カッコいい写真を撮りたい ―40枚目/サクラサク―

写真の上達を目指して毎週一枚、その週にCanonのデジタル一眼レフカメラEOS 60Dで撮影した写真をあげていきます!

 

スポンサーリンク

 

 

タイトル「サクラサク」

IMG_6348
  • タイトル:サクラサク
  • カメラ:Canon EOS 60D
  • レンズ:18-200mm TAMRON
  • f値:10
  • シャッタースピード:1/200
  • ISO感度:100
  • ホワイトバランス:マニュアル
  • 露出補正:1EV

念願の桜の撮影に行ってきました。昨年は満開のタイミングが平日の前半だっため、土日にはもうすでに散り始めだったということもあってあまり撮影に行こうという気になれなかったのです。今年も昨年と同じような流れになりつつありましたが、私が住む地域はこの時期にしては気温が上がらなかったため、先週末はまだ桜の花が残っている木もあり、好天にも恵まれましたのでここぞとばかりに撮影に行きました。

ところが、、、もたもたしていたために到着の時間が夕方前という微妙な時間になってしまったのです。東京タワー撮影の時も感じましたが、この時間帯は太陽が低くなるため逆光での撮影が難しくなります。被写体が暗くなりほとんどシルエット状態になってしまうのです。今回の桜撮影も同じような状況となりましたが、なんとかこれに耐えられるようなポイントと構図を探すことができました。そして今回は以下をすることによって、桜の花の淡さを表現してました。

  • ホワイトバランスを赤めにする
  • 露出をオーバー目にする

夕日を桜に重ねることによって、光がそこから漏れるようにもなったので、より雰囲気が出たかなあと思っています。桜は咲いている期間が短い花です。だから綺麗に見えるし、そこに皆が惹かれるのだと思います。今回撮影した日にももう花びらは散り始めていました。その桜の儚さも写真の中に込めることができたかなと思っています。2年越しの桜撮影ではなんとかいい作品を作ることができました。来年こそは文句なしで満開の桜並木を撮影してみたいです。

 

これまでに撮った写真はこちら↓

 

スポンサーリンク

 

RECOMMEND こちらの記事も人気です。