MacBook Airのデザインを損ねずに傷から守るスキンシールをレビュー!

IMG_0138

SoftBankを長期で使っていたのでTポイントを3,000円分もらうことができました。期間限定ポイントなので早めに何かに使う必要があり、少し前からMacBook Airのケースを気分転換に変えてみたくなっていたのでそれをTポイントで購入することにしました。

スポンサーリンク

MacBook Airのデザインを損ねたくない!

これまでは↓こんな感じのいわゆるハードケースというタイプのケースでMacBook Airを保護してきました。さすがの安定感で、ケースを外してみるとまったく傷はついていませんし、汚れすら見当たりません。MacBook Airを守るという目的においては最強の選択だと思います。ただ…。ケースをつけるとMacBook Airのデザインが変わってしまうんですよね。それは透明のケースにしても同様です。どうしてもそれなりの厚みがありますし、MacBook Airオリジナルが出すのとは異なる光沢が出てしまい、それはもう別のデザインとなってしまうのです。

ケースは持ち運びにも影響します。多少はぶつけても前述の通り、ケースをつけていれば傷はつきにくいので、大胆に持ち運ぶ事ができますし、カバンの中にも無造作に入れることも可能です。ただ、裏を返すと持った時のフィット感は犠牲になってしまいます。ケースを取り外してみてよくわかったのですが、ケースを取り付けることで持ちにくくなってますし、わずかながらも重さも感じてしまいます。大胆に持ち運べるけど持ちにくいってなんだかおかしな状況になってしまうのです。

ケースではなくシールという選択

今回のきっかけは既存のケースに「飽きた」ということが原因ですので、何らかの大きな変化が必要です。また、せっかくなのでMacBook Airオリジナルのデザインにもこだわりたいと強く思いました。よって今までのようなハードケースは早々から選択肢から外しました。

  • MacBook Airのデザインを損ねない
  • MacBook Airを傷や汚れから守ってくれる
  • ハードケースタイプは嫌だ

こんな無茶な条件で該当するケースがあるのかと疑問を感じながら調査した結果、行き着いた先は「ケース」ではなく「シール」でした。↓このようなシールタイプであれば、MacBook Airのフォルムを損ねません。色味や光沢も実機に近いものとなっているので、デザインイメージを保つこともできます。WEBサイトベースではシールはそれなりの強度であり、傷や汚れから守ってくれそうでもあります。値段も条件である3,000ポイント以内です。これだ!と思いTポイントが使えるYahoo!ショッピングで購入しました。

※今回レビューしているのはこちらの商品ではありません。

 

MacBook Air用スキンシールレビュー

取り付けやすさ:★★★★☆

和湘堂さんというショップから購入しました。早速開封します。開けてみると当たり前ですがシールです。ペラペラです。でも普通のシールよりは厚みがあります。傷から守ってくれそうです。蓋面用と底面用の2枚が入っていました。気泡が入ったりズレたりしそうで怖かったので、YouTubeで参考になりそうな動画を探しました。↓この動画の通りに貼ったらほぼ完璧に貼ることができました。私は携帯の保護フィルムを苦手としているくらい不器用ですが、ごくごく簡単に取り付けることができたと思います。気泡が入りにくい作りになっているようですし、貼り直しが可能なので、私のように手先が不器用でも大きく失敗してしまうことはなさそうだと思いました。

デザイン損ねない度:★★★★☆

続いて一番気になるMacBook Airのデザインを保てるかどうかです。写真を見ていただくと分かる通り、シールの質感もMacBook Airに近いため、付けていることがパッと見ではわからないくらいです。近づくとシールの端が見えてしまいますが、普段そんなに他人のMacBook Airを見る人もいないと思うので、十分なクオリティではないでしょうか?今までがブラックのハードケースだったので、それと比べると一気にMacBook Air感は出てきたと思います。今回の目的の1つである、「デザインを損ねない」という部分に対しては星4つの評価を与えられると思います。

IMG_0138

持ち運びやすさ:★★★★★

前述の通り、デザインを損ねないシールなので、手に持った感じもMacBook Airオリジナルの感覚です。その軽さが十分に伝わりますし、手へのフィット感も上々です。フィットしているので滑ったり落としたりもそんなにしないのではないかと思っています。傷や汚れについては正直もう少し使用してみないとわからないです。ただ、1つ言えるのはハードケースのようにほぼ全体を保護しているわけではなく、蓋面と底面以外はむき出し状態なので、そこが汚れたり傷がついたりする可能性はありそうですね。ある程度の期間を使ってみてチェックしてみたいと思います。ただそこはシールなので想定の範囲内です。もともとMacBook Airだけを持ち運ぶシチュエーションてそんなになくて、基本的には仕切りのあるカバンに入れるようにしています。それを踏まえてシールタイプにしたわけなので、まあ個人的には許容範囲内です。

IMG_0136

端が剥がれやすいのではないかという懸念あり

ここまでは想定内であり、事前のイメージ通りでした。当初目的に掲げていた「デザインを損ねない」ということについては十分なパフォーマンスであると言えます。ただ、このスキンシールには大きな弱点がありました。それは「剥がれる」という点です。まだ剥がれたわけではないので、現時点では「剥がれやすそう」が正しいですね。シールを貼ってしばらくは完璧だと思っていたのですが、少し時間が立つと↓の写真のように隅に膨らみがあります。気泡が入っているようにも見えますし、剥がれかけているようにも見えます。手で押すと一定時間はキレイになるのですが、しばらくするとまたもとに戻ります。

IMG_0140

要するにここから剥がれてしまうのではないかという懸念です。時間が経過するにつれてシールの粘着力も弱まっていくはずなので、いまは手で押すとキレイになりますが、それもできなくなるのではないかと。さらにはカバンへの出し入れ時にここが引っかかるような状況も考えれれます。そこから剥がれていき使えなくなってしまうのではないかと。ケースでは間違いなくこういうことはないので、シールであるが故の弱点ですね。もしかしたら私が購入したシールだけかもしれませんし、最初の貼り方が悪かったのかもしれません。それでもスキンシールにはこういったリスク・課題があるということは間違いなさそうです。あまり外出時には持ち運ばず、自宅のみでの使用だったらこのリスクは軽減されるかもしれませんね。ケースよりもデザインを損なうことは少ないので、目的や用途によってはスキンシールもありかなと思います。

2017年1月10日 追記:再レビュー ★☆☆☆☆

やっぱり端から剥がれてきて破れ始めてしまいました。まともに使えていた期間としては2週間ほどでしょうか…。Appleロゴ周りだったりエッジの部分にホコリは付着するし、すぐに剥がれて破れるなので同じ値段を出すのであれば別のケースを探したほうが賢明です。基本、商品レビュー時の評価は甘めだと自覚していますが、、、この商品は最悪です。もう二度と手は出しません。

 

スポンサーリンク