積雪2日後に走れるのか?? ―ハーフマラソン完走のためのトレーニング 12日目―

ハーフマラソンを完走するためのトレーニングの12日目。今日もiPhoneアプリ「Runtastic」を使って計測しながらトレーニングを実行した。

10km

 

スポンサーリンク

 

 

今日のトレーニングメニュー:10km LSD(LongSlowDistance)

LSD(LongSlowDistance)とは
長い距離をゆっくり走る練習のこと。一定のスローペースを保って長時間走ることで有酸素運動の能力をアップさせることを目的としている。1分あたり7-8分と会話が出来るほどのゆっくりとしたスピードで長時間走るようにする。

今日はハーフマラソンに向けて長距離に慣れる日。ペースはゆっくり目でもできるだけ長い距離を走るのことを目的とする。しかしながら今日も寒い!ここにきて一気に冷え込むようになったが、前回の記事で書いたように何とか心を折らないようにし、高いモチベーションを持って外に出て走った。冬があければすぐにマラソン大会本番がやって来るので、寒いからという理由で休んでいる場合ではないのだ。いざ走りだしてみると、、、とにもかくにも極寒だった。手袋をしているのにも関わらず手がかじかんだ。高いモチベーションを持っていたのを忘れそうになるが、1.5kmの法則を信じて走り続ける。案の定、1.5〜2kmくらいのところで寒さはさほど気にならなくなった。

代わりに太ももがやたらと重たいことに気がつく。結局この違和感は最後まで取れず苦しいランとなり、距離を伸ばすことができなかった。1)寒さの影響か?、2)ウォームアップが足りなかったか?、3)疲労が溜まっていたか?、、、今日に関してはなんとなく2)のような気がする。寒さでいつもよりも固くなっていたのにストレッチが足りなかったのではないかと。寒い日はよーくウォームアップした方がいいと実感した。

 

今日の結果

  • 走った距離
    10.39km
  • タイム
    01:00:01
  • ラップ
    1.0 km 06:02 min/km – –
    2.0 km 05:53 min/km – 5 m
    3.0 km 05:40 min/km – –
    4.0 km 05:25 min/km 5 m –
    5.0 km 05:40 min/km 2 m –
    6.0 km 05:45 min/km – 7 m
    7.0 km 05:37 min/km – –
    8.0 km 05:42 min/km 5 m –
    9.0 km 05:48 min/km 2 m –
    10.0 km 05:52 min/km – –

 

積雪2日後に走れるのか??

今週のはじめに関東平野部でも雪が降って積雪した。交通網が麻痺したのはニュースで報じられたとおりである。東京で6cmとそこまで積もったわけではないものの、まだ路面に雪が残っているところも散見される。こうなると怖いのが残雪の凍結である。雪が降って以降、非常に寒い日が続いているため、凍結していてもおかしくはない状態かと。

言うまでもなく私はロードでジョギングをしている。街中や幹線道路の歩道を走っているので、そのコースの中に雪が残っていて凍結しているなんてことは多いに予測できる。しかも走るのは夜間帯であり、道路によっては街灯が少なく暗くて視界が確保しにくい場所もあったりする。そこが凍結していたらアウトなのであり、以下の気をつけて走ることにした。

  • すぐに止まれるくらいの速度で走る
  • 慎重すぎるくらいに足元に気を配る
  • 残雪が見えたら凍っていなくても避けて走る
  • 危険と感じたらすぐに止めて帰宅する

関東平野部で6cm積雪した場合の2日後の路面状態はというと、、、予想してた以上にに雪は残っていて、凍結もしており避けてゆっくりと走らなければ危険な道もあった。思うに雪かきをしたか否かでその差が生じているように見える。だから店舗の前などはほとんど雪もなくて比較的安全だった。それでも大半が雪解け完了しているので、上記4点を注意すれば走れないことはないと感じた。とはいえ昼間であれば問題なくても視界が限られる夜間のジョギングは細心の注意を払って臨んだ方が良い。今シーズンはもう一回くらい雪が積もるんじゃないかって気がしてる。雪かきって大切なんだなあと痛感。

 

 

スポンサーリンク