ジョギング用のスポーティーなメガネをZoffではなくてJINSで買ったのはなぜ??

IMG_0182

ジョギングをするようになってから丸2年が経過したが、視力の悪い私は雨の日以外はメガネを装着して走るようにしている。使い捨てのコンタクトを消費するのがもったいないのと、走る前にわざわざメガネからコンタクトに付け替えるのが面倒なのが主な理由だ。

スポンサーリンク

ジョギング用のメガネを購入しようと考えたきっかけ

汗に濡れて劣化してもいいように普段使っているものとは違うメガネをジョギング用としていたのだが、この時使っていたのがかつて仕事中にかけていたブルーライトカットレンズのメガネだったのだ。まず、運動用のメガネではないので重たい。だからただ走っているだけでも重さでズレてくるし、汗などかいたら滑って落ちてとうていランニングのための集中力を維持することができない。だから↓こんな感じのメガネバンドを使って固定していたわけなのだが、これがいまいちスマートではないと感じていた。

メガネでジョギングする時の必須アイテム「SPALDINGスポーツバンド」

2015.06.16

また、ブルーライトカットのレンズであるので、少しだけだがレンズに色がついている。このブログでも何度も書いているが、私は夜間帯にジョギングをしている。それほど都会ではないので道によっては街灯が整備されていない箇所もあり、薄暗く足元が心もとない。そんな中レンズに色が付いているとなるとさらに視界が薄暗くなり危険度が増してしまうのである。だからもうこのブルーライトカットメガネでジョギングをすることに限界を感じていた。それがジョギング用のスポーティーなメガネを購入しようと思い立ったきっかけだ。

スポーティーなメガネをZoffではなくてJINSで買った理由

早速Google先生で「メガネ ジョギング」と調べてみる。コスト的に考えてターゲットはZoffやJINSに絞っていた。どうやらJINS・Zoffともにスポーツ用のフレームはラインナプされているようだ。メガネは実際にかけてみないと装着感がわからないので、JINSとZoffの両店舗が入っているショッピングモールへと足を運んで選ぶことにした。

Zoff ATHLETE

事前のネットでの調査ではほぼほぼZoffに決めていた。まず見た目がスポーティだったし、カッコよかったので。価格も¥7,000ほどで予算的にも問題なし。実店舗に出向き試着してみると、、、驚いた!まず何と言っても軽い!これだけ軽ければそうそうはズレなそうだ。さらにはフィット感も抜群なのである。軽さ故のこの装着感ということだろうか。とにかく今までのブルーライトカットメガネで走っていたのがすごく滑稽に感じてしまうほどの衝撃だった。

JINS Air frame SPORTS

少し前にネットで調べた時はJINSのスポーツ用ブランドは終了していたように見えていたので、最近また復活したということかな??店頭には¥7,900のものと¥9,900のものがラインナップされていた。予算的な理由から¥7,900のフレームを試した。装着してみると軽いしフィットはしているように感じたが、フィット感だけであればZoffの方が良いような気がする。また、見た目についてもJINSよりもZoffの方がスポーティに見えたので、ファストインプレッション的にはZoffに軍配が上がっていた。

思わぬ落とし穴!薄型レンズにすると…

と、ここまでは確実にZoffのATHLETEを購入するつもりでほぼほぼ確定した。試着しても問題がなかったので次は購入に向けての具体的な調査に入っていく。何よりも重要なのはメガネであるのでレンズだ。特に私は乱視・近視ともに強烈であるため、通常のレンズではかなりの分厚さになり、虫眼鏡をかけているような状態になってしまう。そのため、ほぼ確実に最大限の薄型レンズにしておく必要が生じるのだ。Zoff ATHLETEに決まりかけていたが、この薄型レンズ問題で流れは大きく傾くことになった。

まず、Zoffの薄型レンズはというと、どうやら段階によって価格が異なるようだ。↓のような感じで。

  • 薄型非球面レンズ(1.60) ¥5,000
  • 薄型非球面レンズ(1.64) ¥7,000
  • 薄型非球面レンズ(1.74) ¥9,000
  • 薄型非球面レンズ(1.76) ¥12,000

対してJINSはというと、、なんと無料!!薄型レンズは基本的に無料!!屈曲率は1.74までのようなのでZoffの1.76には及ばないものの、それでもこの金額的なアドバンテージは大きい。ここで一気に形勢がJINSに傾いた。Zoffであればフレーム¥7,000+薄型非球面レンズ(1.74) ¥9,000=¥16,000のところが、JINSであれば¥7,000で済む。高い方の¥9,000のフレームにしたって¥7,000もオトクだ。

というわけでJINSに引き返し、今度は¥9,000のフレームを試してみる。若干色眼鏡で見てしまったところがあるかもしれないが、JINSの¥7,000のフレームよりは装着感は良かった。贔屓目に見たとしてもZoff ATHLETEの方が装着感は良いと感じたが、やはり¥7,000のお得感が勝ってしまった。結局、JISN Air frame SPORTSの¥9,000のフレームで決着がついた。フレームだけで決めていたらZoffにしていたところだ。それはそれで後悔はしなかったようにも思うが、今回直前でレンズについてリサーチをかけたため、結果¥7,000を浮かせることができた。まあ、良い買い物ができたかなと。実際にランニングに使用してのレビューはまた別の機会に。

IMG_0184

バンドなんていらなかった!JINSのスポーツメガネをジョギングで使ってみた!

2017.03.07

 

スポンサーリンク