安易なテーマ変更でPV激減?有料STORKよりも無料STINGERの方が優秀だった件

4982

このブログを開設したのが2015年4月24日です。間もなく1年と10ヶ月の月日が経過したことになります。おかげさまで、開設当初に比べるとページビューもセッション数も大幅に上昇し、たくさんの人に見てもらうことができるブログとすることができました。ですが、さらに良いブログにしたいと考えている自分もいました。そこで開設から初の大幅リニューアルに踏み切ることにしたのでした。

スポンサーリンク

リニューアルには1万円の有料テーマSTORKを使用

開設当初は当然かけられるコストもそれほど多くはなかったので、WordPressのテーマも無料のものを使用していました。無料の中でもSEO的に評価の高かったSTINGERというテーマです。このブログをここまでのものにしてくれたのはこのSTINGERだと思ってはいますが、ここに来てやや伸び悩みを感じていたというのも事実です。この壁を破ってもう少しPVを増やしていきたいなと。同時にデザイン的にも飽きが来ていたので今風のカッコいいものにしてみたいと思い立ちました。

開設当初とは異なり少しお金をかけることもできそうでした。ただ、一流ブロガーや企業が使っている数万円のテーマは壁が高かったので、私は1万円の有料テンプレートSTORKを選択しました。まず、見た目がカッコよかったですし、SEO的なことも考慮して作られているようです。WEBで検索した上での評価も上々でした。さらには「有料」ということで、「無料」である現在よりも上昇することはあっても下がることはないだろうと。「有料」という言葉だけで私はそんな風に考えてしまっていたのです。これが悲劇の始まりであることはまったく予測できていませんでした。

日に日にページビューが減っていく恐怖

意外と簡単!有料テンプレ「STORK」を使ってブログを1日でリニューアル!!

2016.12.05

↑こちらの記事にも残っていますが、このSTORKでのリニューアルが完了したのが2016年12月5日のことです。カッコよくなったデザインと、これからまた上り調子になるであろうアクセス数を夢見て私は浮かれていました。ところが、、、1週間ほどが経過すると逆の意味でアクセス数が激変することになります。そうです、ページビューが日に日に減り続けていくのです。前日を下回り続けることが3週間ほど続きました。テンパりました。1日下がっただけではなく日々減り続けるのです。このままの現象が続けばいずれはアクセス数がゼロに近い状態になってしまうのではないかと。2年近く毎日毎日更新してようやくここまでにしたブログがテーマを変更しただけでその努力が水の泡になってしまうのではないかとものすごく焦りました。

ページビューが激減した原因を探ってみる

少し時間が経てばもとに戻るのではないかと考えると自分と、このまま何もしなかったらゼロになってしまうと焦る自分がいました。ブログというのはとにかく根気が必要です。いくらいい記事をたくさん書いてもGoogleが評価してくれるまである程度の期間を待たなくてはいけません。それがわかっているから待とうとするものの動かないとという焦りも消せずに、テーマはそのままとして原因だけ調べてみることにしました。

可能性1:Google Analyticsが正常に動作していないのでは?

まず最初に考えたのが、リニューアル作業時にGoogle Analyticsのタグを無意識にいじってしまい、上手く動作していないのではないかということ。ただこの線はすぐに消えました。まず、解析タグに問題がある場合、誤って返ってくる数値としては「多い」場合か「ゼロ」となります。解析タグの記述ミスで「少なくなる」ということはありえません。GoogleAdSense管理画面のページビューとも数値的に差はなかったので、 Analyticsタグは正常に動作しているという結論となりました。

可能性2:テーマを変更したことがGoogleに伝わっていない

次が実はもっとも可能性が高いと思っていました。テーマを変更したということはソースコードにも大幅な変更が入ったということで。Googleが以前のサイトとは異なると判定したものの、新サイトの解析が追いついておらず、一時的にPVが減少しているという可能性です。これであればしばらくしてGoogleの巡回・解析が済めば以前のPVに戻るのではないかと。が、Googleのクロールが済んだように見える現在(約2ヶ月経過)でも数値は戻っていません。よってこの可能性もほぼほぼないかなというのが私の結論です。

可能性3:検索ワードの検索順位が下がってしまった

テーマ変更とは関係なく、同時に別の問題が生じたのではないかという可能性も探りました。まずは検索ワード絡みです。これまでサイトへの流入に大きな役割を果たしていた検索ワードでの順位が下がってしまったのではないかと。早速SearchConsoleで調査してみました。確かに下がっているように見えるワードはありましたが、そこまで大幅なものではありませんし、逆に上がっているものもあります。時期やタイミングによる誤差のものと考えられるため、これもなさそうです。というか私のブログにはそこまでバズってる記事もなく、サイト全体のPVに影響するような検索ワードもないんですけどね。

可能性4:Googleからのペナルティを食らった

最後はあまり考えたくはありませんでしたが、Googleからのペナルティの可能性です。Googleの規約に違反したサイトであると、特定期間Googleにインデックスされず=検索からの流入がなくなりPVが激減するというものです。もう文字だけでも怖いこの現象ですが、「PVが下がり続けてゼロに近づいている」という状態がペナルティを想起させました。が、この可能性もどうやらなさそうです。ペナルティの場合、下がり続けるという状態ではなく、インデックスが急にされなくなるのでPVも急に少なくなります。私のブログに生じているような滑らかな下降グラフにはならないようです。

ほかにもテーマ変更とは関係なく、単純にドメインオーソリティーが下がったタイミングと重なったのでは?とも考えましたが、下がるどころかオーソリティーは上昇していました。なのでこの線も消えました。数値をよく見てみるとGoogleからのペナルティではない理由がもう一つ見つかりました。ページビューは減少しているのですが、セッション数とユーザー数は減少していないのです。ここが原因究明へのヒントとなりました。

無料テーマSTINGERの方が優秀だったという結論

Googleからペナルティされてしまった場合、インデックスがされなくなるのでGoogleから流入がなくなります。つまりはサイトに人が来なくなるのです。これはページビューだけではなく、セッション数やユーザー数など「サイトに来た人の数」を測る数値も減少するはずなのです。ですが、私のブログに関してはページビューは下がっているものの、この「サイトに来た人の数」は減っていませんでした。つまりはこれまでと同じくらいサイトに人は来てくれているのです。こうなるとGoogleがどうのという問題ではなくて、サイトのUIの問題=デザインの問題=テーマの問題=有料テーマSTORKの問題であると結論づけました。

だってページセッションが減っているんだもの

こう結論づけて改めてGoogle Analyticsの数値を見比べてみました。するとページビュー以外にもう一つ減少している数値が見つかりました。それは「ページ/セッション」です。ページ/セッションというのはサイトに来たセッションあたりが閲覧したページ数です。ざっくり言うと、1人何ページ見たかという数値です。この数値がリニューアル前平均=1.50だったものが、リニューアル後平均=1.30まで減少しているのです。わずか-0.20と侮るなかれ。セッション数換算で1日=数百PV、一ヶ月=数万PVとなるのです。どうやらページ/セッションの減少がページビュー減少に影響しているようでした。サイトに来る人は変わってないんだけど、たくさんのページを読んでくれなくなっちゃったということですね。

なぜページ/セッションが減ったのか

ではなぜページ/セッションが減ったのかを仮説立ててみます。ユーザーは特定の目的をもってGoogleでキーワードを検索し、その目的を解決してくれそうなサイトを訪れます。この段階で「セッション」はカウントされます。対象のページを最後まで読み終わりもとのサイトに帰ったり、ブラウザを閉じてしまいがちですが、記事の読み終わりに別ページへの導線を貼って離脱を防ごうとするのはサイトやブログ制作のセオリーかと。そこから別のページへアクセスして回遊率を上げることでPVやページ/セッションの数値も上昇するわけです。この別ページへの導線(レコメンド)の方法はサイトによって様々です。STORKとSTINGERでも異なります。当ブログの数値を比較した時にSTORKのそれよりもSTINGERのレコメンドの方が優れていたという結論に至りました。ページ/セッションの数値がそれを証明しています。私見ですが、SNSボタンの置き方かなって。なんかページを分断するような置き方なので、これで「終了」の感が強くてレコメンドされているコンテンツにいかないんじゃないかなー。

無料でも優秀なテーマもあり!本当に使えるテーマを探すべし!

そもそもの間違いは「有料だから大丈夫!」と疑うことなくこのテーマを選んでしまったことです。確かにSTORKはスタイリッシュでかっこよくて、スライドショーも実装されていたりと見た目的には1万円に値していると思います。が、ブログやサイトの真の目的は見た目カッコいいことではなくて、その見た目が期待する効果につながっているか否かではないかと。そういう意味では有料STORK < 無料STINGERですし、同じ1万円払うなら別のテーマの方が効果はあったでしょうし、もっと言えば他の施策に使っても良かったのかもしれないですね。

見返してみるとSTORKのレビューって「見た目」に関することが多い印象で、今回の記事で取り上げたようなことってほとんど言及されていません。1万円というそれなりに高価な買い物であることは間違いないので、どうか私と同じように後悔する人が出ないことを祈って正直ベースで書き留めておきます。STINGERから1万円払ってSTORKへのテーマ変更を考えているのであれば、それはもう少し考えた方がいいかもしれません。私は1万円払っちゃったんで、元取るまで使い続けますけど(笑)

 

スポンサーリンク