カッコいい写真を撮りたい ―36枚目/東京タワー―

写真の上達を目指して毎週一枚、その週にCanonのデジタル一眼レフカメラEOS 60Dで撮影した写真をあげていきます!

 

スポンサーリンク

 

 

タイトル「東京タワー」

IMG_6065
  • タイトル:東京タワー
  • カメラ:Canon EOS 60D
  • レンズ:18-200mm TAMRON
  • f値:4
  • シャッタースピード:1/40
  • ISO感度:2000
  • ホワイトバランス:マニュアル
  • 露出補正:0EV

 

スカイツリーよりも東京タワーが好きです。なので、久しぶりに行ってきました。写真の被写体としては最高だと思っています。昼と夜とでまったく異なる2つの顔を見せてくれますし、展望台に昇ればそこからの景色や夜景なんかも撮影することができます。

そんな東京タワーに行った時のベストショットです。個人的には東京タワーが映えるのって昼間より夜だと思っています。ライトアップされることで都会の中心にそびえ立つ幻想的な赤と白の建造物へと変化します。そんな魅惑的な東京タワーをおさめるために、構図には少し工夫しました。脚から先端までを斜めにすることによって横の構図であるものの333mのうちできるだけ長い距離がおさまるようにしました。脚を入れることで下から見上げた時の東京タワーの迫力を表現できたかなーと思います。

ホワイトバランスは赤を強めにしてみました。最近は青強めにハマっていたのですが、それで東京タワーを撮影すると、東京タワーの象徴である「赤」のインパクトが弱くなり、被写体の魅力を最大限に引き出させていないと感じました。なのでそれを目一杯引き出すために赤に振り切ったらいい感じになりました。

写真的にはよくある東京タワーの写真って感じになりましたが、そんな写真を撮ってみたかったので、オリジナルティは薄いですが狙い通りと言えます。構図や色味、さらにはシャッタースピードの調整もうまくいったので個人的には満足しています。

 

これまでに撮った写真はこちら↓

 

スポンサーリンク