筋トレをしない理由 ―10kmを50分で走るためのトレーニング 24日目―

10kmを50分で走るためのトレーニングの24日目。今日もiPhoneアプリ「Runtastic」を使って計測しながらトレーニングを実行した。

7km

 

スポンサーリンク

 

 

24日目のトレーニングメニュー:7km インターバル走

インターバル走とは
走りに「緩急」をつけることで、持久力とスピード両方のアップをさせる効果がある。一定の距離をゆっくり走る→そこから一気に加速→またゆっくり走ることを繰り返すトレーニング。

今日のトレーニングはインターバル走を選択した。7kmというやや短い距離でインターバルをすることによって、スピードを向上させていこうというのが狙いだ。前回前々回のエントリーでも述べたが、目標である10kmを50分以内で走るためには、1kmを5分以内で走る必要がある。これは現在の私がほぼ全力で1kmを走ったタイムと同程度ということになる。全力で10kmを走り切るのは現実的ではないので、1km=5分を全力でないようにトレーニングを積んでいくしかないのだ。

そんなことを考えながらいざ走りだしてみる。疲労が溜まっているのか直感的に今日はダメだとわかった。1kmを走ったところでとうていスピードアップは無理と判断し、ペース走というか無理のないペースで走りきること、に今日の目標を変更した。案の定、大したペースでもないのにすぐに息があがってしまった。しかも今日はびっくりするくらいにいろんなところが痛かった。頭から足先まで痛くない箇所を探すのが難しいくらいだ。

途中、ペースを大きく落とすもののなんとか7kmを走るきることができた。途中脇腹の痛みで止まりそうになったが、このコンディションの中、走り切れたのは収穫だ。ここのところ(自分的には)かなりハードに追い込んでいたので、少しセーブして疲労を抜くことも必要だったのかもしれない。

 

24日目の結果

  • 走った距離
    7.06km
  • タイム
    00:42:14
  • ラップ
    1.00 km 6:17 min/km 9.54 km/h 6:29 – –
    2.00 km 5:40 min/km 10.56 km/h 12:13 – 5 m
    3.00 km 5:52 min/km 10.22 km/h 17:53 – –
    4.00 km 6:09 min/km 9.75 km/h 24:01 5 m –
    5.00 km 5:57 min/km 10.08 km/h 30:02 3 m 5 m
    6.00 km 5:55 min/km 10.11 km/h 36:02 – 1 m
    7.00 km 5:43 min/km 10.48 km/h 41:41 5 m 1 m
    7.06 km 11:26 min/km 5.25 km/h 42:14 – –

 

筋力アップしてないのに筋トレをしない理由。

10km走、7km走、インターバル走、ビルドアップ走、加えてロードバイクと脚の筋力アップのために試行錯誤しながらいろいろなトレーニングを実践している。が、ここでも書いたがイマイチ脚の筋力がアップしているという実感がない。7km走はまだしも、10km走ってる時なんかは走行中はものすごく重く感じてしまうし、走り終わるともう脚がバキバキに痛む。

ではなぜ筋トレをしないのか。。。私もできることならしたいと思っているが、スケジュール的になかなか難しい。主に土曜日&日曜日はロードバイクに乗っている。すると月曜日~火曜日くらいまでは筋肉痛で脚がパンパンだ。ようやく抜けた頃の水曜日に10kmを走り、金曜日に7kmを走る。間の木曜日は10kmの筋肉痛がまだ残っている。

一週間のうち3日をトレーニングに当てていて、残りの4日は筋肉痛で苦しんでいるということだ。だから筋トレをきっちりやる日がないというのが実状。え?筋肉痛でも筋トレすれば?うーん、つらいよね…。そうですね、だから筋力アップしないんですね…。ごめんなさい!でも仕事に支障がない範囲で、と考えると真剣に難しいんだよなあ。何かいい方法はないかしら?

 

 

スポンサーリンク