手軽にカッコいい写真が撮れる最強コンデジ RICOH GRを1年間使ってみた結果

C92EA810-19A9-4AA1-B9FF-FC361BBE941C

カメラは2台持ってます。APS-Cながら一応デジタル一眼カメラであるCanon EOS 60Dとサブカメラとして常時持ち歩いているコンパクトデジタルカメラのRICOH GRの2台です。

RICOH GRを1年間使っての感想

そのRICOH GRを購入したのは2016年末でしたので、1年程が経過したことになります。購入までの経緯は以下のページにもまとめてありますが、私がGRに求めたのはEOS 60Dや先代PowershotG1Xが持っていなかったものでした。それは携帯性に優れていて、スマホよりもドラマチックな写真が撮れるということでした。その目的からするとここまでのRICOH GRの活躍は100点満点に近い点数をあげられると思っています。

コンデジ購入計画まとめ ー最強コンデジRICOH GRを購入するまでー

2017.03.14

高い携帯性で常にバッグの中に入っている

まず当然ですが、コンパクトデジカメと言われるだけあってEOS 60Dよりも携帯性が高いです。60Dの場合、カメラバッグに入れるなど持ち出すのにある程度の気合が必要ですが、GRの場合軽い気持ちで持ち出すことができます。G1Xに比べても持ち運びやく、軽量でバッグの中に入れておいてもしんどくなることはありません。だから「撮りたい」と思える瞬間に偶発的に出会ったとしてもそれを逃すことがありません。RICOH GRであれば、ふらっと出かけて思い立った時にそれなりのクオリティの写真を撮影することが可能なのです。

ドラマチックな写真を撮影することができる

そしてもう一点の写真のクオリティ的にも満足なものを撮影することが可能です。コンデジでは破格のAPS-Cのセンサーを積んでいるということもありますし、エフェクトもほかのカメラに比べて非常にクオリティが高く、カメラの中だけでLightroomで現像したような写真に仕上げることが可能です。これはEOS 60Dにも優っている機能だと思っています。その携帯性がゆえにお手軽な気持ちで持ち運ぶことができ、質の高いエフェクト機能によってお手軽にカッコいい写真を撮影することができます。

ということでRICOH GRは、まさに携帯性が高くドラマチックな写真が撮れるという当初の希望を100%完璧に実現してくれているのです!

この1年RICOH GRで撮影した写真

この1年間、RICOH GRでいろいろな写真を撮影してきました。それらを少しですが、ここでご紹介させていただきますね。兄弟ブログのNO PHOTO NO LIFEに掲載している写真たちです。

鉄道博物館の写真

>> 鉄道博物館の写真をもっと見る

息子と二人きりで鉄道博物館に行きました。嫁さんが一緒の時であれば交互に息子を見て、相手が見てくれている間にデジイチでも撮影が可能なのですが、息子と二人の時はそうは行きません。二人分の荷物も持たなければいけないので、デジイチは諦め、コンデジであるGRで撮影に挑みました。その携帯性が最大限に活きた格好です。鉄道博物館のレトロな照明も手伝ってかっこいい写真を撮る事ができました。

クリスマスツリーの写真

>> クリスマスツリーの写真をもっと見る

その携帯性で常にバッグに入れておくので、近所のショッピングモールでのシャッターチャンスも逃しません。ふとクリスマスツリーに季節感があったので、GRを取り出して撮影しました。手前からツリーの先端に向かって強くボケていますし、エフェクトによって電球の光り具合も強くなっています。単なるクリスマスツリーに見えないようなドラマチックな写真になったかなーと思います。

レインボーブリッジの写真

>> レインボーブリッジの写真をもっと見る

RICOH GRで撮影した写真のなかでは一番好きな写真かもしれません。特に気合いを入れて60Dを持たずに、遠出の帰りに余った時間でフラッとレインボーブリッジに立ち寄りました。ちょうど夜景の時間帯だったので夜景好きとしてはウズウズします。バッグの中にはいつも持ち歩いているRICOH GRが。シャッタースピードを落とし、海面を滑らかな夜景の写真を撮影することができました。スマホでは撮影することができないデジイチに近い写真が撮ることができました。

海の写真 2017夏

>> 海の写真 2017夏の写真をもっと見る

夏に海に行った時の写真です。正直、海水浴場でデジタル一眼レフカメラを構えるのは気が引けます。特に望遠レンズなんかで撮影していたら変な誤解を生んでしまうかもですね。だからあらかじめEOS60Dではなくて、RICOH GRを持っていくことに決めていました。ぶらぶらと海水浴場周辺を散歩しながら撮影した写真です。やや雲が多い天候でしたが、エフェクト頼みで雰囲気の出た写真にはなっているかなーと思っています。

というわけで1年間RICOH GRを使って撮影した写真たちをご紹介しました。こうして振り返ってみると、やっぱり携帯性写真の質という部分で力を発揮してくれていると思いました。まあ、自分自身そこに惚れて購入したので当たり前ですが(笑)これからもEOS 60Dでは手が届かないシチュエーションでその力と魅力を発揮していって欲しいと思います。100パーセントお気に入りでオススメのコンデジです!

 

スポンサーリンク

 

RECOMMEND こちらの記事も人気です。