健康診断でのリベンジ劇! ―10kmを50分で走るためのトレーニング 29日目―

10kmを50分で走るためのトレーニングの29日目。今日もiPhoneアプリ「Runtastic」を使って計測しながらトレーニングを実行した。

7km

 

スポンサーリンク

 

 

29日目のトレーニングメニュー:7km インターバル走

インターバル走とは
走りに「緩急」をつけることで、持久力とスピード両方のアップをさせる効果がある。一定の距離をゆっくり走る→そこから一気に加速→またゆっくり走ることを繰り返すトレーニング。

前回、足の負傷から久しぶりの復帰を果たした。が、翌日患部に少し痛みが出た。今日も少し違和感を感じていたが、走れないことはない程度の違和感だったので、少しでも痛みを感じたらストップすることを条件に走ることにした。選択したメニューはインターバル走。復帰2回目ということで今回も距離は7kmを選択する。マラソン大会本番までに一度10kmを走っておきたいところだが、今の足の状態だと難しく、当日ぶっつけになってしまうかもしれない。

というわけで本日の感想。。。走り始めて2-3kmのところで少し幹部に違和感を感じた。でも走れないほどのものではなかった。悩んだ…。やめるか続けるか2kmくらい走りながら悩んだ。少しでも違和感を感じたらやめると決めていたのに…。というのもランニングシューズがあまりに快適で、この快適さをもっともっと体験したかったからだ。だから結局走り続けることにした。

ランニングシューズってすげーなと。皆さんこんなの履いて走ってたのかと。。。クッション性がすごくて地面を弾くようにピョンピョンと走れる。そしてとにかくよく足が回る。その弾力性と軽さの賜物だろう。いつも最後の2kmになると足が重たくなりスピードを上げるのが大変なのだが、今日はピョンピョンと意識することなくとにかくよく足が回った。おかげで負傷する前とほぼ同等のタイムを出すことができた。

最後の1kmで少しバテたが、この感じだったら本番もなんとか走れそうかな。走行中に感じた違和感も今のところ痛みにはなっていない。明日になっても足が痛まないことを今回も願うばかり。

 

29日目の結果

  • 走った距離
    7.06km
  • タイム
    00:35:39
  • ラップ
    1.00 km 5:07 min/km 11.71 km/h 5:19 – –
    2.00 km 5:10 min/km 11.59 km/h 10:22 – 5 m
    3.00 km 5:12 min/km 11.50 km/h 15:34 – –
    4.00 km 4:53 min/km 12.27 km/h 20:31 5 m –
    5.00 km 5:02 min/km 11.90 km/h 25:39 3 m 5 m
    6.00 km 4:47 min/km 12.52 km/h 30:17 – 1 m
    7.00 km 4:57 min/km 12.08 km/h 35:23 7 m 1 m
    7.06 km 8:41 min/km 6.90 km/h 35:35 – –

 

健康診断でのリベンジ劇!

さて、少しお話が変わるが今週木曜日は健康診断だった。私がジョギングを始めた理由として、昨年の健康診断で「再検査」の項目がいくつかあり、医療機関で再検査を受けたところ、お医者様から「痩せなさい」と言われた事がひとつのきっかけである。その言葉を信じ、およそ1年間週に2回走り続けてきたわけである。それを踏まえての今年の健康診断の日がやってきた。

いきなりの体重測定で、60kgという好記録を叩きだした。洋服を着たままの測定だったので、自宅での計測結果である59kgとほぼ同等と考えて良いだろう。昨年の体重もシートには書いてありおよそ9kgの減少ということがわかった。その後も血液検査、心電図、エコーなどいつものメニューを消化したが、何人かの看護師さんに「痩せましたね!」とお声掛けいただいた。もちろん腹囲計測でも「すっきりしたね!」と嬉しいお言葉をいただけた。

まだ、数値的な結果は出ていないものの、健康診断きっかけでジョギングを始めて減量という成果を第三者に認めてもらえたという事実は正直嬉しい。リベンジの第一弾は成功と言っていいだろう。さあリベンジ第二弾、健康診断の結果・数値はどうなるか。痩せることには成功したものの、食生活はあまり変えていないので、あまり変化はしていないような気がしている…。

 

 

スポンサーリンク