トミカ博 in YOKOHAMAに行ってきた!

息子のリクエストで横浜で開催されていた「トミカ博 in YOKOHAMA」に行ってきました。覚悟はしていましたが、お盆期間の最中だったので、人で溢れていました。少子化と言われていますが子供ってたくさんいるんですね。それでは早速、当日の模様をレポートしていきます!

IMG_6199

トミカ博は毎年開催されている文字通り、「トミカ」を題材にした大イベントです。子供から大人までが楽しむことができ、今年はパシフィコ横浜で8月8日(土)~16日(日)の9日間開催されていました。

IMG_6178入場特典でトミカをゲットできます。↑こちらの2種類の中から選択可能で、大人・子供関わらず入場した人全員にプレゼントされます。

 

スポンサーリンク

 

 

前半はトミカの製造工程がわかる展示ゾーン

トミカ博は「展示ゾーン」と「アトラクションゾーン」の2つのゾーンに分かれています。前半戦は展示ゾーンで、そこではトミカの製造工程に沿ってアトラクションが展開されています。

トミカはなんと45周年!

IMG_6158今年でトミカは45周年らしいです。

 

IMG_6159私が子供の頃に楽しんでいた古い車種のトミカも展示されていました。

 

IMG_6161作成したトミカの走行テストを見ることができるアトラクションです。他の工程を順を追ってみることができました。展示ゾーンと言いつつも、子供を飽きさせない工夫がされていました。アクションギミックを発動できるボタンがあったり、塗装工程になぞってボールを投げるアトラクションがあったりしました。すごい人だったので飛ばし飛ばしになってしまいましたが、このへんの工夫はさすが玩具メーカーの老舗といった感じで感心しました。

 

IMG_6163トミカがズラーッと並んでいる壁面は圧巻でした。が、子供はあまり感心を示さず閑散としていました。大人的には感動しましたけどね。

 

カーズもハイパーシリーズも!人気トミカが盛りだくさん!

IMG_6167そしてこちらは子供たちに大人気のカーズのトミカです。

 

IMG_6174ハイパーシリーズのコーナーもありました。うちの息子がはまっていた当時とはラインナップも一台一台の形状も全然違うものになっていました。どんどん進化していくんですね。ハイパーグリーンレンジャーは影も形もなくなってしまっていたのは残念です・・・。

 

メインイベントは後半戦のアトラクションゾーン

そしてそして後半戦にはアトラクションゾーンが待ち構えています。子供たちにとってはこのアトラクションゾーンがメインイベントといっても過言ではありません。要はトミカをテーマとしたゲームや体験を楽しむことができるという感じです。しかもここからは各種アトラクションごとに別料金がかかるのです!

IMG_6175アトラクションゾーンは各アトラクションごとに別料金がかかります。1枚=100円のチケットを必要分購入し、アトラクション単位で支払っていきます。遊園地とかのシステムと同様ですね(フリーパスの制度はありませんが)。

 

IMG_6194それぞれのアトラクションで行列ができています。だいたい15分〜30分程度でしたが、混み合う時間帯では55分待ちなんてのもありました。それでも誘導がスムーズなので、そんなに待っている時間は感じずにスイスイと進んでいった印象です。

 

我が家が挑戦したアトラクション1:トミカピンボール

IMG_6180文字通りトミカをピンボールに見立てて遊びます。2回チャレンジして特定のゾーンにトミカが入れば、スペシャルトミカをもらうことができます。ちなみに外れても普通のトミカをもらえます。息子は見事に失敗してスペシャルトミカをゲットすることはできませんでした。

 

我が家が挑戦したアトラクション2:トミカ組立工場

IMG_6182人気のアトラクショントミカ組立工場です。パーツを選んで自分だけのトミカを作ることができます。息子は一番人気のマツダRX7を選択しましたが、他にもプリウスやロンドンバスがありました。

ボディのカラーを3種類の中から選択し、シートのカラーを(確か)2種類から選択します。「自分だけの」と言いつつもカスタムのパターンはごくごく限られてしまいますね。子供用のアトラクションなので良しとしましょう。

 

IMG_6184パーツを選んだら自分自身で組み立てます。スタッフのお姉さんのサポートを受けながら息子:5歳はなんとか一人で組み立てることができました。前回行った時はできなかったので成長を感じました!

 

IMG_6186最後にスタッフのお兄さんが専用機器でギュッとネジで固定してくれて完成です!

 

IMG_6188これが息子が色を選んで自分で組み立てたトミカです。子供にとっては「自分で組み立てた」ってところが宝物ポイントになるんでしょうね。

 

我が家が挑戦したアトラクション3:トミカ出動ゲーム

IMG_6195我が家の最後のチャレンジとなりました、トミカ出動ゲームをご紹介します。先にご紹介したトミカピンボールとほとんど同じです。トミカがコースを走って特定のゾーンにゴールしたらスペシャルトミカ、失敗したら普通のトミカがもらえます。息子はここでも勝負弱さを発揮して普通のトミカになってしまいました・・・。

 

帰宅する頃にはトミカだらけ・・・

まだまだ他にもアトラクションはありますので、本当に1日いても十分に楽しめるボリュームです。パシフィコ横浜で行われた今回は再入場がOKだったので、みなさん一旦外に出て食事や休憩をされていたようです。

アトラクションごとにトミカをもらうことができるので、帰る頃にはトミカだらけになってしまいました。出口付近にはお土産コーナーもあり、そこでもまたトミカをまたおねだりされます。こんなにもらってまだ欲しいのかと。。。根負けしてハイパーブルーポリスのトミカを一つ買ってあげました。

IMG_6211この日の戦利品です。左から順に、トミカ組立工場マツダRX7→トミカ出動ゲームの景品→入場特典ひとつめ→入場特典ふたつめ→トミカピンボール景品→おみやげのハイパーブルーポリス。ここには写ってませんが、3人で行ったので、入場特典はもうひとつあり、1日で7個のトミカをゲットしたことになります。もう息子、テンション上がりっぱなしでした!

 

今年2015年は関東地方はパシフィコ横浜で開催されていましたが、以前は幕張メッセでも開催されていたようです。冒頭にも述べましたが、毎年一度は必ず開催されています。子供は確実に喜ぶイベントですので、今年逃してしまった方はぜひとも来年以降チャレンジしてみてください。余談ですが、プラレール博ってのもあるみたいですよー。

 

スポンサーリンク

 

 

RECOMMEND こちらの記事も人気です。