モンベルのサンダーバスジャケットで改造完了!! ーアラフォーおじさんファッション改造計画ー

今回のアウター編ででアラフォーオジサンのファッション改造計画シリーズいよいよ完結です。果たして「脱オヤジファッション」を果たすことはできたのでしょうか?

アウターは最も周囲から見られるアイテムだということ

まず立ち返って考えたいのは、今回私が目指しているファッション改造計画のテーマは「スポーティなファッション」だとということです。だからベースとなるパンツはNORTHFACEを選択しましたし、キャップスニーカーもスポーティーなものを選んできました。そんなスポーティーなアイテムたちをいかに「休日に運動するオジサン」っぽく見えないようにするのが今回のファッション改造計画の肝だったのです。

国産アウトドアブランドの雄 Mont-bellを選んだ理由

で、アウターのお話です。アウターとは言うまでもなく、最も周囲から見られるアイテムです。一番外側に着るのでごまかしが効きません。だからパンツと同じようにその人のファッションの第一印象・代名詞となるべきアイテムになるはずです。スポーティーがテーマなので、ここもスポーティなブランドを選択しました。国産アウトドアブランドのMont-bell(モンベル)です。

Mont-bellを選んだ理由はいくつかあります。NIKEやadidasなどのブランだとやっぱり「スポーツ感」が強く、休日の運動オジサンを抜けられない可能性を残してしまうかなと。なので、それよりもファッショナブルなアウトドアブランドにしようと考えました。正直本当はNORTHFACEのパーカーにしたかったのですが、まずかなりの高額で今回の予算からは大きくはみ出ること、そしてパンツもNORTHFACEなので、「ノースフェイスマン」になってしまうことを避けた避けたかったのです。

Mont-bellサンダーパスジャケットレビュー

ColumbiaやPatagoniaなんかも物色しましたが、やっぱり高いです。ガチの登山やキャンプに対応させるため、これらのブランドは機能性が高くその分コストもかさみます。あきらめムードが漂う中、国産アウトドアブランドの雄Mont-bellのショップに行ってみました。やっぱりMont-bellのパーカーも高かったのですが、その中で目を疑うくらいの低価格の商品があります。なんと1万円を切っています。それがサンダーパスジャケットです。なんでこんなに安いんだろうと疑問に感じ、その場でスマホでも調べてみますがどうやら間違いではない模様。

高コストパフォーマンスを発揮するサンダーバスジャケット

よくよく見てみると他のパーカーに比べると何層にもなっておらず、1枚生地になっています。防寒の効果はあまりないようで、本来であれば雨を避ける雨具のような役割になるのかなと。だから少し安めなんじゃないかって仮設立てました。まあ、私の場合、登山やキャンプで使用するわけではないので、最低限の防寒だけ果たせてれば問題ありません。ということでアウターはこのMont-bellサンダーパスジャケットに決定です。

気になる防寒効果ですが、首都圏の気候であれば11月末くらいまではこのサンダーパスジャケットで乗り切ることができました。12月に入ると寒さを感じたのでユニクロのライトダウンを中に着込むことで真冬の寒さを凌ぐことが可能です。そしてファッション的に重要なジャケットのシルエットは私の中ではパーフェクトです。!特に首の辺りがしっかりしていてきちんと高さが出てくれるのでかっこよく着ることができますね。

アラフォーおじさんファッション改造計画ついに完成!

ということでパンツ→キャップ→インナー→シューズ→アウターと長らくやってきましたが、おじさんファッション改造計画もついに完成です。アウターを羽織ってしまうとインナーは見えませんが、↓こちらが本計画で揃えたアイテムを着てみた結果です。

IMG_0135

いかがでしょうか?ワタシ的には想像以上に「今っぽく」なったという印象です。かつ「休日に運動するオジサン感」も出ていないように見えますので本計画は成功なんじゃないかなと。これであれば息子の行事で若いパパさんに混ざる時も、都心で知人と会食するときにも恥ずかしさを感じることなく出かけることができそうです。

最初は1本のNORTHFACEのパンツから始まりました。正直あの時点ではどうなるのかと予測もしておらず、最悪はジーパン×Tシャツのこれまでのファッションに戻ればいいのかなと考えてみましたが、やってみてよかったです。また、本計画はかなりの低コストで実現することができました。

  • NORTH FACEのパンツ:7,000円
  • フラットキャップ:3,000円
  • インナー×2枚:4,000円
  • Lottoのランニングシューズ:4,000円
  • Mont-bellのサンダーパスジャケット:8,000円

ということで合計約26,000円でのファッション改造完了ということになりました。お小遣い制でお金があまりない中で洋服を一式買い換えるとのはなかなか難しいですが、アイテムを吟味すればそれなりのものが出来上がるという印象です。次の課題はこのテイストを持続させることですね。春夏はまた着るものを変えなきゃいけないので引き続き頭を悩ませようと思います。以上、「アラフォーおじさんファッション改造計画」でした。ありがとうございました!

 

↓これまでの改造計画はこちら↓

足元はロットのランニングシューズで決めてみる! ーアラフォーおじさんファッション改造計画ー

2019.02.06

トップスはダボッと重ね着が今風?! ーアラフォーおじさんファッション改造計画ー

2018.12.11

フラットキャップで今風コーデに挑む! ーアラフォーおじさんファッション改造計画ー

2018.11.20

NORTH FACEバーブライトパンツ ーアラフォーおじさんファッション改造計画ー

2018.10.26

 

スポンサーリンク

 

RECOMMEND こちらの記事も人気です。