展望台的な夜景」ではないモノを撮りたかったから。もう一つは別の機会に時間をかけて挑みたかったから。ということで「渋谷スクランブルスクエア SHIBUYA SKY」での夜景撮影、今年中にはチャレンジしたいかな。

 

気ままな写真記事、随時更新中!カメラぶらぶら街歩きシリーズ まとめ

ブログ開設当初からのシリーズ企画「カメラぶらぶら街歩きシリーズ」。街をぶらぶらとお散歩しながらEOS60DやRICOH GRやOMD EM-10やiPhoneカメラで気になる風景を撮影していきます。だ ...

続きを見る

 

スポンサーリンク

 

 

人気記事

1

今年の1月に購入したNORTH FACEシャトルデイパックはとっても気に入っている。ワタシが普段持ち歩いているアイテムがキレイに収まるし、大容量でプラスアルファも可能。そして何よりシルエットがカッコい ...

2

※この画像はイメージです。 ここ最近は怪我だらけ。特にひどかったのが左太もも裏の肉離れ、いわゆるハムストリングというやつだ。執筆当時で1ヶ月が経過し、ようやく痛みも引いてランニングに復帰できそうな段階 ...

3

超超超久しぶりのRedWingネタはなんと『【2018年版】夏にブーツを履くと暑苦しいのかを再検証してみた!』以来1年以上ぶりだって。スポーティーなファッションへの改造をしてみたりして服との相性的にR ...

-CAMERA
-, , ,

Copyright© EASY REVIEW , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.