午後の散歩道 ―カッコいい写真を撮りたい 48枚目―

写真の上達を目指して毎週一枚、その週にCanonのデジタル一眼レフカメラEOS 60Dと同じくCanonのコンデジPowerShot G1Xで撮影した写真をあげていきます!

 

スポンサーリンク

 

 

タイトル「午後の散歩道」

IMG_6600
  • タイトル:午後の散歩道
  • カメラ:Canon PowerShot G1X
  • f値:5.8
  • シャッタースピード:1/640
  • ISO感度:200
  • ホワイトバランス:マニュアル
  • 露出補正:0EV

今回はコンデジPowerShot G1Xで撮影した写真です。自転車でブラブラと散歩していた時に撮影したのですが、最近自転車にのる時は重たいEOS 60Dではなく、PowerShot G1Xを持ち歩くようにしています。撮れる写真は限られてしまいますが、iPhoneでの撮影禁止を自分に課しているので仕方ありません…。

この時期、私の地元は田植えの時期でしたので、水の張られている田園風景を撮影しようとしたのですが、なかなかうまい具合に撮影しすることができませんでした。諦めてふと振り返ると、そこには田んぼの間の一本の田舎道がまっすぐ伸びていました。ちょうど自転車に乗ったおじさんがきたので、これは絵になると思いシャッターを押しました。少しローアングル気味にして一本道の奥行きを表現してみました。おじさんが入ることで、「田舎っぽさ」と「午後・夕方」の雰囲気は出せたような気がしましたが、もう一手間加えてよりそれっぽい写真にしたいと考えました。こんな時に最近登場頻度が高いのが、Google Nik Collectionです。このソフトで現像してより雰囲気を出してみます。今回使用したプリセットはAnalog Efex Proです。

Analog Efex Pro
昔ながらのカメラ、フィルム、レンズの雰囲気を楽しめます。

文字通り、アナログな雰囲気が出せるプリセットですね。Analog Efex Proだけで9種類のプリセットがあり、それぞれ数値を変更することで微調整が可能です。今回は「クラシックカメラ9」の数値を調整してして作品を仕上げてみました。夕方の田舎道の雰囲気が強く出せたかなーと思っています。

 

これまでに撮った写真はこちら↓

 

スポンサーリンク