asicsのランニングシューズasics GT-2000 NEW YORK 2を買ってみた結果

こちらのエントリーにてタートルマラソン大会に向けて最後のスピードアップの手段として、ランニングシューズを購入することを決意した。繰り返しになるが、何を隠そうこの私、これまではランニングシューズではなくクソ重たいおしゃれスニーカーでジョギングしていたわけである。ついに念願のランニングシューズ購入したので結果をレビューする。

IMG_0263

 

スポンサーリンク

 

 

NIKEか?adidasか?asicsか?で迷った挙句…

向かったのは入間アウトレットパーク

向かったのは入間アウトレットパークである。以前にも行った、今や我が家でお買い物が発生する時は真っ先に選択肢にあがるスポットである。何がいいってNIKE、adidas。asics、ニューバランス、モンベル、NORTHFACE、y’sRoad、とジョギングや自転車を趣味にする人間としてはワクワクするような店舗たちがラインナップされているため、実物を見てのお買い物がとても効率いいのだ。

adidasとasicsに絞る!

実は行く前はNIKEにほぼ決めていた。やっぱりデザインがかっこいいので、履いてみて求める機能性があればそれにしようと。。。が、NIKEファクトリーに入ってその思いはあっさり覆される。というのもNIKEはアウトレットにかかわらずえらく高価だ。ここは本当にアウトレットなのかと疑いたくなる。近所のABCマートの方が安いんじゃないかってくらい強気の価格設定だ。なんだかその姿勢にムカついたので、NIKEは試着すらせず早々に候補から外した。

次に行ったのは伏兵adidas。ランニングシューズのイメージはあまりないのだが、NIKEと比べてとにかく安い!ただでさえ20%くらいオフのアウトレット価格なのに、値札から⚫︎%オフなんてこともやっていたりする。だから3,000-5,000円くらいでいいものがバンバン売られていたりする。大体のあたりをつけて試着まで済ませた。悪くはなさそうだが、初めてのランニングシューズであるため、比較対象がなく決め手に欠ける。なので、すぐ近くにあったasicsの店舗に入った。

そしてasics。いきなり目に飛び込んだのがこちらの商品↓。ネットで事前に候補に挙げたやつ?いや、その型落ちモデルだ。だから価格がだいぶ落ちていた。これにビビビっときた。早速試着しようとするが、残念ながらサイズがなかった。私は25.5cmなのだが、近いサイズは26cmしかないとのこと。試しにそれを履いてみることにした。なんと!!!ものすごいフィット感だ。ジャストサイズを履いたはずのadidasのシューズよりも自分の足にフィットしている。0.5cmの大きさなんて全く感じさせない。というわけでビビビときたこの商品をご購入。

 

asics GT-2000 NEW YORK 2レビュー

前置きが長くなったが、本題に入る。購入してすぐに足の裏を怪我してしまったもののようやく回復し、このシューズで3度ばかりジョギングをした。asics GT-2000 NEW YORK 2を使ってみての感想をレビューしていこう。

足へのフィット感 ★★★★★

まずは足へのフィット感。これは前述の通り、ジャストサイズのadidasのランニングシューズよりもフィットしていた。実際に走ってみてもその感覚は変わることはなく、足がズレる気配も違和感も全く感じない。足の裏を負傷していた時もこのシューズを履くと痛みが和らいだくらいだ。さすが日本人の足へのフィット感に定評のあるasicsのシューズといった感じ。だから星は満点の5つ!

IMG_0270

ソールのクッション性 ★★★★★

このシューズでもっとも感動したのがこれ。ソールのクッション性である。その弾力はハンパなし。走っている時の感覚に直結するのがこの機能だと思う。今までは足の裏をベタベタと地面に叩きつけるように走っていたが、このシューズを履いて以来、ピョンピョンと走っている感覚になった。つまり、弾力があるため、地面に反発することで足を上げるのを助けているのではなかろうかと。

もしかしたら感覚のお話なのかもしれない。クッション性が高いあまり、そのような現象が生じているという錯覚なのかもしれないが、明らかに走りは変わったし、走っている時の疲労度もまるで違う。特にジョギング終盤のキツイ時に足がよく回ることに感動した。なので、クッション性についても満点の星5つ!

IMG_0267

軽さ ★★★☆☆

続いてもランニングシューズの重要な機能である軽さについて。以前履いていたおしゃれスニーカーに比べればそりゃあ断然軽い。が、NIKEのシューズや試着したadidasのシューズに比べると軽さはやや劣るかもしれない。恐らくはクッション性の高いそのソールが軽量化を妨げているのではないかと。というか、asics的には「軽さ<フィット感・クッション性」と考えているのかな?まあ、軽さを忘れるくらいに他の機能が充実しているので、あまり悪い影響はないのだが、軽さについては星3つ!

IMG_0266

デザイン ★★★★☆

個人的にランニングシューズは色は青、そしてつま先がクイっと上に反り返っているというイメージがあり、それがかっこいいと思っていた。だから青と黒の2色から選べたけど、青を選択した。NIKEほどではないもののつま先はクイっとしてるし。あまりasicsのシューズってかっこいい印象はなかったけど、このシューズについてはイメージ通りであり、すごくかっこいいと思える。だからジョギングだけではなく、ロードバイクに乗る時もこれで出かけたりしている。お気に入りのデザインであるので星4つ!

IMG_0265

 

総合評価は星4つ! ★★★★☆

今回のランニングシューズ選びについては、「フィット感」と「クッション性」に重きを置いて選択したつもり。走るのは基本的にロードだし、その時の足にかかる負担って意外とバカにならなかった。それが原因かはわからないが、実際に足の裏を怪我してしまっているし。そういった意味ではasicsのシューズを選択してよかったと思う。ミーハー感丸出しで、見た目重視でNIKEを選択していたら危うかったかも。もちろんNIKEにも機能性十分なシューズもあるとは思いますが…。

IMG_0264

というわけで、機能面も見た目面も大満足のランニングシューズだ。今年買ったものランキングでもきっと上位にランクインすると思う。ランニングシューズでasicsが評価されている理由がよくわかった。現行モデルのNEWYORK3ってこれよりもいいシューズなのかな…?買ったばっかりなのにもう気になり始めてる…。

 

スポンサーリンク

 

 

 

RECOMMEND こちらの記事も人気です。