タートルマラソン大会後のダメージ  ―しばらくは自由気ままに走ります 1日目―

タートルマラソン大会で無事に完走して、目標である10km=50分を見事に達成し、これまでのトレーニングが無駄ではなかったと証明できた。とりあえず目標を達成したので、新たに目標を設定する必要があるが、しばしの間は気ままにゆっくりと走りたいなと。その中で今後の目標とか、トレーニングとかを考えていこうかなと。

10km

 

スポンサーリンク

 

 

今日のジョギングメニュー:10km LSD(LongSlowDistance)

LSD(LongSlowDistance)とは
長い距離をゆっくり走る練習のこと。一定のスローペースを保って長時間走ることで有酸素運動の能力をアップさせることを目的としている。1分あたり7-8分と会話が出来るほどのゆっくりとしたスピードで長時間走るようにする。

というわけでマラソン大会後の一発目はLSDでゆっくり走るメニューを選択した。距離は10kmで。ここ最近は怪我やら調整やらで7kmしか走っておらず、久々に10kmのコースを走ってみたいなあと思ったからだ。しばらくはタイムを伸ばすとか、トレーニングとかの思考は捨てて、自由に走ってみようかと。ジョギングを初めた頃みたいに。

なので今日も10kmのコースに出たものの、身体の状態によっては途中で距離を縮めることも想定に入れておいた。トレーニングであれば、事前に決めた距離はよほどのことがなければ走り切るようにしているが、まだ身体にダメージが残っていたし(後述)、ゆる~い感じで走りたかったので。

いざ走りだしてみると、、、昨日までの太ももの筋肉痛は感じなかった。代わりにいつも痛む左のもも裏に痛みを感じた。考えてみるとこれだけ毎回どこかに痛みを感じているのに大会当日はどこにも痛みを感じることがなかった。運がよかったのか楽しく走れた理由の一つだと思う。今日はLSD気味にゆっくり走ったが、、、やっぱり20kmを走るイメージは今はまだ湧かないなあ…。

 

今日の結果

  • 走った距離
    10.36km
  • タイム
    00:59:47
  • ラップ
    1.00 km 6:03 min/km 9.90 km/h 6:06 – 5 m
    2.00 km 5:39 min/km 10.62 km/h 11:50 – 1 m
    3.00 km 5:47 min/km 10.36 km/h 17:33 – –
    4.00 km 5:44 min/km 10.46 km/h 23:18 5 m –
    5.00 km 5:45 min/km 10.42 km/h 29:10 2 m –
    6.00 km 5:36 min/km 10.68 km/h 34:54 – 7 m
    7.00 km 5:42 min/km 10.50 km/h 40:35 – –
    8.00 km 5:42 min/km 10.52 km/h 46:02 5 m –
    9.00 km 5:35 min/km 10.72 km/h 51:55 2 m –
    10.00 km 5:41 min/km 10.53 km/h 57:21 – –
    10.36 km 5:42 min/km 10.50 km/h 59:23 – –

 

タートルマラソン大会後のダメージ

ジョギングを始めて10ヶ月になるが、これほどまでに身体にダメージが残ったのは初だった。タートルマラソン大会は日曜の午前中に行われたのだが、その日の午後にはもう足にダメージがあった。足が重たくて動くのがしんどかった。帰りの電車で息子が寝てしまい抱っこしたのだが、怖くて階段を降りることができなかった。

翌日になるとかなりの筋肉痛に襲われた。30歳を超えてから翌日にここまではっきりした筋肉痛に見舞われたのは初めてかも。それだけ身体に負荷がかかっていたということなんだろう。そりゃそうだ、練習では経験したことのないスピードで、しかも信号等で止まることなく走る続けたのだから。痛みがいつもより強いのも当たり前だ。

こんなところでもマラソン大会で目標を達成したという実感が沸き嬉しかった。それと翌日筋肉痛がきたこともまだ若いのかな、と少し嬉しかった。

 

 

スポンサーリンク

 

RECOMMEND こちらの記事も人気です。