GIOS MISTRAL(ジオス ミストラル)まとめ -スポーツバイク購入計画-

前回のエントリーで購入すべきスポーツバイクが「GIOS MISTRAL」に決定した。ここからは購入に向けて、この自転車のことを詳しく調べて行ってみることにしよう。となると当然WEBのお力を借りることになる。WEB上にたくさんある「GIOS MISTRAL」のレビューをまとめてみた。いろんな記事を読んでいる中で素人の私が気になった箇所のみを抜粋。

post-467
 

スポンサーリンク

 

GIOS MISTRAL レビューまとめ

オールマイティママチャリ ミストラル。ご近所までのお買い物、買ったものを20kgくらいなら軽く積んで、週末には100kmほどの本気サイクリングも可能。20kmくらいなら会社や遊びへの移動手段として。そうった何にでも使えるオールマイティな自転車。

これぞクロスバイクって感じである。ロードバイクとマウンテンバイクのいいとこ取りであり、多彩な用途で使用することができそうだ。週末に100kmを走ることはないとは思うが、「20km」という距離が想定しているものと近しいため非常に参考になった。

 

圧倒的なスピード感。今までのっていたママチャリとはスピードが違う。電動自転車より速いかも。信号の無い道であれば、30~32Km/hほどのスピードが出る(普通に乗った時で23~25Km/h)。

経験則として具体的なスピードが数値で出ているのはありがたい。当然体感はできないが、所要時間の計算はできるす車で同じくらいのスピードを出した時に参考になる。

 

クロスバイクの中でも比較的細めのタイヤ(28c)のため乗り心地はマウンテンバイクよりロードバイクに近い感じ。

おお、ロードバイクに近いのか。クロスバイクの乗り心地っていまいちよくわからないが、タイヤがそれに影響するようである。推測するにロードに近いってことはそれなりのスピード感を味わうことができるんだろう。

 

サスペンションが「付いていない」。サスペンションがあると漕ぐ力がそがれるらしい。また、シマノの「WH R-500」というロードバイクでも使われているホイールが標準装備されており、値段の割にホイールが良いものである。

なるほど「サスペンション」ってものがついているとスピードがでないってことですね。パーツ周りはまだまだ勉強途中なので、こういった意見は参考になる。「サスペンション クロスバイク」で検索してみよう。

シマノのホイールの件は他の記事でもたくさん目にした。もう「GIOS MISTRAL」を購入するためのメリットで「これ!」って感じにどの記事も称えている。4万円台で購入可能な「GIOS MISTRAL」の最大の「売り」ということだろう。

 

アルミフレームなので乗り心地は少し硬いが、アルミにしては良いらしい。ただ一方でアルミフレームらしい強い推進力は無い模様。

アルミフレームだと乗り心地はあまり良くないらしい。乗り心地を重視するのであれば、重量を犠牲にして「クロモリ」という素材のフレームを選定したほうがよいようだ。MISTRALはフロントフォークで「クロモリ」を使用しているようなので、アルミにしては乗り心地がいいみたい。アルミとクロモリの乗り心地の違いってどんなんだろうか。

 

前も思ったが、総じて悪い評価は見当たらない。あって「価格相応」の評価くらいであり、基本的にはよいレビューばかりである。これだけ悪いところの評が少ないと逆に違和感を感じてしまうくらいでもある。

私はよほどのアンチやサクラ的なものがない限りはWEBでの評価は信頼してよいと考えている。もちろんそれには母数が必要であり、ある程度の評価・レビューをみた上でその比率が「7:3」であればその商品は「7:3」の商品だと考えるようにしている。逆ももちろんしかり。これは特段自転車に限ったお話ではなく、大半の製品に当てはめて考えるようにしている。今回のMISTRALについてもWEBでの評価を信頼してよいと思うし、信頼すべきだと思う。なのでGIOS MISTRALは私の中では「とてもいい自転車」と判断することにした!

 

実物を見ることができた!

といっても出勤途中に信号待ちをしているMISTRALが1台と昼食時にすれ違ったMISTRALが1台といった感じ。間近でじっくりと観察しできたわけではない。もちろん手も触れられていない。少し遠目からになるが、やはり文句無しにカッコイイ自転車だと感じた。青と黒が1台ずつだったが、青の方がカッコよかったかな。それと同時に感じたのがタイヤの細さである。「28C」ってこんなに細いのかと!そりゃスピードも出るわなと。

すれ違っただけでもだいぶテンションが上がってしまった。次はいよいよ…店頭で本物を見てみることにしよう!是非とも近くでディティールまで見てみたいし、できることなら重さを実感してみたい。店頭に行けば持ち上げさせたりくれるのだろうか。。。幸い職場の近くにY’s ROADがあるので、明日のお昼にでもいってみようかな。

 

 

スポンサーリンク

 

【シルベスト在庫】 GIOS/MISTRAL ジオス/ミストラル 2015年モデル

価格:46,818円
(2015/5/13 21:39時点)



RECOMMEND こちらの記事も人気です。