EASY REVIEW

ジョギングと写真とガジェットと。靴と鞄も少しだけ。

BICYCLE

[ロードバイク]街乗りにマッチしたかっこいいbernのヘルメットが欲しい!!

おし!久しぶりにロードバイク関連のグッズの物欲が湧いてきたぞ!ズバリ今欲しいのはヘルメットだ。モチベーション的にはけっこう急を要すくらいにほしい勢いだ。

今はロード乗りっぽい格安ヘルメット

私はロードバイクに乗る時は必ずヘルメットをかぶるようにしている。レース志向ではないとはいえそれなりにスピードは出るし、車道を走るから接触・転倒のリスクもある。その時のリスクヘッジとしてヘルメットは必ずかぶるようにしている。で、今かぶっているヘルメットというのが↓こんな感じのやつだ。

安全第一!OGK Kabutoのロードバイク用ヘルメットを購入した!

スポーツバイクを趣味にすると決めた時からゆくゆくはヘルメットを購入するつもりでいたが、いざ乗ってみて快適さとともにその危険度の高さもリアルに見えてきた。また、周囲の人間(主に家族)も心配そうに見ていた ...

続きを見る

ロードバイクを買った時に、何も考えずにイオンバイクで価格安めのそこそこかっこいいやつを選んだつもり。だからこだわりはほぼなくここまで惰性的に使ってきた。そんな中である日ふと、このヘルメットに強烈な違和感を覚えるようになった。このヘルメットの形状としてはいわゆるロード乗りがかぶるような流線型のデザインになっている。これは前方からの空気抵抗を受けずに後ろに流すための形状だと思われる。つまりはロードバイクでより速く乗るためのヘルメットであり、デザインなんじゃないかって考えたのだ。すると、、、

オレ
街乗りのオレには大げさじゃね??

これまで何も感じてなかったのに急にこんな風に思ってしまった。再三このブログでも書いている通り、私はレース志向ではなく「速く走りたい」とはあまり思わない。そうではなくて街中を効率的に移動する手段としてロードバイクに乗っている。だからこの流れるようなデザインのヘルメットである必要がまったくなく、なんだかとても大げさなんじゃないかって考えるようになってしまったのだ。で、一度考え始めてしまうと思考が負の方向にいろいろと連鎖していくことになる。

街乗りにマッチしたかっこいいヘルメットにしたい!

速く走りたい、って思わないのでロードバイクに乗る時の服装的にもそれ用のウェアは着ることはない。ピタッとしたサイクルジャージもレーパンも着用しない。お尻を硬いサドルから守るためにパッド付きのインナーレータンを履くことはあるものの、はたから見れば「ロードバイクに乗っている人」って感じではなく、「普通に街にいる人」に見えるはず…。

そんな中でヘルメットだけがレーシーなのが猛烈な違和感になってしまった。もう恥ずかしくってこれがあるためにロードバイクに乗るためのモチベーションがやや下がってしまうくらいだ。というわけで、街乗りに適したというか、私のロードバイクに乗る時のファッションにマッチしたヘルメットが欲しいなと。このままだとヘルメットのおかげでロードバイクに乗ることができなくなってしまう…。

狙いはBern(バーン) のヘルメット!

AmazonやY'sROADで物色していると、「かっこいいな」と思えるヘルメットの傾向がわかってきた。それが↓の画像のような後ろに向かって流れているのではなくて丸みの強いウォーズマンのようなヘルメットだ。

bern

どうやらBMX向けのヘルメットがこういう丸いヘルメットみたい。言われてみればBMXに乗る人ってピタピタのサイクルウェアではなくて普段着で乗っている印象。まあ、スピードを求める競技ではないのでそれもそうなのだが。だからその普段着にマッチしたヘルメットになっているんじゃないかと。そんな中でいうと、Y'sROADで実際に手にとって見た「Bern(バーン) 」というブランドのヘルメットがカッコよかった。Bernのサイトを見ると特にBMXとかロードバイクとかでは括られておらず、あくまでも「自転車用のデザイン性の高いヘルメット」という位置づけのようだ。であればロードバイク(街乗り)で乗っても大丈夫そうかな。東京ライフさんのサイトにも↓こう書いてあるし。

『どんな自転車に合うの?』という疑問が湧いた方もきっと多いですよね。でも大丈夫、クロスをはじめロード、MTB、BMX、ピスト等のシングル、流行のカゴ付きコミューター、小径車、ファットバイク・・・基本的には何でも合います。事実、海外でbernのヘルメットを被っている人々はとても自由。逆を言えば、カーボンのロードバイク等、軽さや高スペックをうたう自転車にだけはミスマッチかな・・・?と思います。

ヘルメットもシーンに合わせて使い分ける時代です|TOKYOlife(東京ライフ)

幸い私の愛車はカーボンでも高スペックでもないアルミ製の格安ロードだ。これはbernにしておけば間違いなさそう。ただ・・・高い!ヘルメットに1万円か…ちょっと悩みますね…。でもきっと買うな。かっこいいし、ヘルメットがこれになったらきっとまたロードバイクに乗るのが楽しくなりそうだし。

スポンサーリンク

人気記事

1

今年の1月に購入したNORTH FACEシャトルデイパックはとっても気に入っている。ワタシが普段持ち歩いているアイテムがキレイに収まるし、大容量でプラスアルファも可能。そして何よりシルエットがカッコい ...

2

※この画像はイメージです。 ここ最近は怪我だらけ。特にひどかったのが左太もも裏の肉離れ、いわゆるハムストリングというやつだ。執筆当時で1ヶ月が経過し、ようやく痛みも引いてランニングに復帰できそうな段階 ...

3

超超超久しぶりのRedWingネタはなんと『【2018年版】夏にブーツを履くと暑苦しいのかを再検証してみた!』以来1年以上ぶりだって。スポーティーなファッションへの改造をしてみたりして服との相性的にR ...

-BICYCLE

Copyright© EASY REVIEW , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.