ただ走るだけじゃつまらない!ジョギング中にはあのアプリでこんなのを聴いている!

3c4957c076176fb6138b3cbd7e8c70ab_m

ジョギング・ランニング中は孤独である。1人で黙々と走ることが大半だし、誰かと一緒に走ったとしても会話なんかしていたら無駄に体力を浪費してしまう。孤独でありやや退屈になりがちだから長続きしない人もいるかもしれない。

ジョギング中は退屈だということ

そんな私もジョギング中は退屈だと感じている1人である。どちらかというとこういった黙々と1人で己と戦うようなスポーツは若い頃は敬遠してきた。皆でワイワイと楽しめるようなもののほうが好きだった。なぜかというと、、、飽きてしまうからである。スポーツクラブに通っている時はまさにそうであり、t5km程度を走るだけでも集中力を保つことができない。私のような人間が多いのだろうか、スポーツクラブのランニングマシンにはテレビがついているものもあり、いかに「退屈しないか」といった工夫もされている。が、やっぱりただ単に同じ場所で黙々と走り続けることができず、数ヶ月でスポーツクラブは退会してしまった。

景色を見ることに楽しさを感じていたが…

そこで私はランニングマシンではなく、外を走ることにしてみた。それであれば景色は変わるしすれ違う人や車などはその時々で異なるので、退屈しのぎにはなるんじゃないかって。コレは的中し、私はロードランの虜になった。いつもの街を走ることがすごく新鮮であり、外を走るようになってからはジョギングが楽しくて仕方なかった。が、しばらくするとそれにも飽きがきた。当たり前だ、私は走るコースを数コースに固定してしまったのである。コースに慣れてしまえば景色にも見慣れてくるし刺激も大幅に低下してしまう。

なぜコースを固定してしまったのか?それは固定したほうがタイムやペースを把握しやすかったからである。現状のジョギングはあくまでもトレーニングの一環であり、ある程度のスピードで走る必要がある。だからコースは固定したほうがトレーニングをしやすかったのだ。それと夜遅い時間にに走ることが多いからあまり知らない道は走りたくない、っていうのも理由かな。

ジョギング中にはコレを聴いて退屈を凌いでいる!

じゃあ、ジョギング中に何をすれば集中力を維持できるのか。当然できることは限られてくる。視野は確保しなければ危険であるため、目で楽しむような見たり読んだりするものは不可だ。となると耳で聴いて楽しむしかない。というわけで私がジョギング中に聴いているものと使っているアプリをご紹介しよう。

CloudBeatで大好きな音楽を聴きながら走る!

短い距離でスピード系のトレーニングをするような時は音楽でテンションを上げて走るようにしている。どうしても心肺はきつくなって苦しくもなるので、そんな時にモチベーションが上がるように音楽を聴くことがベストな選択だ。使用しているのはCloudBeatというiPhoneアプリである。このCloudBeatは文字通り、Cloudに保存した音楽ファイルを再生してくれるアプリだ。DropboxやGoogleDriveに保存ができるため、iPhone内のストレージ容量を圧迫することがなく音楽を再生することができるのだ。

となると気になるのが通信量や回線速度の問題だが、まず音楽ファイルを1時間弱再生させる程度であれば大した通信量にはならない。回線速度についても再生中に次の曲を読み込んでおくなどの工夫がされているようで、再生が途切れたり、ラグが生じたりの不具合は皆無である。大好きな音楽を聴きながら走るにはオススメのアプリだ。

CloudBeats: 音楽プレーヤー Dropbox, Google DriveとOnedrive – Cronosell

radikoでラジオのオンデマンド放送を聴きながら走る!

2つめは逆に長距離をゆっくりとした速度で走る時に聴いているもの。スピード系のトレーニングと比べてやや身体にも思考にも余裕があるため、私はラジオを聴くようにしている。ただ、やっぱり好きなラジオ番組でないと聴いていても楽しくないし、退屈しのぎという目的を果たすことができないため、オンエア中の番組ではなく自らが選択した番組を聴きたい。そんな時に重宝するのはラジオのオンデマンドと呼べるradikoのタイムフリー機能だ。

radioの神サービス「タイムフリー」があれば何時間でもジョギングできてしまう件

2016.10.27

詳細は↑こちらの記事でも書いているが、オンエアから1週間までの番組を条件付きではあるが自由に選択して聴くことができる。radikoのタイムフリー機能でJUNKやオールナイトニッポンを聴きながらゆったりとしたペースで長距離走を走るとなかなか快適だ。

radiko.jp – radiko Co.,Ltd.

といった感じである程度長い時間に単調な作業をしなければいけない長距離ジョギングの最中にできるだけ退屈しないために耳で楽しむようにしている。一時期はオーディオブックの類でビジネス書を聴くことも試してみたものの、苦しい時に難しい話を聞くとなるとそれはそれで苦痛だったし、何より音読のテンポとジョギングのリズムとの相性が最悪だったので断念した。自分的に「楽しい」「大好きな」ものを聴きながら走ることが長くジョギングを続けられている理由のひとつかもしれない。

 

スポンサーリンク

 

RECOMMEND こちらの記事も人気です。