2018年に一眼レフカメラで撮影したお気に入り写真ベスト5を発表!!

このブログを立ち上げてから早いもので4度目の年末を迎えます。毎年この時期はこの1年で撮影した写真を振り返りつつ、この1年間のお気に入りの写真ランキングを作っているわけです。ということで今年もやります!ちなみに昨年までのランキングはこちらですー。

2017年にEOS60DとRICOHGRで撮影 したお気に入り写真ベスト5を発表!!

2017.12.27

2016年にEOS 60Dで撮影したお気に入り写真ベスト5を発表!!

2016.12.25

2015年にEOS 60Dで撮影したお気に入り写真ベスト5を発表!!

2015.12.30

 

2018年に撮影したお気に入り写真ベスト5を発表!!

第5位:レトロな海の家[Canon EOS 60D]

IMG_0426

毎年恒例の家族旅行に行った時の写真です。我が家は必ず海水浴に行くのですが、いつも「海の家ってレトロで素敵」と思っていました。ゲリラ豪雨で浜辺から人がはけたので、雨が止んだ瞬間を狙ってダッシュで撮影しました。空+浜辺+海の家のバランスがいい感じになって夏らしい写真になったかなと思います。

[2018年版]真夏の海で写真を撮ってきた!! ―カメラぶらぶら街歩き vol.13―

2018.08.31

 

第4位:海と月明かり[OLYMPUS OMD EM-10 MKⅡ]

11月に関西旅行に行った時の写真なので比較的まだ新しい作品ですね。 ホテルの窓から外を見ると満月がとてもキレイでした。海の近くのホテルだったので、月は海面を照らして圧倒的な明るさを誇っているように見えました。その輝きを超スローシャッターで撮影しました。海面もフラットに写って月の明かりの反射がより映えるようになりました。

超スローシャッターで海に浮かぶ月明かりを撮る! ―カッコいい写真を撮りたい 73枚目―

2018.12.14

 

第3位:東京タワー@六本木ヒルズ[Canon EOS 60D]

IMG_0303

第三位は大好きな東京タワーの写真です。探ってみたらこれはブログで紹介してませんでした…。ということで兄弟ブログの方にリンク貼っておきますね。六本木ヒルズの屋内の展望台から撮影しました。屋外で狙ったのですが、三脚不可でスローシャッターに耐えられるカメラの置き場も見当たらなかったので…。やっぱり東京タワー有りの夜景は迫力が違いますね。赤いタワーが映えるように青強めで現像しました。これがiPadでの初Lightroomだったかな。

 

第2位:千鳥町貨物ヤード前の工場夜景[Canon EOS 60D]

IMG_0456

そしてそして今年は念願の工場夜景を撮影することができました。ネットで調べたところの「聖地」と呼ばれる川崎の千鳥町貨物ヤード前の工場です。正直初の工場夜景は大苦戦しました。工場と道路の間にフェンスはあるし、持っていった三脚は貧弱でうまく立ってくれないし、お盆だったら人気がいなくて寂しかったし…。でもまあ、試行錯誤して現時点で納得できるものにはなったかなと。2019年はもっとたくさんの工場夜景を撮影したいですね。

千鳥町貨物ヤード前で念願の工場夜景を撮る! ―カッコいい写真を撮りたい 70枚目―

2018.09.21

 

第1位:東京スカイツリーからの夜景[Canon EOS 60D]

最後もやっぱり夜景です。東京スカイツリーの展望台から撮った写真ですね。そしてなんと驚くことに昨年に続き2年連続で「元旦に撮った写真」が第一位となりました!裏を返すと2年連続で新年初日に撮った写真を超えられれなかったとも言えますね…。なんか微妙な気分。

ただ、スカイツリーの展望台はシチュエーションとしてはなかなか勝てる場所は他にないかなって。東京で一番高い場所だし、照明やカウンターテーブルなど夜景を見るための施設であるのです。だから集中して撮影することができるし、納得する作品にもできるんですね。で、これがプリセットなしで初めて現像してみた作品です。ある程度自分の思い通りにすることができたので、そういう意味でも思い入れのある写真です。

東京スカイツリーで夜景を撮影する!! ―カメラぶらぶら街歩き vol.12―

2018.01.17

 

OLYMPUS OMD EM-10 MKⅡには来年も期待大!

ということでご覧の通り、今年はトップ5のうち4作品が夜景の写真となりました。とにもかくにも夜景の撮影が楽しかった1年でしたね。ちょっと偏りすぎかなとも思いますが、まああくまでもお気に入りの写真のベスト5ということなので良しとしよう。

IMG_0187

そして、夜景にハマったということがきっかけとなり、2018年はサブカメラをコンデジRICOH GRからミラーレス一眼OLYMPUS OMD EM-10 MKⅡに買い替えました。OLYMPUSの5軸手ブレ補正に期待し、手持ちでもある程度のスローシャッターで夜景撮影ができるんじゃないかと思っての購入でした。手ぶれ補正の効果はまあそれなりって感じではありましたが、それ以外のところで買い替えた効果がありました。やっぱり単焦点コンデジのRICOH GRよりも自由度が高くて深みのあるかっこい写真を撮ることができますので、外でカメラを出す機会が増えました。操作性もわかりやすいですし、GRとさほど変わらないサイズなので持ち運びも不便ではありません。OLYMPUS OMD EM-10 MKⅡには来年も期待です。今じゃあEOS 60Dの出番が少なくなってますので、来年のランキングはOMD EM-10 MKⅡが独占するなんてことも有りえますね。

2018年は撮れ高的には多かった一年だと思います。夜景という好みのテーマを見つけたこともあって楽しく写真を撮ることができました。この調子で2019年も(クオリティは置いておいて笑)楽しく写真を撮っていきたいですね!

 

スポンサーリンク

 

RECOMMEND こちらの記事も人気です。