やっぱりGIOS MISTRAL??2016年版4万円前後で買えるクロスバイクまとめ

昨年、格安ロードバイクiWant R-1を購入する際、同価格帯のクロスバイクも購入候補にあげていた。いろいろと調べていく中で、私は格安ロードバイクを購入するに至ったわけであるが、検索をワードを見る限り、どうやらこのブログにきてくださる皆さまはクロスバイクにもご興味をお持ちのようだ。私が調べたのは昨年の情報であるので、情報を2016年版に更新しておくことにする。ちなみに2015年に調査したのは↓こちら。

 

スポンサーリンク

 

 

2016年版!4万円前後で買えるクロスバイク

GIOS MISTRAL 42,000円

post-3634-1

最初にご紹介するのはクロスバイクの雄、人気ナンバーワンのGIOS MISTRALだ。当ブログの検索ワードを見てもGIOS MISTRALの数が圧倒的に多いことからもその人気を証明している。価格.com最安で4万円台前半の価格に対して高スペックを搭載していることがこの人気の理由か。私的にももしクロスバイクを購入するのなら第一候補に挙げる車種である。

  • 重量:11kg
  • フレームサイズ:400/430/480/520
  • タイヤ:700x28C
  • 色:BLUE/WHITE/BLACK
  • 価格:42,000円 ※価格.com最安

>> GIOS MISTRAL

 

GIANT ESCAPE R3 55,000円

post-3634-2

続いてはGIOS MISTRALと人気を二分する(と思われる)GIANT ESCAPE R3。街中を見ていてもGIANTのクロスバイクを見かける頻度は圧倒的である。その重量もエントリークロスバイクの常識を打ち破る10kg台で軽量化を実現している。ネックは50,000円を超過しているその価格か。昨年私が調査した時よりも値上がりしてしまっているが、スペック的には十分にもとはとれるはず。

  • 重量:10.2kg
  • フレームサイズ:430(XS)/465(S)/500(M)
  • タイヤ:700x28C
  • 色:ライムゴールド/ブラックトーン/レッドストーン/ホワイト/ブルー
  • 価格:55,000円

>> GIANT ESCAPE R3

 

LOUIS GARNEAU LGS-CHASSE 49,999円

post-3634-3

こちらも街中で見かける頻度はすごく高いLOUIS GARNEAU(ルイガノ)から。昨年調べた時は50,000円を超えていたものの、価格.com最安ではぎりぎりで40,000円台となっていた。が、特価品のようなので実質50,000円台と考えておいていいだろう。ルイガノのクロスバイクはカラーラインナップが豊富であり、オシャレに都会を乗りこなしたいという用途なら一択だろう。

  • 重量:11.9kg
  • フレームサイズ:370mm/420mm/470mm/520mm
  • タイヤ:700x28C
  • 色:LG WHITE/LG BLACK/LIBERAL BLUE/SUNSET ORANGE/ACID GREEN/MELON PINK
  • 価格:49,999円 ※価格.com最安

>> LOUIS GARNEAU LGS-CHASSE

 

Momentum iNeedZ-5-H 49,464円

post-3634-7

そしてここからは昨年の調査にはなかったブランドを。私が所有しているロードバイクiWant R1の製造元であるMomentumのクロスバイクiNeedZ-5-Hをご紹介。ブランド的にはややマイナー感があるかもしれないが、重量やサイズなど他の車種と比べても見劣りはしない。iWant R1ユーザーとしてその品質はおすすめできるし、イオンバイクの特典もついてくるのもメリットである。

  • 重量:11.4kg
  • フレームサイズ:380mm/430mm/480mm
  • タイヤ:700x28C
  • 色:ブルー/マットシルバー/グリーン
  • 価格:49,464円

>> Momentum iNeedZ-5-H

 

Khodaa-Bloom Canaff 700 44,000円

post-3634-5

最後はKhodaa-BloomのCanaffという車種をご紹介。Khodaa-BloomはMomentumと同じくホダカという会社が持つブランドだ。こちらはそのKhodaa-Bloomのクロスバイクの最安モデルだ。サイズや重量でやや見劣りするものの、Momentum同様に品質的には安心できると思われるし、その独特のデザインとタイヤの太さは大きな魅力である。

  • 重量:12.8kg
  • フレームサイズ:380mm/440mm
  • タイヤ:700x40C
  • 色:ピンク/マットブラック
  • 価格:44,000円

>> Khodaa-Bloom Canaff 700

 

ArtCycleStudio A500F-24 ELITE 42,800円

post-3634

続いてはネット通販の雄、ArtCycleStudioのA500F-24 ELITE。格安ながら高品質で定評のあるArtCycleはクロスバイクも販売している。自転車としてのクオリティ的にはおすすめの車種だ。フレームカラーとロゴカラーのバリエーションが豊富であるのも魅力。ただし通販のため一部自分で組み立てる必要がある。組み立てオプションはあるものの購入後のメンテンナンスはある程度自分でやる必要があるかもしれない。

  • 重量:10.9kg
  • フレームサイズ:465mm/500mm
  • タイヤ:700x28C
  • 色:ブラック/ホワイト/グリーン/レッド/ライトブルー
  • 価格:42,800円

>> ArtCycleStudio A500F-24 ELITE

 

[aff-b]

 

 

2016年もGIOS MISTRALが人気か?

調べてみた結果、昨年の調査時よりもGIANT ESCAPEをはじめてとして有名ブランドのものは低価格では入手できないようになっているように感じた。私が自転車に興味を持つ前、2014年以前のまとめサイトをみると、TREKだったりSPECIALIZEDだったりも50,000円台のクロスバイクを出していたようだが、現在ではとういてその価格での購入は無理だ。それを考えると、GIOS MISTRALが大人気であることも頷ける。MISTRALと同じ土俵の車種を見ると、iNeedにしてもCanaffにしてもスペック的にもやや見劣りしてしまうというのが正直なところだ。

となると2016年の4万円前後で購入できるクロスバイクはGIOS MISTRAL一択ということになる。私としてはその選択で間違いないとは思う。MISTRALで満足ができないようであれば、もう少しお金を貯めてそれよりも上位の車種を検討すべきだし、もっと言えばロードバイクも検討事項としてあげてもいいのかもしれない。「40,000円前後」「クロスバイク」という条件であれば、GIOS MISTRALは最良の車種だと思う。・・・でも街中でGIOS MISTRALってあんまりみかけないんだよなあ。こんな人気ならもっと見てもいいと思うのだが、、、ESCAPEやルイガノの方がよく見る気がする。

 

スポンサーリンク

 

RECOMMEND こちらの記事も人気です。