超簡単!鍵が鍵穴に挿しにくくなった時の対処法

今の家に引っ越してから5年くらいが経つのですが、先月くらいから玄関の鍵穴への鍵の抜き挿しがしにくくなってしまいました。最初は鍵の方に原因があるのかと思いスペアキーに変えてみたり、嫁の鍵でも試したりみたりしたのですがそれでも改善がされなかったので、原因は鍵穴であることが特定されました。

 

スポンサーリンク

 

 

挿しにくくても油を注すのは絶対にNG!

日に日に状態は悪くなっている気がして、最近ではかなりのストレスが溜まるようになりました。我が家は鍵穴が2つあるのでなおさらです。嫁さんも同様にストレスとなっていたようで「なんとかしてよ感」があふれていました。

油でも挿してみようか?なんて相談をしながらネットで少し調べてみたのですが、とにもかくにも油を注すのは絶対にNGとのことでした。

鍵穴に市販の潤滑油をさすのは、故障の原因となります!
鍵穴に、油や市販の合成潤滑油(CRC、シリコンスプレー)などをさすのは絶対おやめください。油に埃がつき鍵穴内部で粘着するため、すぐに作動不良になり、故障の原因になります。

美和ロック株式会社:お客様サポート

危ね~あやうく注してしまうところでしたが、踏みとどまって良かったです。

 

鍵の抜き挿しがしにくくなった時の対処法

ということで上記、美和ロック株式会社様をはじめいろいろなところに正しい対処法が掲載されていたので試してみました。

鍵穴の汚れをとる

post-2306-1

掃除機やPC用のエアダスターなどで鍵穴に入っているであろうホコリを可能な限り外に出します。我が家の掃除機はルンバなので、エアダスターを数回吹きかけホコリを外に出しました。

鍵を鉛筆で塗り塗りする

post-2306-2

続いて鍵をきれいにした上で鉛筆で鍵穴に刺さる部分を塗り塗りします。セキュリティ上ぼかしていますが、全面的に鉛筆で塗り塗りした感じです。そんなに丁寧でなくても大丈夫だと思います。

鍵穴に鍵を挿してみる

post-2306-3

さあいよいよ鍵穴に鍵を挿してみましょう。緊張の瞬間です。正直こんな方法で改善がされるなんて思っていません。本格的に鍵屋に相談する前のお試しとしてやってみたつもりでした。

なんと!マジで抜き挿しスムーズになってやがる!!

ちょっとスムーズになったってレベルではないです。もう気持ちいいくらいにスムーズに抜き挿しできます。あんなにガリガリいってたのに嘘みたいに滑らかです。

 

なんで鉛筆で改善されるの?

鉛筆に含まれている成分の黒鉛が潤滑剤の代わりになるので鍵穴に通りやすくなるのです。また鉛筆には市販の潤滑剤とは違い鍵に悪影響を及ぼす成分は含まれておらず、黒鉛は鍵穴に元々潤滑剤として使われている成分なので効果的にすべりをよくしてくれます。

鍵開け・交換センター クラビタル

↑こういうことらしいです。一見こんなんで大丈夫か?と思いましたが、きちんと理由があるみたいですね。また、個人レベルではなくプロ(会社)の複数サイトにも情報として公開されているものなので、信頼性も高いと思われます。

 

大事にする前に試して良かったです。嫁さんからも久しぶりにお褒めの言葉をいただきました。鉛筆さえあれば簡単にできる方法ですし、費用対効果は抜群ですのでオススメです。

 

スポンサーリンク