これが話題のハンドスピナーだ!いったい何が楽しいのか試してみた!!

IMG_0448

ハンドスピナーが流行ってますね。私の地元のような田舎町でもいろいろな場所で売られているのを見かけるようになりました。こうなると本当に流行っているんだなあ、と実感することができます。

楽天期間限定ポイントでハンドスピナー買ってみた。

ただお店に売っているハンドスピナーは少し高くて、買おうとすると嫁さんの冷たい視線が気になります。ネットで探せば安いものもあるのですが、わざわざ通販してまで購入するモチベーションはありませんでした。そこにきての楽天期間限定ポイントです。先月末で消えてしまう期間限定ポイントがあり、特に欲しいものもなかったので気になるハンドスピナーを買ってみました。

ハンドスピナーとは?

そもそもハンドスピナーって何なんでしょうか?YouTubeなどでは指でくるくると回しているのをよく目にします。回すことが楽しいアイテムなんですかね?

ハンドスピナーとは、指で回転させて遊ぶ、ただそれだけのシンプルな玩具
指先や掌で回すコマのようなもの
指先でスルスルと回る、ただそれだけのオモチャ

なるほど指で回せるおもちゃなんですね。流行っているだけあってまとめサイトがたくさんありました。その種類・形状も多岐に渡るようですが、私はもっともポピュラーと思われ、もっとも安い(楽天で)ハンドスピナーを購入しました。

ハンドスピナーの何が楽しいのかを試してみた

購入ボタンを押してみたのはいいのですが、まとめサイトや動画サイトを見ているだけではどうも何が楽しいのかがピンと来ません。「ストレス解消」とか「見ているだけで快感」とかの感想がたくさん見受けられるものの、「ホントか??」と疑っている自分がいます。そんな疑いを晴らすべく、実際にハンドスピナーが届きましたので、何が楽しいのかを試してみました。

激安ハンドスピナーでも楽しめるのか試してみた

まず前提として私が購入したのは300円ほどのもっとも安価と思われるハンドスピナーです。この激安ハンドスピナーでも楽しむことができるのでしょうか?パッケージを開けて早速回してみます。・・・まあ、たしかに気持ちいいような気はしますね。見てるだけで快感かというと少し微妙な気分です。なんとなく理解はしつつあったものの、この程度では3日の命かな、と思っていると、気になる書き込みを見つけました。

それは「ハンドスピナー2分以上回り続けてる」っていうものです。なんと!私の購入した300円のハンドスピナーではどんなに頑張っても30秒ほどが限界でした。その3倍以上も回り続けているということです。確かに2分間眺め続けられるのであれば、「見てるだけで・・・」という感想が出てもおかしくないかも。ここは激安ハンドスピナーを購入したことを後悔しました。ただ、持続性はないもののちゃんと回りますけどね。

不器用な小学校一年生でも楽しめるのか試してみた

子どもたちにも大人気のハンドスピナー、小学1年生の我が息子もその存在を知っており、私宛の荷物の正体がハンドスピナーであることが発覚すると狂喜乱舞でした。ただし!我が息子すこぶる不器用です。走る時に手と足が一緒に出ちゃうくらいの不器用っぷりです…。そんな我が子でもハンドスピナーをくるくると回して楽しむことができるのでしょうか?

結論から申し上げると、私が購入したハンドスピナーは息子には大きすぎました。不器用云々は関係なしに、手が小さいため指の付け根に引っかかってしまって回ってくれません。我が息子は学年で一番身長が高いくらいに身体が大きいのですが、それでもその手にハンドスピナーは大きかったです。よって、小学1年生くらいの子供が楽しむのであれば、小さめのハンドスピナー(そんなのあるのかな?)でないとちょっと厳しいかもしれません。ちなみに息子は床に置いて回して遊ぶことはできてました。

クールな主婦でも楽しいのか試してみた

最後は我が嫁です。うちの嫁はクールです。こういった流行り物にはあまり興味を示さず、私がお店で購入を迷っていた時も強烈な視線でその購買意欲を討ち取ったくらいにクールなのです。私がクルクルと回していると、なんとその嫁が興味を示しました。私からハンドスピナーを奪い取り、1人で楽しそうに回しています。私が「30秒回した」というとその記録を破るべくしばらくハンドスピナーと格闘していましたね。結局のところ我が家でもっともハンドスピナーを楽しんだのは嫁さんという結果になりました。今ではテレビを見ていると時とか、ぼーっとしたい時などにハンドスピナーを回していたりしますね。ストレスも少し緩和されているのではないでしょうか?

結果的に事前の期待値が高かった私と息子はあまり楽しめずに、全然興味を示さなかった嫁さんが一番楽しんでいるということになりました。わからないものですね…。「ホントに楽しいの?」とか「面白いわけないじゃん!」なんて思っている人の方が意外と楽しめるのかもしれません。それほど高価なものではありませんので、購入してみてはいかがでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

RECOMMEND こちらの記事も人気です。