メガネユーザー必見!花粉の時期に何度もくっつくノーズパッドが超絶便利だった!

今年もいよいよ本格的な花粉シーズンが到来しています。私は大学4年生の時に発症したので、かれこれ20年近く花粉症とお付き合いしています。鼻はもちろんのこと、目にも大きなダメージを受けます。普段仕事中はコンタクトレンズなのですが、この時期はもうコンタクトをしていることができなくなってしまいます。

 

スポンサーリンク

 

 

メガネ+花粉症の悩みって?

コンタクトレンズをしていられなくなりますので、裸眼の視力が極端に悪い私はメガネに頼ることになります。痒いは痒いですが、コンタクトをしている時の異物感に比べたらだいぶマシです。もともとそこまでは重症ではないので、目に関してはコンタクトレンズ→メガネにすることで何とか乗り切ることができます。

マスクをするとメガネが曇る!

次に気になるのが鼻です。ムズムズするし、くしゃみを連発すると呼吸ができないくらいに完全に詰まります。鼻炎スプレーを使って開通させるのですが、ムズムズ→くしゃみ→詰まるの負のループに陥りとても不快です。それを回避する手段として真っ先に思いつくのが「マスク」です。私のような重症ではない花粉症の人間にとっては病院に行って薬を処方してもらうのは少し大げさに感じてしまうかと。マスクであればコンビニやドラッグストアで気軽に購入できるメリットがあります。

効果は覿面でマスクで鼻まで覆うとムズムズ感は解消されます。となるとくしゃみ→どん詰まりの負のループに陥ることもなくなり、そこそこ快適に生活することができるのです。が、しかし!マスクをメガネと組み合わせるとまた別の問題が生じます。そうです。メガネユーザーの皆さんならお気づきですね。メガネが曇ってしまい別の意味でイライラするのです。

曇り止めの効果はイマイチ!?

この問題を何とかできないかと長らく苦悩してきました。昨年辺りから試しているのが「曇り止め」です。塗るタイプと拭くタイプがあります。塗るタイプは塗り方が上手くないのか効果がありませんでした。全然曇ってしまいます…。普通に塗ったつもりだったんですが、、、コツがいるとなるとこれは使えませんね…。次に拭くタイプですが、効果はバッチリでした。マスクして鼻呼吸しても全然曇りません。でも…あんまり持続しないです。けっこう頻繁に拭かなければならず、それはそれは手間でした。

 

花粉の時期に何度もくっつくノーズパッドが超絶便利!

これまで試した中でもっとも効果があったのが↓のようなノーズパッド付きのマスクでした。でもこのタイプのマスクって高いんですよね。Amazonベースで5枚で200円台です。1枚あたり40円もします。ドラッグストアだともう少し高いかも。確かに効果は絶大なのですが、毎日マスクらなければならいこの時期での使用はコスパ的にイマイチって感じです。

フィッティPLUS 何度もくっつくノーズパッドとは?

何か手はないかとドラッグストアで物色していたところ、↓このような商品が置いてあるのを目にしました。そうです、ノーズパッドだけ別に売られていたのです。しかも「何度もくっつく」と魅力的なコピーも書かれてたりします。これは試す価値ありと購入してみました。

IMG_6117

1週間ほど使ってみましたがこれは素晴らしいです。「何度も~~」のコピーは嘘ではありません。シールとかではなく、マスクの材質にくっつくようなざらついた素材でできています。マジックテープに近いイメージでしょうか。なので、すぐには劣化することがなく剥がして付けてを繰り返すことが可能です。

IMG_6119

マスクと一体型を使っている時は1日の終りにノーズパッドごと捨てる必要がありました。が、この外付けノーズパッドであれば、剥がしてマスクだけを捨てることができます。次の日は新しいマスクにノーズパッドを取り付けて使えばいいわけです。もちろん鼻には接触するので汚れるとは思いますが、一体型のように1日で捨てるということはないので断然お得だと思います。1つで2週間はいけるんじゃないかと。2個入りなので、1ヶ月は持つかな?

IMG_6118

気になる曇り具合はというと、、、一体型と遜色はありません。安定して視界を確保することができ、思う存分鼻呼吸をすることが可能です。簡易的な作りではありますが、外れることもズレることもありませんので、ストレスを感じることなく快適にメガネ+マスクの組み合わせで花粉をブロックすることができます。日々の取り付けが面倒と感じる方ももしかしたら居るかもしれませんが、ほんの数秒です。花粉と曇りのストレスに比べたらなんてことはありません。

わが家には↑こちらのの50枚入り格安マスクが常備されているのですが、これと組み合わせて1ヶ月使った場合、1枚あたりの単価は12円ほどです。これであればコストパフォーマンス的にも大きな効果があると言えるのではないでしょうか?メガネで花粉症の方、ぜひお試しあれ。

 

スポンサーリンク