EASY REVIEW

ジョギングと写真とガジェットと。靴と鞄も少しだけ。

BICYCLE

冬のロードバイクも安心!CRAFTのシベリアングローブの防寒効果がマジで完璧だった件

R0029488

積雪こそないものの、関東地方の今年の冬はやっぱり寒いような気がしてる。こんなにブルブルと震えるような事はこれまでなかったし。寒さはロードバイクにとっても大敵である。今回はロードバイクに乗るための防寒に絡んだお話。

スポンサーリンク

防寒対策として手袋(グローブ)は絶対に必要

温暖な関東地方と言えども真冬にロードバイクに乗るのはそれなりに覚悟が必要だ。走っている最中はペダルを引いたり踏んだりすることで体も暖まりそれほど寒さを感じることはないものの、乗り始めだったり、極寒の日には信号で停まっときでもサーッと汗が引いてからのヤバめの寒さを感じたりもする。だからそれなりに防寒対策を講じる必要がある。もちろん動き悪くならない範囲で。私はいわゆるローディっぽい衣装ではロードバイクには乗っていない。普通のジャージとウインドブレーカー、それにロングタイツとPEARL IZUMIのレータンが基本であり、そこにネックウォマーやシューズカバーなどで特に冷える部分を防御している。

検証!真冬の寒さの中でもロードバイクには乗れるのか??

この冬は稀に見る暖冬であり、1月だっていうのに関東地方はポカポカ陽気が続き、一向に気温が下がる気配が感じられなかった。それでも連休が開けると待ってましたとばかりに強い寒気がやってきて、外を歩くのが億劫 ...

続きを見る

中でも手に関しては最大限の防寒対策をしている。ある程度のスピードで走って寒風を受けるため、ロードバイク乗車し始めの体感気温は普通に立っている時よりも低いと思う。その中でも真っ先に寒風を受けることになる手は最も寒さを感じる部位と言っても過言ではない。私が冬に着用しているサイクルグローブは↓のCannondaleのグローブだ。ただし、このグローブには防寒対策はされていない。ペラッペラでありまったく暖かくない。ロードバイクで風に当たるとあっという間に手がかじんでしまう。そのまま長時間乗っていたらきっと手がどうにかなってしまうだろう。だからこのグローブの下にコンビニで購入したニットグローブをはめて2枚重ねにしてしのいでいた。

寒さ対策!Cannondaleのサイクルグローブを購入した話

久しぶりに自転車用のアイテムを購入した。私はオープンフィンガーのサイクルグローブしか持っていない。ぼちぼち寒さも本格的になりそうであるので、防寒対策として、指先までを覆うタイプのグローブを購入した。早 ...

続きを見る

新たにグローブが必要になった理由

ところがある日を境に新しいグローブの購入を決意した。その日はものすごく寒い日でまさに少しでも止まれば汗がサーッと引いて極寒状態になってしまう日だった。だからこの日も手袋は二枚重ねにして走っていたのだが、乗車中に嫁からLINEやら電話やらがガンガン入ってきていた。そう、この日は嫁との約束があり私はその約束に遅れていたのだ。その度に停車してスマホを操作するために、2枚重ねにした手袋を外すのだが、、、これをもう一回付け直すのが超絶面倒くさかった!もともと2枚重ねることに煩わしを感じていたのだが、一度付けてしまえば目的地まで外すことはなかったので黙認していたわけだ。ところがこの日の寒さと嫁からの鬼プッシュに屈し、私は新たなサイクルグローブの購入を決意したのである。

CRAFTのシベリアングローブの防寒効果がマジで完璧だった!

早速Y's ROADに足を運んで物色する。嬉しいことに冬用グローブのセール中だった。セール品の中から極力あたたかそうなグローブを探してみた。目に止まったのがCRAFTというメーカーのシベリアングローブという商品。定価¥7,800のところ¥4,880の値札がついていた。

R0029489

正直、これ系のブランド・メーカーはほとんどわからないので、その場で「CRAFT」をググってみた。すると公式サイトののトップページには以下のようなコピーが。

自然環境の厳しい北欧スウェーデンで生まれたCRAFTウェアは、
人間工学に基づき、機能的かつ快適な
運動状態を保つために設計・開発されています。

どうやらスウェーデンのウェアメーカーのようだ。スウェーデンっていたらすごく寒い地域であるので、そこのメーカーが作っているグローブであれば防寒的にはバッチリだろう。と、すごく浅はかな理由でCRAFTシベリアングローブを購入した。まあ、試着してかなり暖かそうだったというのが一番の理由ではあるが…。

完璧な防寒効果で二枚重ねの煩わしさから開放!

R0029491

そしていよいよこのグローブを試してみた。2月の中旬といえどまだまだ真冬真っ盛りという寒さで、この日の最低気温は1度。私が自宅を出たAM8時頃はAppleWatchでは3度を記録していた。間違いなくCannondaleのグローブであれば耐えられずに二枚重ねにしなければいけないくらいの気温である。いざ、CRAFTシベリアングローブの実力はいかに!?

まったく寒さを感じねえ!!!!

予想はしていたものの、完璧だった。まったく寒さを感じずに目的地まで手が悴むことはなかった。これによって私はロードバイク乗車時の手袋二枚重ねの煩わしさから開放された。スマホをいじりたい時やコンビニに入った時などスマートにグローブを着用することができる。ただ、もう春間近…このグローブを使う機会も少ないかな。来年の活躍に期待!

検証!真冬の寒さの中でもロードバイクには乗れるのか??

この冬は稀に見る暖冬であり、1月だっていうのに関東地方はポカポカ陽気が続き、一向に気温が下がる気配が感じられなかった。それでも連休が開けると待ってましたとばかりに強い寒気がやってきて、外を歩くのが億劫 ...

続きを見る

 

スポンサーリンク

 

人気記事

1

今年の1月に購入したNORTH FACEシャトルデイパックはとっても気に入っている。ワタシが普段持ち歩いているアイテムがキレイに収まるし、大容量でプラスアルファも可能。そして何よりシルエットがカッコい ...

2

※この画像はイメージです。 ここ最近は怪我だらけ。特にひどかったのが左太もも裏の肉離れ、いわゆるハムストリングというやつだ。執筆当時で1ヶ月が経過し、ようやく痛みも引いてランニングに復帰できそうな段階 ...

3

超超超久しぶりのRedWingネタはなんと『【2018年版】夏にブーツを履くと暑苦しいのかを再検証してみた!』以来1年以上ぶりだって。スポーティーなファッションへの改造をしてみたりして服との相性的にR ...

-BICYCLE
-,

Copyright© EASY REVIEW , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.