家族サービス後でも走る! ―10kmを50分で走るためのトレーニング 27日目―

10kmを50分で走るためのトレーニングの27日目。今日もiPhoneアプリ「Runtastic」を使って計測しながらトレーニングを実行した。

7km

 

スポンサーリンク

 

 

27日目のトレーニングメニュー:7km ペース走

ペース走とは
最初から最後まで一定のペースで走り続けるトレーニング。持久力の向上とともに、特定のペースで走り続けることができるようになる。

今日は走る前からまともなトレーニングにならないということはわかっていた。というのも、このシルバーウィークは自転車強化週間と銘打ち、3日連続でロードバイクに乗っていた。距離はそれほどたいしたことはないが、私としては3日間ともにそれなりの力を入れて乗っていたので特に太ももへの疲労はかなり溜まっていた。それはただ単に歩くだけでも足が上がりにくいと感じる程だったのでいつものスピードで走ることは難しいかと。

加えてこの日はシルバーウィークの最終日である。朝5時に起きて家族サービスに繰り出し、ずっと一人で車を運転した。よって日帰りではあるものの旅行疲れも感じていた次第である。予定よりも少し早く帰宅できたので走りに行った形だ。そこで選択したメニューは「ペース走」。といってもそれほどスピードは出すことができなかったので、どちらかというとLSDに近かったかもしれない(7kmなので全然「Long」ではないが…)。事前の予想通り、かなりしんどかったが、それでも決めていた7kmの距離を走りきることができた。

私はとにかく事前に決めた距離を走りきることが何よりも大切だと考えている。しんどい日もあるのでペースはその日のコンディションに合わせてもいいから、とにかく決めた距離は走ること。そうすればメンタルも鍛えられるし、しんどくても走る習慣を身につけられることができるのかなと。

 

27日目の結果

  • 走った距離
    7.33km
  • タイム
    00:42:47
  • ラップ
    1.00 km 5:50 min/km 10.26 km/h 6:03 – 5 m
    2.00 km 5:36 min/km 10.70 km/h 11:39 – 2 m
    3.00 km 5:47 min/km 10.37 km/h 17:16 – –
    4.00 km 5:40 min/km 10.57 km/h 22:57 – –
    5.00 km 5:52 min/km 10.21 km/h 28:55 – –
    6.00 km 5:51 min/km 10.25 km/h 34:40 5 m –
    7.00 km 5:40 min/km 10.57 km/h 40:33 2 m –
    7.33 km 5:49 min/km 10.30 km/h 42:15 2 m –

 

家族サービス後にも走った理由

朝、日帰り旅に出かける時は帰宅後に走ることは考えていなかった。だから前日までにほぼ本気でロードバイクに乗ったのだ。ではなぜ、急遽走ることにしたのか。

ルーティンを崩すのが怖かった

この半年間、毎週水曜日と金曜日は走ることを習慣としてきた。ここに来てそのルーティンワークを崩すことに違和感というか、やや怖さを感じつつある。だから少し無理をしたが走ることにした。習慣とは恐ろしいものだ。

タートルマラソン大会が近いこと

マラソン大会本番まで1ヶ月を切っているので、調整レベルでもいいのでとにかく走っておきたかった。ここで走るのと走らないでは全く異なるかと。メンタルを落ち着かせるためにも「走った」という実績を作っておきたかった。

年間1000km走破の目標を達成するため

今年の初めに立てた大きな目標である、「年間1000km走破」の目標を達成するため、できるだけ距離を稼いでおきたかった。今月は膝の違和感で2回スキップしているし、マラソン大会本番直前は調整のため距離を落とすことを想定している。なので目標達成のためにここで走っておきたったのだ。

 

正直、5時起きだったのですごく眠かった。ましてや車の運転は集中する時間が長いので運動量よりも疲労を感じる。そんな中で走ったという事実はとても自信になると思っている。今日は久々に日の出ている時間にジョギングした。同じようにジョギングしている人がいたので少し気分転換になったかな。

 

 

 

スポンサーリンク