雨の日のジョギングと代わりになりそうなトレーニング

先週に続き今週も金曜日は雨になってしまった。先々週は怪我をしてはしれなかったため、これで3週連続で金曜のジョギングはお休みとなり週1回/7kmの距離しか走れてない。まだ、マラソン大会までは日があるものの絶対的に走る量が足りていないように感じてる。これから梅雨やゲリラ豪雨の時期を迎えることだし、ジョギングしようとした日に雨が降ったらどうするかを考えておくことにしよう。

post-895

 

 

スポンサーリンク

 

 

濡れてもいいようにして雨でも走る

ゲリラや台風のような土砂降り状態はさすがに無理そうだが、小雨程度だったら雨・水対策をした上で走ってしまった方が良いのかも。どうせ汗で濡れるし帰ったらすぐに風呂に入れるし。じゃあ雨の中を走るのに気をつけることはなんだろう。

レインジャケットやウインドブレーカー的な装い
Tシャツや普通のトレーニングウェアだと水に濡れて重たくなってしまうので、水を弾くような素材のウェアで防水したい。

帽子をかぶったりタオルなどを頭に巻く
髪が濡れると顔に水が垂れてきて特に目が入るとイライラするので。垂れてくるのを防止するようなアイテムが頭上にほしい。

メガネではなくてコンタクトを着用
メガネは濡れたり曇ったりで視界が確保できずに危険。安全面の観点からコンタクトで走ることは必須。

ワイヤレスイヤホンはしない
濡れると壊れるから。BGMや時間・距離などが聞けないのは痛いが背に腹は変えられない。ペースを体に刻む良い機会と考える。

iPhoneはジップロックに入れてからポーチにしまう
これも壊れるの防止。濡れないようにジップロックに入れてから走るようにする。ジップロックに入れてもGPSは取れるよね?

よし!なんとかなりそうだぞ。来週からは多少の雨なら対策をした上で走ってしまおうか。

 

ゲリラ豪雨や台風など強い雨風の時

それでも、さすがに強い雨風の時は危険だと思う。ただでさえ夜間で視界が不安定なのに、強い雨だとさらに見えにくくなりそう。加えて「音」の問題。雨音で周りの音が聞こえにくくなり、車や自転車などに気づきにくくなってしまう。だから雨の強い日は安全上の観点から走るのはやめておいた方が良さそうである。

では、走らない代わりにできることこはなにかないだろうか?

ジムに行って走る
ジムに行ってランニングマシーンで走るというのはありだろう。室内でもジョギングのトレーニングができる。私の場合、入会しているジムがジョギング日の金曜日は休みという問題と、営業時間が短く残業すると間に合わないという問題がある。最良の選択だとは思うが、その日の条件に左右されてしまう。

自宅で筋トレする
わりとリアルな案である。自宅で筋トレして10kmランに必要な筋力を鍛えるというもの。ちょうど10km=5分のスピードで走るには筋力が足りないと感じていたのでいい機会かもしれない。懸念としたら隣の部屋で寝ている嫁と息子が荒い息遣いを聞いてびっくりしないか、ということくらいかな。

目を閉じてイメージトレーニング
走っている様子を脳内にイメージしてしシミュレーションするというもの。ただひたすら走っているイメージだけになりそうだ。しかもイメージしてるだけなのになんか疲れそう。嫁に気づかれたらこっちの方が怪しいため、あまり現時的ではなさそうだ。

 

現時的なのは弱い雨なら防水して走る、強い雨なら筋トレといったところでしょうかね。。。筋トレするならダンベルとか買った方がいいんでしょうか。効果的な筋トレ方法を調べてみようかな。

 

後日雨が降っている日のジョギングを試してみた。
雨の日にジョギングしたらどうなるか試してみた!

 

スポンサーリンク

 

RECOMMEND こちらの記事も人気です。