カッコいい写真を撮りたい ―39枚目/背中の先の光ボケ―

写真の上達を目指して毎週一枚、その週にCanonのデジタル一眼レフカメラEOS 60Dで撮影した写真をあげていきます!

 

スポンサーリンク

 

 

タイトル「背中の先の光ボケ」

post-4196
  • タイトル:背中の先の光ボケ
  • カメラ:Canon EOS 60D
  • レンズ:EF50mm F1.8 II
  • f値:3.5
  • シャッタースピード:1/30
  • ISO感度:2000
  • ホワイトバランス:マニュアル
  • 露出補正:0EV

ここ最近は光ボケを撮影することにはまっています。これとかこれとかはあまり意識はせずに結果的に光ボケになっていたという感じでした。そして先日ようやく光ボケを撮影するためのコツのようなものを見つけることができました。今回はそのコツを使ってまた光ボケを撮影してみようと思います。ただ、前回と異なるのはメインの被写体を手前側に置いた人物として、奥の背景を光ボケとするような構図としたことです。しかもレンズは単焦点のEF50mm F1.8 IIですのでボケやすいレンズではあるものの、ズームを使うことができません。果たして意図するような写真を撮ることができたのでしょうか?

結果を申し上げますと、失敗です・・・。かろうじて光ボケになったものの、前回のような綺麗な丸ボケにすることはできませんでした。やっぱりズームを使えないので、ファインダーを覗いてもボケてる感じがイマイチわからないので難しかったです。単焦点レンズは丸ボケ撮影には向いていないかもしれません。結果的にはそのいびつな感じが写真としてはいい感じに見えなくもないのですが、やっぱり意図して撮れたものではないのでそんなに気に入ってはいません。次回に活かすために失敗作ですが敢えて載せてみました。また夜間に外出する機会があれば、ライトを探して丸ボケを狙ってみようと思っています。

 

これまでに撮った写真はこちら↓

 

スポンサーリンク

 

RECOMMEND こちらの記事も人気です。