カッコいい写真を撮りたい ―34枚目/冬の散歩道―

写真の上達を目指して毎週一枚、その週にCanonのデジタル一眼レフカメラEOS 60Dで撮影した写真をあげていきます!

 

スポンサーリンク

 

 

タイトル「冬の散歩道」

IMG_0142_a
  • タイトル:冬の散歩道
  • カメラ:Canon EOS 60D
  • レンズ:EF50mm F1.8 II
  • f値:3.5
  • シャッタースピード:1/80
  • ISO感度:320
  • ホワイトバランス:マニュアル
  • 露出補正:0EV

近所の公園に行った時の写真です。寒くなりだした時期から日常の風景をかっこよく切り取るというテーマに沿って、枯葉や落葉をかっこよくいい感じに撮れないかなあ、と模索していました。これまであまりいい感じに撮れていなかったのですが、今回はイメージに近いものを撮影することができました。

意識したのは「ローアングルで撮影すること」「ボケで奥行き感を出すこと」「色味でドラマチック感を出すこと」の3点です。まず構図的にローアングルにすることで枯葉がしき積まれている様が表現できたかと。これは偶然ですが、地面が波打っている状態でありそれがわかるように撮れたことで構図的なアクセントにもなりました。さらにこの日は単焦点のEF50mm F1.8 IIで撮影したため、ボケを多く出すことができました。それによって奥行き&立体感を出すことができました。色味を青くすることで冬の寂しい雰囲気とストーリー性の幅も出たと思います。

冬のシーズンが始まってから狙い続けてきた写真ですので、イメージに近いものが撮れてよかったです。2016年のお気に入りの写真になりそうです。

 

これまでに撮った写真はこちら↓

 

スポンサーリンク