[3ヶ月レビュー]ストレスフリーで使いやすい!しかもカッコイ!MacBook Pro購入から3ヶ月後の感想!

5月にMacBook Proを買った。それまではMacBookAirを使っていたが、256KBのストレージ制限を気にするのが嫌になったのと、何をするのにもレインボーマークが出るようになってしまったのでイライラが限界に達して買い替えた。スペースグレーへのあこがれもあったし。

MacBook AirからMacBook Pro に買い替えてわかったMBPの意外な魅力とは??

2019.05.17

MacBook Pro購入から3ヶ月後の感想

MacBookPro2017モデル

MacBook Proをオンラインストアでカスタマイズして購入した。SSDは512GB、メモリは16GBにアップグレード。MacBookAirに感じていたストレスを軽減するためのカスタマイズだ。当然費用はかさんだものの、その効果はいかほどのものだったのか。3ヶ月後の感想をレビューしてみることにする。

残容量はの391GB!外付けSSDと組み合わせてさらに節約!

外付けの32GBUSBメモリを使って節約しながらの運用だったので、Air時代でも100GB程度は残していたが、100GBを切ると不安になってくる。その点やっぱり512GBあるとだいぶ気が楽だ。3ヶ月ヘビーに使っているが。、まだまだ余裕の残容量391GBある。これは安心。加えてポータブルのSSDを購入して動画や写真編集時の素材ファイルはそっちで管理することにしたので、今後容量がどかっと増えることはなさそう。

16GBメモリの効果!レインボーマークはほぼ皆無に!

Wi-Fiによる移行で以前使用しいてMacBookAirからMacBook Proへとそのまま中身を移行した。にもかかわらずレインボーマークが出現する状況というのはほぼ皆無となった。もともと動画編集などはしないのでそれほどメモリを消費する作業はしていなかったが、Air時代は固まることが多かった。マシンスペックが今の使用状況に追いついていなかったということだろうか。

それがProに変えて改善された。ストレスフリーのメモリ16GB。PhotoshopとLightroomを同時起動してもブラウザ複数立ち上げてタブ開きまくっても大丈夫。ただ、まだ動画編集には手を出していないのでその時どうなるかは引き続き検証が必要。

圧倒的なカッコよさと持ち運びやすさに感動!

MacBookPro2017モデル

で、最後に一番満足したポイント。それはもうどう考えても「かっこいい」ってこと!スペースグレーのMacBookProめちゃくちゃカッコよくないですか?やっぱりMacBookAriのデザインってちょっと前時代的な印象で…それがグッと最近の端末感が出たような気がしている。やっぱり見た目って重要で使うときとか持ち運びとかにドヤれるかどうかでテンションがまるで違う。ドヤれなかったとしてもカバンから出すだけでニヤッとしちゃうしね。

持ち運びといえば激軽&小型化によってこちらもストレスフリー。重量についてはAir=1.35kg、Pro=1.37kgとやや重であるもののその差は微々たるものだ。実際の持ち運びでもその差を感じることはない。そして大きさ的にはなんと先代2015モデルのMacBook Airよりも一回りほど小さくなっている。同じ13インチであるもののベゼルの幅の差で小型を実現してるのだろう。ちなみに両者のサイズの違いは↓こんな感じ。コレ見るとAppleがAirを見切るのもわかる気がしてしまう。


MacBook Air 2015

高さ:0.3~1.7 cm
幅:32.5 cm
奥行き:22.7 cm
重量:1.35 kg

MacBookPro 2019
高さ:1.49 cm
幅:30.41 cm
奥行き:21.24 cm
重さ 1.37 kg

唯一の弱点は端子の少なさ!いつもアダプタが必要になる…

と、ここまでいいことばかりのMacBookProだが、唯一と思える弱点がある。それが「端子の少なさ」である。私が所持しているMacBookPro13インチの端子というとUSB TypeCが2口ついているのみである。TypeAのUSBもないし、先代にはあったSDカードスロットもない。当然Windows機のようにHDMI出力なんかあるわけがない。だから2口あるTypeCに取り付けるハブ・アダプタにて拡張する必要がある。

buy_02

これが意外と面倒だ。例えば出先でさっと周辺機器を取り付けられない。ガジェットポーチからいちいちアダプタを取り出す必要がある。特にストレスを感じるのが仕事打ち合わせのHDMI出力と、カメラ撮影時の撮って出しデータの確認。どちらもほぼ確実に外での作業となるので確実にアダプタが必要となり、持ち運びが必須となる。MacBookProをスッキリさせたい意図はわかるが、ちょっと削りすぎのような気がしてならいのは私だけだろうか?実用性を損ねているような…。

ただMacBookPro購入から3ヶ月の使用感としては申し分ないといっていい。最後のアダプタの問題も「強いてあげれば」のレベルである。正直出費的には無理した感は多少なりともあるので、先代MacBook Airよりも長く使いたいと思っているし、使えると思っている。目指せ10年!それを実現してくれるだけの名機というのがMacBookPro購入3ヶ月後の感想。

 

スポンサーリンク

 

RECOMMEND こちらの記事も人気です。