好きな数字の写真を撮りためていこう! ―カッコいい写真を撮りたい 61枚目―

  • タイトル:8の写真 Part.1
  • カメラ:EOS 60D
  • レンズ:18-200mm TAMRON
  • f値:6.3
  • シャッタースピード:1/15
  • ISO感度:6,400
  • ホワイトバランス:マニュアル
  • 露出補正:0EV

 

スポンサーリンク

 

ひとつのテーマで写真を撮っていくということ

今回も兄弟ブログであるNO PHOTO NO LIFEに掲載した写真を詳しく解説していこうと思います。前々から長期に渡って一つのテーマで写真を撮りためて行きたいと思っていました。なんというか写真を撮影しながらもコレクション的な事ができないかって。他の方でいうと例えばそれは「街にあふれる自転車の写真」をカッコよく撮りためていったり、ある人は「対角線の構図」にこだわってそれを集めてみたり、「いろんな街の商店街」を撮影してみたり。大きく括るのであれば、「工場夜景」とか「野鳥」とか「スポーツの写真」っていうのも一つのテーマで撮りためていっていると言うことなんだと思います。

好きな数字の写真を撮りためてみることにした!

でもそんな自分なりの、自分だけのテーマってなかなか見つけるのが難しくて、目に入った気に入ったものをいつも撮影していました。そんなテーマ探しも忘れかけていたある日、いつもの公園に向かう途中に目に入ってきたのはとあるガレージです。

そのガレージは何台も車が停められるようになっていてそれぞれに数字が振ってあります。ガレージの錆びた感じがとても雰囲気があっていいなあと思って撮影したのですが、数字を入れるとなおカッコよくなりました。どうせなら好きな数字である「8」を入れてみようと8番ガレージの撮影をしました。

数字の中では「8」が一番好き。

私は「8」という数字が好きです.。このブログのタイトル「EASY REVIEW +8」にも、サブブログ「NO PHOTO NO LIFE +8」にも特に意味なく「+8」と入れています。そう、「8」が好きなのに理由はありません。強いてあげるならなんとなく形がカッコいいからというのが理由です。あと末広がりで縁起がいいこともかな。

ガレージとは別のところにも数字の8を発見しました。駐車場に振ってある数字ですね。ローアングルで白黒にして雰囲気を出してみました。駐車場の枠線も漢数字の「八」になるように工夫してみました。ふと気になって撮影したのが8の写真が連続したこともありここで考えました。世に溢れている数字の8にこだわって写真を撮ってそれを集めていくと楽しいんじゃないだろうか、と。数字であればたくさん街にありますし、その中からいい感じの8を探すのも楽しそうです。「8に見えるもの」や「8つある何か」って少し視野を広げても面白いかもですね。

早速、公園で「8に見えるもの」を発見しました。ブランコを横から撮影した写真です。こんな感じで集めていくといい感じの「8の写真」が集まりそうです。というわけで、写真初めて数年が経過しましたが、ようやく撮りためたいテーマが見つかりました。まあ、これにこだわらず今まで通り気になったものを撮影していくつもりですが、ひとつ縛りがあるとより写真を楽しめるかなーと思っています。

 

 

これまでに撮った写真はこちら↓

 

写真のブログはじめました!↓

 

スポンサーリンク