夜間10kmで自己ベストを更新! ―ハーフマラソン完走のためのトレーニング 24-25日目―

ハーフマラソンを完走するためのトレーニングの24日目と25日目。今日もiPhoneアプリ「Runtastic」を使って計測しながらトレーニングを実行した。

92b719acf7331086c32e1455a3b5ae32_s

 

スポンサーリンク

 

 

夜間10kmで自己ベストを更新!

年度末の繁忙期恐るべし!1月2月の暇な状況から今年の年度末はそこまで忙しくはならないかなーなんて思っていたのだが、蓋を開けてみるとやっぱりそこは繁忙期であり、毎日終電近くまで働いている。週中ランの日は何とか早めに帰宅したものの、いつもよりは遅めの24時頃からのランとなった。もう眠くて眠くて疲労困憊って感じのスタートだったが、、、なぜかわからないが身体がものすごく軽い。ぴょんぴょんと跳びはねるように足が前に出る。こりゃあいいと10kmのタイムトライアルに挑戦した。ほぼ全力で走ったが7km付近まではほとんど息が上がらず。よってラスト3kmでスパートをかけることができ、蓋を開けてみれば夜間10kmの自己ベストである53分台を記録することができた。なんでこんなに調子が良かったのかはよくわかっていない。

そして週末はスピード系のトレーニングということでビルドアップ走を選択した。やっぱり帰りが終電近くなってしまった。金曜日とはいえども夜中に走るのはやや緊張感を伴う。特に葬儀場やお墓の横を通る時は…。走りだしてみると、前回とは対照的に体がすこぶる重たかった。それでもなんとかペースを落とさずにビルドアップを試みる。ラスト2kmを目前としてスパートを意識したその時、左足ふくらはぎに鋭利な痛みが走る。直感的にやばいと感じた筋肉系の痛みだ。ジョギングを始めて以来1年強の間、とにかく事前に定めた距離を走ることを守ってきた。どんなにスローなペースになろうと走りきることが自信につながると考えたからだ。今回が初めての途中リタイアとなってしまった。

その後の痛みはというと、歩いているうちに少し痛みはひいて緩くなら走れる状態にまではなった。が、部位と痛みの質を考えるとこじらせると厄介なので、しばらくは様子を見た方が良さそうだ。来週一週間はお休みかな。

 

今週のトレーニング

24日目:10km タイムトライアル

  • 走った距離
    10.02km
  • タイム
    00:54:32
  • ラップ
    1.0 km 05:52 min/km – –
    2.0 km 05:23 min/km – 5 m
    3.0 km 05:26 min/km – –
    4.0 km 05:24 min/km 5 m –
    5.0 km 05:23 min/km 2 m –
    6.0 km 05:14 min/km – 7 m
    7.0 km 05:04 min/km – –
    8.0 km 05:31 min/km 5 m –
    9.0 km 05:00 min/km 2 m –
    10.0 km 04:46 min/km – –

25日目:7km ビルドアップ走

  • 走った距離
    4.04km
  • タイム
    00:26:14
  • ラップ
    1.0 km 05:43 min/km – –
    2.0 km 05:19 min/km – 5 m
    3.0 km 05:29 min/km – –
    4.0 km 05:22 min/km 6 m –
    4.64 km 06:44 min/km 2 m –

 

スポンサーリンク

 

RECOMMEND こちらの記事も人気です。