ダサいオヤジはもう嫌だ!アラフォーおじさんファッション改造計画始動!

1457834850214

アラフォーおじさんがファッション改造に踏み切った理由

本当に突然なのですが、自分が着ている服=ファッションがすごく恥ずかしいと感じるようになってしまいました。今はもう「こんなダサい服着るの嫌だ」状態です。私はなぜ急に自分のファッションにここまでの嫌悪感を抱くことになってしまったのでしょうか?

とある日、家族で外出しました。嫁さんのリクエストで都内のオシャレスポットに出向いたのです。地元ではジャージ・スウェットが基本の私ですが、都内に出る時はそれなりにオシャレをしているつもりでした。都内で会うような友人からは「年取ってもオシャレ捨ててないね〜」「年齢よりも若くみえるね〜」なんて言われていたので、ある程度は少なくとも年相応のオシャレファッションはできていると思いこんでいました。

もう何年同じ服着てんの?って事実に気づいた

そんな自称オシャレを自負していた私がこの日の外出で打ちのめされるのです。地下鉄に乗っていた時のことです。外は真っ暗なので窓には鏡のように自分の姿が写ります。ここでまず違和感を感じたのです。そして、電車が停まると同じくらいの世代の男性が乗ってきました。この人がすごく今風のオシャレ人でガラスに写っていた私の姿とはかなりの差を感じてしまったのです。

そうです、私のファッションは今風ではなく古いのです。思い返せば友人たちにちやほやされていたのは10年前ですし、ジャケットもパンツも10年前と同じような服を着ています。だから服のサイズ感やシルエットが今風ではなくて、今風のオシャレ人と比較した時に大きな差を感じてしまったのです。

アラフォーおじさんファッション改造計画始動!

ということで、このブログではあまり靴とバッグ以外にファッション的なことを取り扱ってはいませんが、このダサい10年前のファッションを今風のオシャレ人に変えるべく、「アラフォーおじさんファッション改造計画」を始動することを決意しました!

一言で「今風のオシャレ」といってもいろいろと種類があります。私はこれまで古着のGパン・スウェットのいわゆる「アメカジ」と言われるジャンルを好んで着ていたのですが、今回の改造計画ではこのジャンルを捨てることにしました。どうしてもジーパンというアイテムに引っ張られてしまい、これまでの領域を出ることができないのではないと考えたためです。

目指すはスポーティーなファッション(今風に)

そこで今どきの男子のファッションをチェックします。シルエット的には細身の人が多いのでしょうか。それはLEVIS501のジーンズがかなりの太さと感じるくらいの細さです。パンツを中心に考えると細身で揃えることが今風のファッションになるのかもしれません。が!ここに来て問題です。私はアラフォーの中年です。当たり前すですが、10代20代の男子たちとは体型が異なります。無駄な肉はついてますし、重力に抗えずにたるんでる部位もあります。だから細身の服だとこの体型が顕になってしまう恐れがあるのです。

niketechpack_05

さらに調査を進めると、どうやらスポーティーなファッションも流行ってるみたいです。そういえばスウェットでウロウロしているオシャレ若者を目にすることがありますし、地下鉄で出会った今風オシャレ人もNIKEのパンツを履いていいた記憶です。「これだ!」とビビビっときました。スポーティーなら体型をごまかせる余地があるかもしれませんし、ブランド的にもアラフォーのオッサンが着ていても違和感はなさそうです。ということでまずはスポーティーなオシャレを目指すためにまずはパンツを購入しようと思います。

(アラフォーおじさんファッション改造計画パンツ編につづく)

 

スポンサーリンク

 

RECOMMEND こちらの記事も人気です。