浅草駅~東京スカイツリーまで散歩した ―カメラぶらぶら街歩き vol.1―

最近はTVでお散歩番組が流行っている。あんな風に目的もなく時間をかけてブラブラお散歩したいなあと思った。連休の晴れた日にカメラ片手にブラブラとお散歩してみた。

post-354-map

今回お散歩したのはこの辺↑

カメラとお散歩シリーズの初舞台となったのはつくばエクスプレスの「浅草駅」から今や東京一の観光名所「東京スカイツリー」。距離にしておよそ2kmを3時間ほどかけてブラブラと散策してみた。

 

浅草ROXから東武浅草駅

つくばエクスプレスの浅草駅を下車するとそこには演芸場と大道芸人。懐かしののROXもあり、人でごった返していた。早速、仲見世・浅草寺方面へ歩いて向かう。ROX前の人だかりが可愛く見えるくらいの容赦無い人混み。連休の観光名所の恐ろしさここにあり。新仲見世を歩いたためそこまでの被害はなかったが、仲見世経由の雷門は泣く泣く断念し、東武浅草駅方面へと向かう。

post-354-1

 

隅田川沿いからのスカイツリー

東武浅草駅を抜けて隅田川沿いを歩く。水上バスや屋形船が走っており、息子はそれを見てテンションUP。私と妻は青空の中にそびえ立つ雄大なスカイツリーにカメラを向ける。東武電車+隅田川+スカイツリーがお気に入り。

post-354-3

川沿いを少し歩くと子供が遊べる広めの公園があった(これが隅田公園かな?)。地図でいうと↓この辺。

post-354-map2

静止する間もなく息子は眼の色を変えて走って行ってしまった。幅の広い滑り台があったり、アスレチックがあったり子供にとっては楽しくて仕方のない公園だったろう。地元にもこんな公園があったらいいなあと切に思う。

post-354-4

 

隅田川を渡って近づくスカイツリー

ほっといたら日が暮れるまで遊ばれてしまうので、ソフトクリームを交換条件に再度スカイツリーを目指して歩きはじめる。隅田川を渡ると一気にスカイツリーが近づいたような気がした。住宅地が増え始めて日常の中にそびえ立つスカイツリーもまた見応えのあるものだった。

post-354-5

ただ、この辺にくると疲労が目立ち始め、シャッターを切るのが億劫になってしまっていた…。今考えるともっと目に止まったものを撮っておけばよかったと大後悔。少々スカイツリーにこだわりすぎてその他の被写体をスルーしてしまったのは残念である。

post-354-6

 

ゴール!スカイツリー到着

浅草ROX前を出発してからおよそ3時間、スカイツリーに到着。息子と約束のソフトクリームを食べ、中央広場に向かうとビアガーデンが開催されていた。誘惑に負けそうになるも何とか我慢して帰路につく。

post-354-7

今回の反省点。前述のとおり疲労がたまりシャッターを切るのが億劫になってしまったこと。先を急ぎすぎて「お散歩番組」のように、フラッとお店に立ち寄るようなアクションができなかった。写真撮影の観点でいうと、カメラの設定とかフィルターとかLightroomとか小手先のかっこよさに走り過ぎているような気がしている。構図とか、その瞬間がもつストーリー性を考えずに安易なテクニックに目が行き過ぎだと思う。

次回は「ゆっくりと散策する」「写真にストーリー性を持たせる」この辺をテーマに散策したいと思った。次は谷根千あたりがいいかな。

 

RECOMMEND こちらの記事も人気です。