聴覚過敏対策のための最強の耳栓探し!シリコン粘土タイプの耳栓がマジでオススメ!

昔から寝付きが悪いんです。ちょっとした音が気になって、一度気になるとその後眠れなくなったりもします。眠いのに3-4時間寝付けずに外が明るくなるなんてこともザラでした。

些細な音が気になるのは聴覚過敏なのでは?

就職して規則正しい生活をするようになると、一日で疲労が心身ともに貯まるということもあって寝付きも早くなり熟睡できるようになっていました。朝まで眠れないってこともほぼなくなってきてはいたのですが、ここ最近些細な音が気になるようになりました。私は出社が少し遅めなので、嫁子の方が先に起床します。その時の些細な生活音が気になり早めに目が覚めてしまい、それを思うと夜眠れなくなり、さらに些細な音が気になるようになってしまったのです。

  • すごくボリュームを下げたテレビの音
  • 戸棚を開け締めする音
  • 流し台で洗い物をする音
  • 洗濯物をハンガーに掛ける時にハンガーを床に置く時の音
  • 嫁さんの寝返りがガラス棚に当たる音

私が気になるようになってしまった音はこんな感じです。言うまでもありませんが、寝室とリビングの間の戸は完全に閉まっていて音が通りにくくなっていますし、嫁さんも息子も私のこの症状を知っているので大きな音を出さないようにかなり気をつけて行動してくれています。なのにこんな些細な音が気になってしまうのです。ちょっと異常だなあと感じたので調べてみました。するとどうやら「聴覚過敏」という症状に該当するようでした。

「今までは気にならなかった音が異常に大きく聞こえる、音が頭に響くように感じて不快感があるといった状態を聴覚過敏といいます。これは、“あくまで音が気になる”という状態で、病名ではありません。年齢や性別にかかわらず発症する可能性があり、必ずしも耳に異常があるわけではなく、疲れやストレスが引き金になることもあります」

聴覚過敏はストレスが原因? やけに音に過敏になるワケ | CHINTAI情報局

ということで医療機関を受信します。聴力含めて体には異常はなく、睡眠薬を処方されました。が、この睡眠薬を飲んでも些細な音で目覚めてしまいますし、目覚めちゃう割には起きたあとの眠気が強烈で日常生活に支障をきたしてしまいます。

聴覚過敏対策に耳栓を試してみることに

何か策はないかということで思いついたのが耳栓です。耳栓なんて学生時代に受験勉強をしていた時以来ですが、そんなに高いものでもないのでダメ元で試してみることにしました。それにしても最近の耳栓は種類が豊富ですね。その中から睡眠に効果がありそうなものを2つピックアップして試してみました。

イヤープラグタイプのTheFitLife 耳栓

IMG_0152

ケース×2種と3サイズの耳栓が入ってる

まず最初に試してみたのはイヤープラグタイプの耳栓です。ネットのレビューで安眠効果があるとのことですし、ケース付きでカッコよかったので購入しました。まず気をつけなければいけないのが耳栓の底面に「フィルター」を装着しないと全く効果がありません。私はこれを最初つけていなくて「不良品か?」と疑ってしまいました。フィルター取り付けて耳に入れるとそれなりに音を遮断してくれるように感じました。

IMG_0154

底面にフィルターがついてないと効果はまったくない

そして実際に音が気になって目が覚めてしまったシチュエーションで使ってみます。まず…耳への取り付けに非常に苦労しました。3サイズ入っていて一番小さいやつを使ったのですが、私の耳との相性が悪いのかなかなかフィットしてくれません。翌日はMサイズも試しましたが、これについてはもっとフィットしませんでした…。肝心の遮音性はというと、、、こちらもあまり効果は見られず…。隣の部屋の嫁子の声はこもったような感じにはなりますが、喋っている声はそれなりのボリュームで聞こえてきます。テレビの音もカーテンを開ける音もきっちり聞こえましたので、遮音性としてはほぼ意味なしという結果に終わりました。というか、フィットしていない気がするので正しい使い方ができているのかも疑問ですね…。

TheFitLife 耳栓の評価

  • 遮音性:★☆☆☆☆
  • 取り付けやすさ:★☆☆☆☆
  • メンテナンスしやすさ:★★★★☆
  • 耐久性:★★★★☆

シリコン粘土タイプのMacks Pillow Soft シリコン耳栓

IMG_0159

専用ケースに6セット入っている

続いて、試したのはシリコン粘土タイプのMacks Pillow Soft シリコン耳栓です。こっちは安かったので、ダメ元&TheFitLife 耳栓との比較対象としての購入です。6セットが入っていて全部が入る専用のケースに収納することができます。6セット入っているということは使い捨てなのかな?安めのお値段なのでそれでも良いのかもしれませんが…。耳の穴に入れるのではなくて、耳の穴を塞ぐような使い方をします。シリコンを蓋のような形状にして耳にフィットさせて音を遮断するようなイメージです。

IMG_0160

耳の穴に入れるのではなく耳の穴を塞いで使う

ということでこちらも実際に音が気になって目覚めてしまった時に付けてみました。シリコンを耳に当てて粘土のようにこねこねしていると自然と形状にフィットさせていきます。眠気があったとしても問題なく合わせることができました。そして驚くべきはその遮音性です。ほぼ完璧に音を遮断することができます。耳の横で鳴っているスマホのアラームも聞こえませんでした。ただ、高い音、子供笑い声などは微かに聞こえるので、目覚まし時計の高音はは逃すことなく時間どおりに起床できました。こいつは素晴らしいです。おかげでぐっすり眠れました。

唯一の難点は使い捨てタイプであるという点ですね。レビューによると1ヶ月毎日使う人もいれば2〜3日で替えるという人もいるようです。毎日耳に当ててこねこねするので汚れるでしょうし、固くなっていってしまうとのことです。1ヶ月持てば半年で6ヶ月という計算となりまあまあのコスパですが、2〜3日となるとちょっとキツイかもですね…。ただ遮音性は抜群です!

Macks Pillow Soft シリコン耳栓の評価

遮音性:★★★★★
取り付けやすさ:★★★★☆
メンテナンスしやすさ:★☆☆☆☆
耐久性:★☆☆☆☆

些細な音が気になる時にはシリコン粘度タイプの耳栓がオススメ!

ということで予想外の結果になりました。高価で期待していたイヤープラグタイプのTheFitLifeではなく、シリコン粘土タイプの耳栓に効果が見られました。これをするようになってから嫁子の生活音で目覚めることはなくなって、目覚ましの鳴る時間までグッスリ眠ることができるようになりました。「あー早く起きちゃったよ…」というストレスからも開放されました。また、この耳栓があれば気になる音があってもそれを遮断して眠ることができる、と割り切れるようになりましたので、耳栓なしだったとしても聞こえてくる些細な音も気にならずに寝付けるようになりました。これは耳栓によるメンタル的な効果ですね。そうこうしているうちに聴覚過敏の症状も解消されることも期待しています。

同じように些細な音が気になって眠れない方、または勉強や仕事などで集中したい場合、今現在の私のように電車で隣に座った人のおしゃべりが強烈にうるさい場合、などなど音をある程度軽減してくれますので、「気になる音」がある場合は、シリコンタイプの耳栓がマジでおすすめです!

 

スポンサーリンク

 

RECOMMEND こちらの記事も人気です。