土曜日の東京ワンピースタワーのアトラクション 時間別待ち時間まとめ

先日、東京タワーにあるONEPIECEのアミューズメント施設「東京ワンピースタワー」に行ってきました!このワンピースタワーですが、2015年3月13日OPENとまだできてから日が浅い施設になります。ましてや世界的人気を誇るワンピースをテーマとしているし、日本有数の観光地である東京タワー内にあるということで相当の混雑が予想されるのでした。

IMG_6667

 

スポンサーリンク

 

 

ネット情報だとどれくらい混むのかがよくわからなかった

ディズニーランド・シーに行く時なんかはネット上の「混雑予想」のサイトを見てどれくらい混雑するのかとか、少しでも空いている日を探したりとかをするようにしています。さらにこの混雑予想サイトは素晴らしく精度が高いです。以前、ド平日にディズニーランドに行くことがあって、混雑予想サイトでは「激混み」になっていたのですが、「ド平日にそんなことはない」と嫁の説得を振り切り強行しました。が、言ってみると予想通りに激混みだった、ということがあったのです。これはディズニーランドの過去の混雑状況なども加味していることも原因なんだと思います。つまりは長い月日が経過することによってそれ相応の精度になったのではないかと。

ところが2015年にOPENしたばかりの東京ワンピースタワーにはまだまだ信頼できるログが不足しています。さらにはOPENしたての頃の混雑状況と1年半が経過した今日現在の状況も異なるのではないかと・・・。残念なことにネット上、主にブログ系には確信が持てる情報が見当たらなかったのです。

IMG_6675

 

2016年8月現在での東京ワンピースタワー混雑状況

土曜日14時00分〜17時00分頃までの混雑状況

そこで!今回の私のように東京ワンピースタワーの混雑状況を事前に知りたいという方のために、2016年8月現在の状況をまとめておこうと思います。14時くらいに到着して20時くらいまで遊んでいたので、時間帯によっても混雑状況が変化しました。その辺もあわせてリポートしていきますね。ちなみに私が行ったのは夏休みまっただ中の土曜日でした。

 

入場〜360ログシアター:待ち時間15分

IMG_6621

入場には前に3組くらいしか並んでいなかったので、5分くらいで入場券を購入することができました。そこから最初のアトラクションである360ログシアターに流れていくのですが、前回の上映が終わり、かつある程度の人数が集まるまで上映がされずに待たされました。その時間がだいたい10分くらいだったと思います。なので入場〜360ログシアターまでで15分くらいの待ち時間でした。

 

ナミのカジノハウス:待ち時間25分

IMG_6634

続いて向かったのがナミのカジノハウスです。待ち時間のプレートには「30分」とありましたが少し短く感じました。ここは20名ほどが一度に入場してみんなで楽しむアトラクションなので入れ替わるときは大量の人数がはけることになります。どちらかというと前回分が終わるのを待つ時間って感じですね。なので前回終了付近から並ぶと早く感じるのかも。行列ができていても一気に進むのでそれほど待たされる感じはなかったかな。

 

ウソップの目指せ狙撃王:待ち時間25分

IMG_6640

ウソップをモチーフとしたパチンコを使ったゲームです。一度に5人がプレーできる上に一回あたりのプレー時間が「1分」と短いので行列の進みは早いです。途中トイレに抜けて戻っていたら自分たちの順番だったってくらいの感じでした。

 

ゾロの一刀両断:待ち時間25分

IMG_6648

ゾロのアトラクションもウソップと同じでプレー時間が短く、一度に3人プレーできるので進みは早いです。が、このアトラクションは建物の都合上、行列の先が見えないようになっています。先が見えないとあとどれくらい待てばいいのかがわからないためそれがストレスになります。ウソップと同じくらいの待ち時間にも関わらず、ゾロの方が待たされた気がしました。

 

ルフィのエンドレスアドベンチャー/チョッパーのサニー号探検:待ち時間5分

IMG_6670

ルフィのエンドレスアドベンチャーやチョッパーのサウザント・サニー号探検、ブルックのホラーハウスなんかは見学・ツアー系のアトラクションです。だから一度にどかっと次から次へとどんどん入場できるので、よほど中が満員状態でない限りは待ち時間も少なくてすみます。他のアトラクションが混雑している中、この2つについては5分ほどの待ち時間で済みました。

 

ロビンの古代文字の謎を追え:待ち時間70分

ここまでは比較的待ち時間も少なく、または待っている感をあまり感じなかったのでストレスなく楽しむことができました。そしてそしてワンピースタワー最凶のアトラクションである「ロビンの古代文字の謎を追え」です。あ、アトラクション自体はすごく楽しいです。あくまで「最凶」なのは待ち時間とそれを生む最悪のオペレーションのことですので。

電伝虫を借りて園内の古代文字を探すという内容なのですが、この電伝虫を貸し出すのに時間がかかっているようでした。それもそのはず一度に貸出窓口に呼ばれるのは2組のみ・・・。そこで1組=2〜3分くらいの説明がされています。中には質問攻めにする人もいたりするので、1ターンが終了するのに10分かかったりするのです。貸出窓口前には結構なスペースがあったので10組くらいに一度に説明、質問は別の担当者に個別に、ってオペレーションだったらもっとスムーズになると思うんだけどなあ。おかげさまでこのアトラクションでこの日の私の腰は壊れました・・・。

 

土曜日17時00分〜20時00分頃までの混雑状況

夜が近づくに連れて人が減っていきました。ひとつは小さな子どもを連れたファミリーが帰路についたこと。もう一つは東京タワーの夜景の時間になるのでそっちに人が流れたのではないかと。先に結論をいうと東京ワンピースタワーは夕方から夜に行くのがおすすめです。それでは17時〜20時頃までの混雑状況です。

 

ナミのカジノハウス:待ち時間10分

IMG_6629

あまり待った感のなかったカジノのハウスですが、さらに少なくなって1ターン=10分程度の待ち時間で済みました。それでも日中に並んだ時よりも待ってる感がありました。自分たちの番になって中に入って納得です。この時間になると中と外に1人ずつ=計2人いたスタッフが1人になっていたのです。さらに昼間に進行していたお兄さんよりもテンションが高いお姉さんで、客いじりも丁寧にしてくれるためそこでも時間がかかってました。疲労もあって2回目の方が長くまっているような気がしたな・・・。

 

ウソップの目指せ狙撃王/ゾロの一刀両断:待ち時間10分

IMG_6651

日中帯は5列6列に連なって並んでいたウソップの狙撃王やゾロの一刀両断アトラクションも、この時間になると1列程度しか並んでいません。なので10分くらい待てばサラッとプレーすることができます。何回でも並び直せますね。

 

ライブアトラクション:待ち時間10分

IMG_6662

このワンピースタワーのメインであろう、WEBサイトのメインビジュアルを飾っているライブアトラクションです。ネットには整理券をとってすぐに並ばないと良い席がとれない、って書き込みがありましたが、17、18時の回ではそんなこともなく、開演10分前に並んでも最前列で見ることができました。さらに子供は前方のキッズスペースに優先されるので、ルフィたちを近距離で見ることができます。ショー自体のクオリティは非常に高く、人気の時間帯なら1時間待ちも納得です。

 

ロビンの古代文字の謎を追え:待ち時間30分

70分待ちに耐えられなかったので、途中で離脱してショーを見たり、他のアトラクションをしたりして時間を潰しました。19時くらいに戻ってきたのですが、それでもまだ30分待ち状態でした・・・。もうこれ以上は引っ張れませんでしたので、諦めて30分待ちの列に並びました。やっぱり全然進まずにイライラ状態で、すでに壊れている腰を更に痛める結果に。電伝虫型のスキャナーを借りて、園内の古代文字をスキャンして行くゲームなのですが、、、これスマホじゃダメなのかなあ。スマホにアプリ入れてもらってヘルプに説明書いておけば待ち時間を緩和できると思うのですが・・・。やっぱり「電伝虫型」ってとこがミソなんでしょうな。

 

サンジの俺さまレストラン:待ち時間0分

IMG_4429

ロビンのアトラクションで思いの外時間を取られてしまったので、夕食を食べる頃には20時を回っていました。我が家にしてはすごく遅い夕食です。サンジの俺さまレストランで食べたのですが、待たずに入ることができました。入り状況としたは3割くらいでしょうか。料理は美味しかったのですが、疲労困憊であまり食べることができませんでした、せっかくのビュッフェだったのに(泣)

 

ちなみに17時を過ぎるとルフィのエンドレスアドベンチャー/チョッパーのサニー号探検/ブルックのホラーハウスは待ち時間なしで楽しむことができます。ロビンが空くのを待つ間、うちの息子はこの辺をヘビーローテーションしていましたね。というわけで東京ワンピースタワーの土曜日の待ち時間状況でした。参考になりましたでしょうか?ワンピースタワーのアトラクションのクオリティは高いと思います。ワンピース好きであれば一日楽しめるスポットです。私的には東京タワーとの抱合せはもったいないなと感じたくらいです。夕方以降なら待ち時間も少なくて済むので、土日でもおすすめです!

 

スポンサーリンク

 

RECOMMEND こちらの記事も人気です。