[東京駅&けやき坂]年末の東京のイルミネーションを撮ってきた!! ―カメラぶらぶら街歩き vol.14―

年末になるといろんなところにイルミネーションが灯されて街が色鮮やかに輝きます。年が明ける前の2018年末に東京のイルミネーションを2箇所撮り行ってきました!兄弟ブログNO PHOTO NO LIFE に掲載した写真の中からお届けします!

 

狙うは東京駅と六本木けやき坂!

東京にはイルミネーションで有名な街がたくさんありますが、今回はその中から2箇所に狙いを定めました。前々から行ってみたかった丸の内=東京駅と、東京でも屈指のイルミネーションスポットである六本木のけやき坂です。

5軸手ブレ補正の実力が発揮されるのか!?

そして今回選択した機材はOLYMPUSのミラーレス一眼OMD EM-10 MKⅡです。このカメラを購入してからほぼほぼ毎回使用していますが、特に今回はスローシャッターでの撮影が求められます。よって、5軸手ブレ補正を搭載していて夜景撮影に向いていると思われるOMD EM-10 MKⅡを選択しました。電車+徒歩移動でできるだけ荷物を軽くしたいというのもありましたけど(笑)

5軸手ブレ補正を搭載したOLYMPUS OMD EM-10 MKⅡ

5軸手ブレ補正を搭載したOLYMPUS OMD EM-10 MKⅡ

秘密兵器はゴリラポッド三脚!

ただ、流石にカメラの5軸手ブレ補正だけに頼るのは心もとないですし、イルミネーションの季節は限定的でチャンスは限られるため失敗はしたくありません。なので念のため三脚も持っていくことにしました。で、このタイミングで狙っていたゴリラポッドのフレキシブル三脚をゲットしようと思い立ちました。東京駅に行く前に有楽町のビックカメラに立ち寄ります。今回の撮影の秘密兵器ですね!

今回の秘密兵器はゴリラポッドのフレキシブル三脚

今回の秘密兵器はゴリラポッドのフレキシブル三脚

年末の東京のイルミネーションを撮ってきた!!

赤く輝く東京駅

有楽町ビックカメラでゴリラポッド三脚をゲットしてそのまま山手線で東京駅へと向かいます。駅を降りてまず向かったのは事前に調べておいた東京駅の撮影スポットKITTEの屋上庭園です。ここから東京駅とそのロータリーを上から撮影することができます。ただ、残念なことに三脚を含めた固定具の使用は禁止でした。が、カメラを置くスペースはあったのでスローシャッターで撮影することはできました。

この写真のExif情報はこちら

駅前にイルミネーションがありますが、イルミネーション主役というよりも東京駅のライトアップが主役って感じですね。でも赤く輝く東京駅と周辺のビルの光がとてもキレイに撮影できたと思います。そして、KITTEから移動します。次に行ったのは東京駅前の広場です。ここは仕事で来たことがあって正面から東京駅が狙えるため、絶好の撮影スポットだといつか来たいと思っていました。

この写真のExif情報はこちら

同じように考えている人がいるようでして、三脚を抱えたカメラ小僧たちがたくさんいました。ここは三脚使用に制限はないので思う存分スローシャッターで撮影することができました。東京駅とイルミネーション、そして自動車ヘッドライトの光線のコラボレーションを美しく撮ることができました。納得の一枚です!

白く輝く六本木けやき坂

もうすでに寒さ限界だったのですが、六本木に移動します。電車の中で暖をとればたぶん回復するでしょう。で、六本木に到着し向かうはヒルズ方面です。六本木ヒルズの森タワーとレジデンスを結ぶ「天橋」という橋があるのですが、これがけやき坂のイルミネーションにまたがっているんです。そしてなんとここからはイルミネーション越しの東京タワーを狙うことができます。東京タワー好きにはたまりません。が!なんと到着した時は東京タワーのライトアップが消えてたんです…。なんだよこれじゃ意味ねーじゃんと不貞腐れて反対方向を撮影しそろそろ帰ろうと振り返ると・・・いつものように赤く輝く東京タワーが!

この写真のExif情報はこちら

天橋の東京タワー方面は撮影台が用意されていて、人で溢れていました。ですが、皆さん写真を撮ったらすぐにはけるので回転は良いです。なので自分が望むスポットが空くまで待つことにしました。そしていざ撮影に入りますが、もうこの頃には寒くて寒くて…。比較的明るかったのでシャッタースピードは15秒くらいにしてたのですが、それを待つのもしんどかったです…。でも粘った甲斐があって最高の一枚を撮ることができました!

東京のイルミネーションを撮影した感想

カメラを始めた頃から東京のイルミネーション、特にけやき坂は撮影したいと思っていました。今回はその念願が叶いましたし、現時点では持てる力を最大限発揮して最高の一枚を撮ることができたと思います。2019年年末のランキングには間違いなくノミネートされる一枚でしょうね。

イルミネーション撮影はとにかく寒い!

ですが、、、とにかく寒い!イルミネーション=冬なのである程度覚悟はしていましたが、ちょっと防寒的にはナメてました。電車で復活するかと思いきや芯から冷えると復活も難しいんですね…。また、寒さとスローシャッターの相性の悪さも痛感しました…。長いシャッタースピードで何枚も取り直すから体が冷えてしまうんですね…。次は防寒しっかりしていきたいと思います!

大活躍のゴリラポッドフレキシブル三脚!

対してスローシャッターとの相性がすこぶる良かったのがゴリラポッドのフレキシブル三脚です。もう最高ですね。KITTEでは使えませんでしたが、東京駅前広場と天橋では大活躍でした。これであれば大きな三脚を持ち運ぶ必要はないですし、それでいてカメラを固定することができるので夜景撮影には最高のアイテムです。そこまで大きなサイズではなく、気軽にバッグに入れておくことができるので、非常に機能性・携帯性に優れていると思いました。ゴリラポッド三脚のおかげでますます夜景撮影が楽しくなりそうです!

気ままな写真記事、随時更新中!カメラぶらぶら街歩きシリーズ まとめ

2017.07.27

 

スポンサーリンク

 

 

RECOMMEND こちらの記事も人気です。