仮面ライダーゴースト GC03 仮面ライダースペクター

5歳の息子が仮面ライダーシリーズを見るようになってから早くも3作目になります。10月からスタートした仮面ライダーゴーストです。今回のモチーフは文字通り「幽霊」です。オンエアがされる日曜の朝をとても楽しみにしています。今までの仮面ライダーで一番ハマってるかも…。

IMG_012

そんな息子が運動会でがんばったので、ご褒美として仮面ライダーのおもちゃを買ってあげました。仮面ライダーゴーストの初めてのおもちゃです。今回かったおもちゃをレビューしてきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

仮面ライダーゴースト GC03 仮面ライダースペクター

今回購入したのは可動式のフィギュアです。このフィギュアは仮面ライダーシリーズではおなじみとなっていて、実は仮面ライダードライブの時にも購入しました。何が魅力って変身シーンが再現されるってところでしょう。

変身シーンが再現できる!

IMG_0106

こちらがパッケージです。息子が購入したのは主人公であるゴーストではなく、仮面ライダースペクターのフィギュアでした。理由は、、、「水色が好きだから」だそうです。確かに寒色系の配色なので、オレンジベースのゴーストよりもクールな印象がありますね。早速開けてみましょう。

IMG_0112

開封するとこんな感じです。本編ではゴースト眼魂と呼ばれるアイテムをベルトにセットすることで、偉人をモチーフにしたパーカーを着替えて変身します。上の写真の右側がスペクターのパーカーです。これを中央の人形にスポッとかぶせることで変身シーンを再現することができます。5歳の息子でも簡単に装着が可能でした。

可動式だから思いのままのポーズも!

IMG_0109

変身後です。変身前に対して顔の部分がクルッと回転してスペクターの顔になります。ちょっとかっこつけたポーズにしてみました。関節が可動式なので、思いのままのポーズをとらせることができます。他のフィギュアと戦わせてもいいし、私のようにカッコイイポーズにして写真を撮ってもいいですね。ちなみに息子はお風呂に入らせてあげてました…。

IMG_0111

武器を持たせてみました。けっこう大きめの武器な上、手もそんなに大きくはないので、持たせるにはちょっとコツがいります。これを持たせたまま戦い遊びをするのはちょっと難しいかも。それと肩のパーツが外れやすいです。パーカーを着せる時に外れてしまう頻度がやや高めです。あんまり頻繁だとそのうちくっつかなくなるんじゃないかと心配しています。。。

着せ替えパーツを集めればさらに楽しく!

本編でもたくさんのゴースト眼魂が登場していて、多彩な変身シーンを見ることができますが、このフィギュアシリーズにも着せ替え用のアイテムが発売されています。

これらを集めれば、本編同様に多彩な変身シーンを再現することができますので、遊びの幅がさらに広がりますね。本編ではあり得ない組み合わせなんかを試してみても楽しいかも!我が息子は手先が不器用な5歳児ですが、このおもちゃでは一人で楽しそうに遊べています。運動会頑張ったもんな!買ってあげてよかったです!

 

スポンサーリンク

 

RECOMMEND こちらの記事も人気です。