コンデジ購入計画 vol.1 ー恐るべしその機動力!SONY Cyber-shot RX100シリーズー

決めた!コンデジを買い換える!所有しているコンパクトデジカメCanon PowerShot G1Xの致命的欠点に気づき、全く使わなくなってしまっていた。デジイチは大きく持ち出す機会が限られるし、このままだと写真に対してのモチベーションが衰退してしまう。というわけでG1Xに変わるコンデジを購入することにした。

スポンサーリンク

新しいコンデジに求めるものを考える

早速、新しいコンデジに求めるものを考えていくことにしよう。それをもとに希望に叶う機種を探していくのだ。G1Xの欠点が我慢できずの買い替えであるので、基本的には不足している点を補うことが新しいコンデジには求められる。

機動力があること

まずは絶対条件として機動力があること。つまりは持ち運びやすくコンパクトである必要がある。でなければ重たくて大きいデジイチCanon EOS 60Dを担いで出歩けばいいのだ。60Dを持ち出せない時のコンデジなので、そのコンパクトさは重要だ。そういう意味ではG1Xは見た目のゴツさを重視していただけあり、コンデジにしてはややコンパクトさには欠けた。それよりも小さく、ポケットに入ってしまうようなものが理想だろう。

カッコいい写真が撮れること

続いてはカッコいい写真が撮れること。画質に拘るのであればスペックも重要だし、細かく設定できるような機能性も重視したい。G1Xはセンサーサイズこそ大きく画質のクオリティは高かったのだが、設定面ではいまいち痒いところに手が届かないと言う感じだった。何より致命的だったのが最低撮影距離=20cmだということ。それだけ離れなければいけないということは構図も限られるし、カッコいい写真を撮る上で制約がキツくなってしまうのだ。だから機能面とスペックにもこだわって選ぶ必要がある。

多少は傷がついてもいいこと

そして3つ目。これは機動力と近しいかも。兎にも角にもコンデジは気軽に持ち出したい。だからバッグに投げ入れてなんて使い方にも耐えられるようなものがいい。もちろん故障しないようにそれなりに丁寧には扱うつもりだが、きっちりケースに入れてカメラバッグに入れて撮影する時は首から下げて、なんてきっちりしたことはしないと思う。取りたい時にさっと取り出せてるようなものである必要がある。多少傷がついてもそんなに凹まなくて済む中古カメラがいいのかな。

 

恐るべしその機動力!SONY Cyber-shot RX100シリーズ

post-4766

こんな条件下で真っ先に思いついたのがSONYのCyber-shot RX100というカメラだ。このRX100の売りは何と言ってもそのコンパクトさ。なんとカタログスペックで240gという軽量っぷり。G1Xが534gだったからその差なんと倍以上。しかもこの軽さにしてセンサーサイズはコンデジ最高峰の1インチを搭載している。まさにGパンのポッケに入れて気軽に高画質の写真を撮れてしまう、機動性抜群のコンデジなのだ。

SONY Cyber-shot RX100シリーズの魅力

  • とにかく軽い!(240g)
  • とにかく小さい!(101.6×58.1×35.9 mm)
  • 1インチセンサーを搭載している
  • 高画質の写真が撮影できる
  • 最短撮影距離は5cmだから被写体に近づける
  • デジタルズームなら54倍
  • F1.8の明るいレンズ
  • ISO感度は25600まで拡張できる
  • M4までシリーズ化されていて機能もアップデートされている

そして気になる価格だが、多少の傷がついてもいい中古で、しかも初代であれば¥30,000ほどで出回っているようだ。予算が¥40,000台であるのでこれは十分に射程距離である。一つ新しいM2を狙うっていう選択肢もありかも。ただスペック表ベースであれば初代でも十分な機能だとは思うので、M3、M4含めて無理に高い買い物をする必要はないかもしれない。そのコンパクトさからくる携帯性は1インチコンデジでは右にでるものはないだろう。今回のコンデジ購入計画では現時点では候補筆頭だ。このRX100を軸に他の候補も検討していくことに決めた。

 

コンデジ購入計画vol.1 ー恐るべしその機動力!SONY Cyber-shot RX100シリーズー
コンデジ購入計画vol.2 ー最強のスナップカメラ!RICOH GRシリーズー
コンデジ購入計画vol.3 ーCanon Gシリーズ後継機を候補に含めない理由ー
コンデジ購入計画vol.4 ー最強決定戦!RICOH GRシリーズ vs SONY RX 100シリーズー
コンデジ購入計画vol.5 ーカメラのキタムラでG1Xを上限価格で買取する方法ー
コンデジ購入計画vol.6 ーカメラ歴3年半の私がRICOH GRを購入した7つの理由ー

 

スポンサーリンク