夏場ランニングするとiPhoneが壊れる!? ―10kmを50分で走るためのトレーニング 18日目―

10kmを50分で走るためのトレーニングの17日目。今日もiPhoneアプリ「Runtastic」を使って計測しながらトレーニングを実行した。

10km

 

スポンサーリンク

 

 

18日目のトレーニングメニュー:10km ペース走

ペース走とは
最初から最後まで一定のペースで走り続けるトレーニング。持久力の向上とともに、特定のペースで走り続けることができるようになる。

怪我をしてしまった…。右足親指の付け根を強打して内出血している。見るも痛々しい見事な青アザが出来上がってる。室内などで裸足でいるぶんには痛みはあまり感じないのだが、靴を履いた時は大変な激痛である。靴と幹部が当たるためだろう。昨日まではこの痛みでは到底走ることなんて無理だと思っていた。今日はジョギングデーだが玄関で靴を履いて痛かったら諦めようと…。

いざ靴を履いてみるとさほど痛みは感じなかった。とはいえ激しいトレーニングは無理っぽかったので、今日は久しぶりにペース走気味に走ることにした。1kmを5:30~6:00程度のリラックスしたペースで走ることを意識した。調子が良かったのかいつの間にかペースが上がっていた。結果をみると全力でインターバル走した時と総タイムはほとんど変わらず…。意識してスピードを上げても一定のペースで走ってもあまり変わらないってことか。いいのか悪いのかよくわからん…。

 

18日目の結果

  • 走った距離
    10.04km
  • タイム
    00:58:02
  • ラップ
    1.00 km 6:06 min/km 9.83 km/h 6:07 – –
    2.00 km 5:31 min/km 10.88 km/h 11:40 – 5 m
    3.00 km 5:32 min/km 10.84 km/h 17:14 5 m –
    4.00 km 5:41 min/km 10.53 km/h 23:06 – –
    5.00 km 5:46 min/km 10.40 km/h 28:55 2 m –
    6.00 km 5:57 min/km 10.06 km/h 34:37 – 8 m
    7.00 km 5:49 min/km 10.30 km/h 40:25 – –
    8.00 km 5:44 min/km 10.44 km/h 46:19 7 m –
    9.00 km 5:46 min/km 10.38 km/h 52:02 – –
    10.03 km 5:37 min/km 10.65 km/h 57:44 – –

 

夏場ランニングする時はポーチに注意!

私はジョギングする時はストレッチ素材のポーチを腰に巻いてそこにiPhoneと家の鍵を入れて走っている。↓このタイプの安価なポーチを使用しているのだが、この夏場の時期はとにかく汗を吸ってしまう。

走り終わった後には汗でiPhoneもキーケースもびしょびしょ状態である。鍵はきっと汗の塩分で鍵穴に挿しにくくなってしまった。iPhoneもこのままだといつか動作不良を起こすんじゃないかと気が気でない。とはいえこのポーチは体にフィットするので走りや水というのも事実。ジップロックとかにいれてみようかな…。そうすると取り出しがめんどうなんだよなあ。

 

スポンサーリンク

 

RECOMMEND こちらの記事も人気です。