EASY REVIEW

ジョギングと写真とガジェットと。靴と鞄も少しだけ。

DIGITAL

BlackのAirPods2が出るって噂だけど、その前に簡単にAirPodsをBlack化してみた!

Apple周りが騒がしくなってきていますね。Appleが誇るワイヤレスイヤフォンAirPodsの噂もあるみたいで、どうやらBlack版のAirPos2が出るっていう噂みたいです。

BlackのAirPods2が出るって噂

これまでのAirPodsはホワイト一色のみの展開でしたので、この噂が本当であれば大きなニュースですね。ただでさえApple製品のブラックカラーは人気です。MacBookもiPhoneも黒っぽいスペースグレーの方が売れていますもんね。そして、AirPodsのブラック化ははAirPods唯一の弱点を解消してくれるということでもあります。その弱点とは・・・ズバリ装着すると「耳からうどん状態」になることです。カラーが黒になればうどんに見えるってこともなくなるのではないでしょうか?

さて、まだまだこのブラックAirPodsは噂レベルであって当然発売もされていません。でもブラックのAirPodsもかっこいいなあと思い初めてしまいました。黒に塗装してくれる海外のサービスもあるみたいですが、少々値が高く、もっと簡単にブラック化したいと考えました。ということで目を付けたのがAirPodsのケースです。

elago AIRPODS CASEでAirPodsを簡単にBlack化!

今回購入したのがこちらのelago AIRPODS CASEのブラックです。早速Amazonから届きましたのでレビューしてみたいと思います。シリコン素材でマットな感じなので、触り心地はサラサラとしていて光沢はありません。素材的にはホコリがやや付着しやすいように感じました。

さらにちょっと装着するのに手こずりました。かなりタイトな作りで、シリコン素材のため滑りにくくなかなかフィットしなかったです。力をこめてギュッと押し込むとキレイに収まりましたが、力の入れすぎでAirPodsが壊れないように注意したほうが良いと感じました。

ケース底面は充電用ケーブルの穴が空いていますので、特に手間なく裸と同じ感覚で充電をすることが可能です。AirPodsケースの中にはカラビナ付きだったり、カラビナを付けられる穴があるものだったりもたくさん出ていますが、今回私が選んだのは何もないシンプルなものです。その方がより「ブラック化」になるかと考えたためです。

ケースを取り付けたことでかなり安心感が出ました。落下による衝撃だったり、汚れに対しても神経を使わずに済むようになったので、いろいろなストレスから開放されたように感じています。見た目の印象も変わってリフレッシュもできましたので、なかなか良いケースだと感じました。

というわけでelago AIRPODS CASEでAirPodsを簡単にブラック化してみましたが・・・はいそうです。AirPods本体は裸のままですので、完全ブラック化ではないですね…。中にはマスキングテープを駆使して自分で塗装してしまうツワモノもいるようですが、不器用な私にはそんな勇気はありません。まあ、今回のelago AIRPODS CASEの真の目的は汚れが目立つのでそれを防ぐため、だったのですが、ケースを取り付けたら思いの外印象が変わってかっこよくなったのでBlack化と言ってみました…。本当にBlackAirPodsが出るといいなあ。

 

スポンサーリンク

 

人気記事

1

今年の1月に購入したNORTH FACEシャトルデイパックはとっても気に入っている。ワタシが普段持ち歩いているアイテムがキレイに収まるし、大容量でプラスアルファも可能。そして何よりシルエットがカッコい ...

2

※この画像はイメージです。 ここ最近は怪我だらけ。特にひどかったのが左太もも裏の肉離れ、いわゆるハムストリングというやつだ。執筆当時で1ヶ月が経過し、ようやく痛みも引いてランニングに復帰できそうな段階 ...

3

超超超久しぶりのRedWingネタはなんと『【2018年版】夏にブーツを履くと暑苦しいのかを再検証してみた!』以来1年以上ぶりだって。スポーティーなファッションへの改造をしてみたりして服との相性的にR ...

-DIGITAL
-, ,

Copyright© EASY REVIEW , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.