油断しちゃダメ!雨はロードバイクの天敵!

このシルバーウィークもロードバイクを満喫している。毎回言っているような気もするが、今じゃロードバイクが一番の趣味なっている。もう楽しくて気持ちよくてという思いは購入から3ヶ月を経過しても変わることはない。私の愛車はMomentumのiWant R-1という4万円弱の格安ロードバイクだが、そんなのは関係がないくらいに最高に楽しんでいる。

と、先日もワクワクしながら自転車に乗ろうとした。正直私はあまり細かいところをよく見る性格ではないので、自転車に乗る時も自転車自体がどんな状態かはあんまり気にしていない。事前に確認するのはタイヤの空気が甘くないかと携帯ポンプが落ちそうじゃないかくらいだ。嫌な予感がしたのかはわからないが、この日は珍しくじっくりと見てみた。すると衝撃的な事実が目に飛び込んできた!

IMG_0113

 

スポンサーリンク

 

 

チェーンが錆びてきている!

上の写真を見ていただければお分かりだとは思うが、なんと!!チェーンにサビが発見された!!これは正直テンパった。私としてはけっこう丁寧に大切に乗っていたつもりだったわけであり、購入からわずか3ヶ月程度でサビが発生するとは思っていないかった。が、思い当たる節がないわけでもない・・・。

雨に打たれながらロードバイクに乗ったこと

意図的ではないが、雨の中ロードバイクに乗る機会があった。こちらのエントリーでも書いたが、けっこうな雨であり服もバックも自転車もビショビショになるくらいの雨だった。自転車へのダメージは気にしていたので、家に到着してからはきちんとタオルで水滴を拭き取ったつもりだった。が、フレーム・ハンドル・ホイールは吹いた記憶があるが、チェーンについては記憶に残っていない。なんてこった、あの時の雨が残っていたんじゃないだろうか・・・。

屋外保管のため大雨で濡れまくった

再三ニュースでも取り上げられている通り、先々週は関東地方は大雨に見舞われた。私が住んでいる地域も例外ではなく、外に出れば傘をさしてもずぶ濡れになるくらいの雨が2-3日続いた。そしてそして我が家のロードバイク置き場はなんとベランダなのである。雨と日焼けは気になったので、当初は自転車用のカバーをしていた。

が、私は大切なところをケチってこのカバーを100均のものとしていたのである…。案の定、購入から数週間でボロボロ破け始め、最近では使い物にならない状況だった。にも関わらず代替品を購入せずにベランダにロードバイクを裸で置いている状態だった。我が家のベランダは普通の雨であれば濡れることはないが、さすがにあの大雨は無理だった模様。少なからずこの大雨が影響したと思われる。

 

結論!雨はロードバイクの天敵である!

はっきり言って雨の日に乗ることも屋外保管についても甘く見ていたと思う。まさかこんなにダイレクトに車体に影響があるとはおもっていなかったが、考えてみればそりゃそうだ。ママチャリと違ってロードバイクのチェーンにはカバーがついていない。直接雨に濡れるわけであり、放置してしまえば錆びてくるだろうに。こんなに簡単なことに事が生じるまで気付く事ができなかった事を反省している。

というわけで今度はちゃんとしたカバーを購入して雨対策を万全にする事を心に誓った。ごめんな、iWant R-1。私はとても反省しているよ。雨の日に走った時はチェーンまでちゃんと拭くようにするよ。

IMG_0109

おお!ちゃんと全てがすっぽり入るじゃないか!しかも前後輪部分にはゴムがついていてずれにくくなっているし、紐で縛って固定する事もできる。こんなのは100均のカバーにはなかった機能だ。少し風が吹くだけでカバーは外れちゃったもんなあ。これなら多少の雨風でも安全である。

IMG_0110

ところでサビについては大丈夫なのかなあ。ググっても交換くらいしか有効な対処法が出てこないんだよな…。そうだ!こんな時のイオンあんしんパックじゃないか!あんしんパックには無料点検がついてくる。購入から3ヶ月、ちょうど点検してもらいたいと思っていたし。その時にどうすればいいか聞いてみる事にしよう!

 

スポンサーリンク

 

 

RECOMMEND こちらの記事も人気です。