カメラ持ち歩く宣言!!刺激を受けた2人のフォトグラファー

2015年のブログ開設の少し前にデジタル一眼レフEOS 60Dを中古で購入して「カメラを趣味にする!」と宣言しました。依頼、素人ながらに楽しく写真を撮り、このブログでも公開していたのですがここに来てその熱が著しく下がっていることに気が付きました。

冷めたカメラ熱と刺激を受けた二人のフォトグラファー

最後にカメラを持って撮影に出かけたのが桜の時期の3月です。しかもこの時も2ヶ月ぶりという状況でした。なんとかモチベーションを上げて夜景だとか桜だとか興味のある題材を探して出かけるようにしていたのですが、忙しさも相まってカメラを持って写真を撮りに行く機会が減ってしまったのです。機動力・携帯力重視で購入したRICOH GRでもその流れを止めることができませんでした…。いつしか私はすっかりカメラで写真を撮るという行為を忘れてしまい、カメラを持ち運ばなくなって現在に至ります。

あんまり写真を撮ることが向いてなかったのかなと。カメラ・写真好きの人は重たい機材を持って電車で遠方まで撮影に行きます。例えば休日に用事がなかったとしても私にそんなアクションを起こすことができるのか?あまり自信がありませんでした。そんな時です。いつものようにインターネットの世界を探索していると、2つのサイトに行きつきました。結論から言うと、そのサイトの主である2人のフォトグラファーさんに大いに刺激を受けました。そしてまた素直に「写真が撮りたい」と思えるようになったのです。

スポーツ系の写真家:近藤篤さん

一人目はプロの写真家である近藤篤さんです。この方はスポーツの写真を多く撮っている方のようです。ただ、普通のスポーツ写真家というのではなくて、ちょっと独特の視点で写真を撮っていてそんな作品がとても素敵だなあと感じました。もちろん私のような素人には同じような写真を撮影することはできませんが、なにかテーマを決めてそれにこだわって写真を撮るのっていいなあと思いました。もちろん写真ひとつひとつにもすごく魅力を感じます。世界中をカメラを持って飛び回り、様々な表情の写真を撮っています。

ATSUSHI KONDO | 日本 | 近藤 篤 Photographer Offical Site

趣味を仕事にしてしまったRYOSUKE HAGIHARAさん

二人目も写真を撮ることをお仕事にされているRYOSUKE HAGIHARAさんです。この方のブログは以前より拝見しています。少し前は私と同じ(?)ように趣味で撮影した写真のブログだったのですが、あれよあれよといつの間にか写真をお仕事にする内容にサイトが変わっていきました。とにかく写真を撮影する頻度が半端ないですし、常にカメラを持ち歩いているのだと思います。そのせいなのか、掲載される写真がどんどん素敵になっていったように感じていました。やっぱりカメラを持ち歩いて、あらゆるシチュエーションをたくさん撮るって大切なんだと思いました。

RYOSUKE HAGIHARA 写真撮影を承ります(名古屋・愛知・岐阜・三重・全国)

常にカメラを持ち運ぶことの大切さ

そうです、お二人に共通しているのはカメラを常にカメラを持ち運んでいるという点です。まあプロのカメラマンなので当たり前なのかもしれませんが、そうしないと「撮りたい」と思った時に撮ることができなくなってしまうのです。また、たくさんシャッターを切るということも大切なのでしょう。いろいろなシチュエーションに出会う可能性が高くなりますし、いろいろな撮影方法を試すことでスキルも上がりそうです。そうしている中で自分的な「いい写真」に出会えるのかなって。

週末は常にカメラを持ち歩く&1日1枚宣言!!

ということで平日は難しいですが、週末はどこに行くにでもカメラを持ち運ぶことに決めました。そして、持ち運んだ日は1日1枚必ず写真を撮るってことも合わせてここに宣言します。できればデジイチを持ち歩くようにします。状況的に難しければ少なくともRICOH GRを持ち歩くと。そして納得しようがしまいが、必ず1回は被写体を探してシャッターを切るようにします。さらにはtwitterにあげることにしようかな、アウトプットということで。

思えばデジイチを購入してこのブログを始めた当初はどこに行くのにもデジイチを持ち歩いてましたね。しかもバッグに入れずにむき出しで持ち歩いてたっていう。混雑しているところでもそんなだから嫁さんはそれを見てヒヤヒヤしていたと言います。でもそれぐらいが良かったのかも…。なので必要あれば「むき出しカメラ」も復活させようと思います!よし、カメラ熱急に上がってきたぞ!

 

スポンサーリンク

 

RECOMMEND こちらの記事も人気です。